釣行記

北陸地方で真鮒釣りを楽しんでいます。
目標だった真鮒の尺半を釣りましたが、こう成ると今度は50上?

釣行記2017年5月13日 関東遠征初日は大雨の中で

2017-05-16 06:05:19 | 釣行記
先月は都合が悪く参加出来ませんでしたが、二月振りの本会への参加でした。
例年良型が出るポイントを練り餌で狙うつもりで出掛けましたが、出掛ける前の天気予報では土曜日は生憎の雨模様でした。
万が一と思い予備に生き餌を持参して出掛けると、矢張り都内に夜行のバスが着いた頃から、ポツポツと降り出した雨が日中には激しく降る予報に、練り餌での試釣は諦めます。

生き餌のみの持参で釣り場を回り、駄目なら早目に切り上げるつもりでしたが、ポツポツと良型が上がり一時は激しく降る雨の中、13時半頃まで粘っていました。
明日は練り餌の釣りが本命でしたが、こう成ると生き餌での釣りも良いのか?・・・と、迷いながら釣り場を後にしました。


二月振りの本会への参加に、練り餌での釣りもお天気次第では・・・と予備に生き餌を持参して夜行の高速バスに乗り込みます。
電車を乗り継ぎ目的の駅へと早朝の都内を後にする前に、今日は練り餌での釣りは無理だろうとコインロッカーへ荷物を入れ少し身軽になっておきます。



途中乗り継ぎの為に一度電車を降り、向かう頃には激しく降る雨の中でした。
乗り継いだ電車の中からは激しい雨脚に、この雨では期待は出来ないかもしれないと、駄目なら早目に」切り上げ様と思っていました。



目的の駅で雨具を着込んでから釣り場へと向かう頃も本降りの雨に、これでは厳しいかな?と思いながらも竿を出します。


浮きごみの中では時折大型の鯉がハタイていていましたが、中には鯉とは違うハタキも確認出来、若しかしたら鮒も?と思っていると・・・


最初のアタリで確かな手応えが・・・、水面に見えた姿は結構な大きさで、ひょっとすると型物?・・・と期待をしましたが、38cmほどのハタキ終わったスリムな本命でした。


1匹型を見てホッとしていましたが、その後はアタリが無く、付近を見ながらが竿を出し、魚の気配を感じる小場所を探っていると・・・


手応えは十分でしたが、上がってきたのはAナマズが2匹だけでした。


ポイントを替え同じ様な本流と直結のマスの中を探っていると、付近の浅場ではハタクも確認出来、ここならば・・・とアタリを待っていました。


直ぐにアタリが出て尺クラスが続けてアタッてきて、中には尺二寸クラスのヘラ鮒も生き餌に反応してきます。



ヘラ鮒が上がった後はアタリが無く成り、駄目なら1時頃に上がろうかと思っていました。
それでも何処かに・・・と、ポイントを探して最近改修された様な新しい細で探ると・・・



行き成り尺クラスが上がり、続けて8寸クラスも上がってきて、少し前にハタキを終えた個体が喰い気を取り戻したのかもしれません。


中には未だ抱卵してるような固体もいましたが、傷跡も痛々しい個体が多かったですね。
会の方からメールが入り、折り返し電話を掛けてていると、「この雨の中竿を出しているの!?」と電話の最中にも6寸クラスの大きな傷の有る本命が上がってきます。



結局この後大型の鯉が上がった直後に、水位が一気に下がってきて、アタリが無くなり明日も有る事ですので、2時の電車に乗ろうと諦めました。
が・・・途中道を探しながらの帰り道でしたので、遠回りをして仕舞2時の電車には間に合いませんで、3時の電車で帰る事に成りました。

只、この雨の中結構釣果が有り、明日は如何しようか?と、散々迷う事に成りました。

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 釣行記2017年5月10日 今年も... | トップ | 釣行記2017年5月14日 迷った... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。