MA by So Shi Te 

南青山のインテリアショップ MA by So Shi Te のブログです!
毎日の出来事を綴らせていただきます。

雲のポット 安藤良輔さん 

2016-10-12 15:51:37 | 商品
 今朝はいつもより早く出勤して税務署と税理士さんと打ち合わせ。
脱税がばれたかっ!ってぇのは嘘で、先日からの輸出免税処理の続きです。

 弊社の決算は3月末です。それで10月のこの時期まで処理が終わっていないってどういうこと??まぁあちらも仕事ですし、重箱の隅をつついてなんぼみたいなところはありますからあまり強くは言えないんですけれど、こんな一人で営業をしているような小さなお店相手に時間を掛けるのをやめていただきたいですね。ぶっちゃけて言いますけれど、誤魔化そうなんてこれっぽっちも思っていないのだから信じてもらえません??

 まぁワタクシにも落ち度がありまして、経理もワタクシ一人で行う為 きっちり書類を保管しておらずあるべき書類が見当たらない事態になり、それで長引いてしまっているのですが、AとBとCとDという書類と事実があり、AとBが欠如しているけれど、CとDで整合性がとれるならばAとBの書類は要らなくない??と思うのですが、それは駄目とのこと。

 言いたいのも分かるけれどさぁ、いい加減にしてもらえる?

 てな感じでの気持ち良い朝のスタートw。 まぁ相手の事も分かるんですよ。上司に説明するときに資料が無いと証拠が無いじゃないかと怒られるのは担当の方。そのお気持ちお察ししますので、こちらの気持ちも察してもらえませんかね?

 
 さて ここの所 安藤良輔さんの作品をたんまりご紹介をさせていただいているわけですが、またまた安藤さんの作品です♪

 個人的に安藤さんの作風は大好きでして、今後も色々と入荷をする予定ですが、ひとまず新作のご紹介はこの辺で次回入荷はまだ未定です。

 

 こちらは小ぶりな急須、もしくはティーポット。

 雲がのってるようなデザインなので、雲のポットというタイトルが付いています。

 

 白磁だけれどマシュマロの様なマット仕上げの肌は、つるっとしていて触るとふわふわしていそうな風合いです。

 硬質なもので柔らかさを表現するのは難しいことですが、その柔らかさが見事に伝わってきます。

 そして 持ち手部分は銀彩で整えています。

 サイズは W14.5cm x D8cm x H11cm

価格は16,000円+税 です。
 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安藤良輔さん 彫紋クリーマ... | トップ | 月の満ち欠けカレンダー「月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。