釣行記

北陸地方で真鮒釣りを楽しんでいます。
目標だった真鮒の尺半を釣りましたが、こう成ると今度は50上?

釣行記2017年1月28日&29日 1月最後の追い込み

2017-01-30 15:56:04 | 釣行記
28日には先日の積雪も数日経って本通りは殆ど無く成り、これなら練り餌での釣行が出来そうだと出掛ける事にしました。
雪代が入り厳しいのは覚悟でしたが、竿を出して暫くして最初のアタリが有り、オデコ免れとホッとしたものの、その後は鯉が1匹だけでした。

午後に成ってポイントを移し、2匹目がアタリ水面まで上がってきたものの、喰いが浅かったのか水面でバラして仕舞います。
悔しい思いもその後今年最初の型物が出て、これで一昨年の2月から続いている型物が、これで繋がった!とホッとしました。

上がり間際に1匹追加して、何とか一人前?になり、これで少しはこれからに期待が出来そうだと感じました。

翌29日は出掛けるつもりでは有りませんでしたが、朝の天気予報で明日は一日本降りの雨だと言う事で、釣行は少し先に成りそうだと思っていました。
そんな時に、出掛けたいのなら今日出掛けてくれば・・・と、奥さんから嬉しい一言が有り、昨日の今日なら少しは出るかもしれない?と、急いで出掛ける事にしました。

が・・・お天気は先ず先ずでも、全くアタリが無く、その内にアタリが出るのを信じて昼過ぎまで粘りましたが、餌が無くなった13時半頃にはこれ以上粘っても駄目だろう・・・と諦めました。
未だ未だ日並み次第なようでね。


1月28日
前回は生き餌での釣行も小型が2匹と厳しかったので、今回は練り餌での釣行を・・・と積雪も少なく成った道を釣り場へと進めました。
釣り場付近では未だ少し積雪が残っていたものの、車を止めるのには問題も無く、久し振りの練り餌の釣行に期待をします。



緩い排水の流れが残り、オモリベタで始めると・・・


暫くして最初のアタリは、目の覚める様なアタリでしたが、合わせが決まらずに空ツン!でした。
それでも魚は居る!と急いで餌を入れると、二度目のアタリが有り今度はガッチリとハリ掛かりします。
上がってきたのは尺二寸を超える良型でしたが、魚体には虫が付いた様な斑点が幾つも有って、矢張り低水温で動きが悪いのかも知れませんね。
それでも直ぐに型を見られてホッとしていると・・・



暫くして先程のアタリと同じ様に目の覚めるアタリでしたが、今度も合わせが決まりませんでした。
悔しい思いで仕掛けを入れると、直ぐにアタリが戻り手応えを感じましたが、全然抵抗が無くそのまますんなりと上がってきたのは二尺クラスの鯉でした。
低水温で動きが悪かったのかも知れませんね。



鯉が来た後はジャミのアタリも無く、昼食を摂る前に釣り座を移動して置き、再開は別のポイントでした。


暫くはアタリが無く、矢張り朝のポイントが良かったのか?と心が揺れましたが、緩い流れにシモっていた浮きが動き、本命の手応えを感じます。
水面まで上がってきたのは紛れもなく尺二寸クラスの本命でしたが、喰いが浅かったのか姿を見た瞬間にバラして仕舞います。
折角のチャンスを・・・と悔しい思いでしたが、又その内にアタルだろうと次のアタリを待つ事にします。



シモリながら流れる浮きが小さく水中に引き込まれ、合わせの後に心地良い手応えを感じ、水面に見えた姿に若しかしたら?と期待をしました。
玉網に確保すると、ギリギリ40㎝に届く今年最初の型物でした。
一昨年の2月から続いて出ている型物が、これで途切れない事にホッとしました。



上がり予定の15時近くに成って、今度も尺二寸上の良型が上がり、何とか3匹上がれば今は良し!としますが、未だ時間は有る!ともう1匹・・・と期待をします。


残り時間も少なくなった頃に手応えは十分でしたが、上がってきたのは二尺クラスの鯉でした。
鯉とは言えアタリの少ない時期ですので、朝方の鯉とは違い十分に引きを楽しませて貰いました。



帰りには雪景色の先に少し霞む様な空気の中、白く雪化粧をした立山連峰は、春を先取りしたような感じでした。


1月29日
今日は出掛けるつもりでは有りませんでしたが、朝の天気予報で明日は一日本降りの雨と言う事で、これで少し釣行が先に成ると感じていました。
そんな時に気持ちを察したのか、奥さんが出掛けたいのならこれから出掛けてくれば?・・・との嬉しい一言に、急遽出掛ける事にします。

が・・・出掛けては見たものの、昨日ほどの晴れ間では無くても、曇りの方が寧ろアタリが出るかもしれないと思っていましたが、そんな思いも空しく一度も浮きが動く事が有りませんでした。
昼食を摂り午後に期待しましたが、ジャミのアタリも無く餌が無くなった13時半頃に、今日はこれ以上粘っても駄目だろうと諦めました。


嬉しい奥さんの一言に、急いで支度を済ませて釣り場に向かいます。
朝方は雲も無く晴れていて、昨日の再現を期待して竿を出しましたが・・・



それ程の冷え込みも無く、緩い排水の流れが有りましたが、その内にアタリが・・・と辛抱していました。


少し早目の昼食を済ませて再開しますが、餌が無くなった15時半に成ってもジャミのアタリも無くては、続ける気力が無く成り諦めました。
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 釣行記2017年1月22日&26日 ... | トップ | 釣行記2017年2月1日 2月最... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

釣行記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。