釣行記

北陸地方で真鮒釣りを楽しんでいます。
目標だった真鮒の尺半を釣りましたが、こう成ると今度は50上?

釣行記2016年10月14日 リベンジ釣行3日目

2016-10-17 13:18:35 | 釣行記
12日から3連荘に成りましたが、14日にも出掛けてきました。
型物は出ませんでしたが、11時過ぎまでに幾らか数が出て、先日のオデコのリベンジはすっかり果たせたと言えそうです。
それでも相変わらずナイターでは、10cmにも満たない様な超小型しか出ませんで、ナイターへの情熱が薄れてしまいそうです。
気温も段々と下がってきて、今朝も6度を切りそうになるほどに下がっていて、そろそろ冬服の出番に成りそうです。


今日も出掛けたいのなら・・・と、お許しを頂き、3連荘でしたが出掛ける事にします。


ナイターでは相変わらず浮きはモヤモヤと動き始めても、中々ハリ掛かりしませんで、漸くハリに掛かってきたのは5~6cmほどの超小型だけでした。


他には矢張り小型のマルタッパヤが浮きを派手に動かしますが、ハリには中々掛かってきません。


東の空が白み始め、一旦休憩をして温かい飲み物で暖を摂る事にします。


朝食には未だ少し早いので、温かいコーヒーで暫く温まり再開しますが、この頃には6度少々と今季一番の冷え込み様でした。


再開後直ぐにマルタッパヤが1匹上がってきますが、既に電気浮きの出番は終わったと、通常の浮きに替えて再開します。


が・・・一度掛かりが浅かったのか一瞬の手応えだけでバラして仕舞い、その後はアタリが出てきませんでした。
7時を過ぎ一旦床休めも兼ねて朝食にしてから、再開する頃には対岸に朝日が当たる時間に成っていました。



再開後はそれまでとは打って変わってアタリが続きます。
尺2寸クラスから尺1寸クラスが、強烈な引きで姿を現し、型物の期待が高まりましたが・・・



その後も少し型が良くなり、その内に・・・と思っていました。


が・・・再び上がってくる型が小さくなり、尺1寸クラスに成って仕舞います。


暫くして今度は尺2寸クラスが続き、大きさの違う群れが通過しているのかも知れませんね。


暫くアタリが途切れましたが、又尺2寸クラスが出る様になり、12時の上がり時間まで粘りったものの、その後の追加は出来ませんでした。
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 釣行記2016年10月13日 リベ... | トップ | 釣行記2016年10月16日 二度... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。