釣行記

北陸地方で真鮒釣りを楽しんでいます。
目標だった真鮒の尺半を釣りましたが、こう成ると今度は50上?

釣行記2016年10月16日 二度寝の末に一日勝負も

2016-10-17 19:02:59 | 釣行記
今朝は一度はタイマーで目を覚ましたものの、何時の間にか寝てしまっていた様で、再び気が付いた時には5時前に成っていました。
慌てて起きだし急いで支度を済ませ釣り場に向かいましたが、途中では東の空が明るく成ってきて今回はナイター釣行では無くなっていました。
それでも夜が明けてから良型が出る傾向に成っていましたので、期待をしながら竿を出しましたが、中々アタリが出ずに漸く結局型を見たのは8時半頃でした。
その後もポツポツと忘れた頃にアタリが有り、途中で何度か休憩を挟み久し振りに夕方まで続け、辛うじてツは抜けましたがもう一つパッとしない釣行でした。


遅くても3時頃には起きてナイターを・・・と思っていましたが、二度寝をしてしまい気が付けば5時前に成っていて、大慌てで支度をして釣り場に向かいます。
途中で夜が明けてきてしまい、今回はナイター釣行とはいきませんでした。



それ程の冷え込みではなく、6時過ぎに竿を出した時には期待も高かったのですが・・・


中々出ないアタリに痺れを切らし、一度モジリの有ったポイントへと移動をします。


移動はしたものの矢張りアタリが無く、先ずは腹ごしらえ!と朝食を摂ってから再開します。


再開後も中々アタリが無く、こんな筈では?とオデコもチラッと頭を過りましたが、漸く本命のアタリが有り尺そこそこと少々小型では有りましたが型を見てホッとします。


1匹出たもののその後もアタリが無く、少し風が出てきて水が動いてくれれば、喰い気も出るだろうと期待をします。


そんな願いが通じたのか、尺二寸クラスがポツポツと上がる様になりました。


が・・・それも2匹で止まってしまい、竿を少し長くして対岸辺地寄りに狙いを替えますが、暫く狙ったものの変化が出る事が有りませんで、結局直ぐに元の11尺に戻します。


竿を戻してもアタリが戻りませんで、少し早目でしたが昼食にして、朝のポイントへ釣り座を移しアタリが戻るのを待ちました。


再開後も中々アタリが出ませんで、昼近くになって漸く尺二寸上の良型が上がってきて、その後も集中が切れない程度にアタリが出てきました。


が・・・マルタッパヤが1匹出た後は、本命のアタリが無くなり辛抱の時間が続きます。


アタリが無く一旦昼寝休憩を挟んでから、16時の上がり時間まで残り少ない時間でしたが、又移動をして夕方の地合いに掛けました。


移動後は尺一寸クラスと型は落ちたものの、少しアタリの間隔が短くなって、1匹でも型物が交じれば・・・と期待をしました。
残りの餌が数投分に成った時に来た良型の姿に何とか届いたのか?と半信半疑でスケールに乗せましたが・・・数cm届きませんでした。

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 釣行記2016年10月14日 リベ... | トップ | 釣行記2016年10月18日 10月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。