MA by So Shi Te 

南青山のインテリアショップ MA by So Shi Te のブログです!
毎日の出来事を綴らせていただきます。

竹の家具

2012-01-30 14:45:51 | 商品
弊店が竹の家具を扱うことを決めたのは、
 それは竹という材質の面白さ、
 そして環境に配慮した画期的な材質であるということ。

木の場合は木材として使用できるまでに50年という歳月がかかる。
 植林をして次の代になってやっと材木として出荷できるもの。

しかし竹は3カ月で10メートル以上に成長し、 
 3年で立派な成竹になる。
 
雑草のようにどんどん伸び、
 そして竹はしなりとても丈夫。

しかしとても固い材質で、
 節の部分で木目が複雑に入り込むため、
 加工がとても大変。
  それであまり家具としてはお目にかからないわけですね。

竹は中が空洞のため、
 棒状に切った竹を寄木細工のように貼り合わせ
  集成材を作る。

竹の板が出来上がったら、
 それを更に貼ったり切ったりして、
 そして竹の家具が出来上がる。

何とも手間のかかる作業だけれど、
 環境に優しい丈夫な家具ができる。

手で触ると木よりも硬質な質感がわかり、
 オイル仕上げの椅子でも手で撫でるとすべすべしていて心地よい。



竹は熱処理を加えるため、
 色が濃くなる。
 その処理の時間を変えれば、
  まるでモザイクの様な柄が出来上がる。



竹は丈夫だけれど反りやすい。
 それを防ぐために通常3層にして作られる。
 反り防止の3層構造もまるでデザインの一部の様で美しい。

竹の家具の良いところをあげたら切りがないけれど、
 竹の家具の悪いところは何?!と聞かれると思い浮かばない。
 強いて言えば加工が大変ってこと?!

竹の家具の詳細とご購入は→こちらをクリック♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀製 梅のピンブローチ (... | トップ | Honda ウェルカム プラザ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。