釣行記

北陸地方で真鮒釣りを楽しんでいます。
目標だった真鮒の尺半を釣りましたが、こう成ると今度は50上?

釣行記2016年11月5日 昨日の続きと狙ってみましたが・・・

2016-11-07 05:00:23 | 釣行記
昨日の好調が今日も続いていると信じて、連荘で出掛けてきましたが、昨日とは違い全くアタリが無く10時半頃には諦めました。
条件としては前日の方が冷たい雨上りで、寧ろ悪いと思っていますが、何が原因なのか一寸した事なのでしょう。
それが何なのかが、未だに見当が付きませんで、首を傾げてしまいますね。
ともあれ、夜明け直後から狙い、アタリも少なく僅か2匹に終わってしまいました。


今回もナイターは諦め、明るく成ってからと、東の空が白むまで車内で夜明けを見ながらコーヒーで時間を費やします。


支度をしている時に周りが明るさを増してきて、電気浮きは今回も使わずに始めます。


緩い流れが有り、軽いハリスオモリで狙っていると、暫くしてアタリが有りマルタッパヤが上がってきます。


その後本命のアタリが有り、未だ薄暗い内に型を見られて、今日は再先が良い!とこの時には思っていたのですが・・・


明け方の冷え込みは4度程とそれほどでは有りませんでしたが、吹く風が冷たくそろそろカイロが欲しい季節に成っていますね。


その後はジャミアタリも無く、朝方の地合いが有りそうな8時前迄に朝食を済ませておこうと、一旦釣り座を離れます。
再開後にはアタリが出始めるのを信じていましたが、浮きは全く静かなままで時々浮き下の調整をするだけの時間が過ぎていきます。



沈黙を守っていた浮きに動きが出てきたのは、再開後も大分経ってからで、一旦戻した後に小さく押さえるアタリでした。
漸く2匹目が上がってきて、これでアタリが戻るのを期待しましたが・・・



結局その後は又元の様に静かに流れにシモルだけで、10半過ぎに諦めました。
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 釣行記2016年11月4日 少し復... | トップ | 釣行記2016年11月7日 厳しい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

釣行記」カテゴリの最新記事