あるお医者さんの物語

このお話はフィクションではありません

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あなたの夢がかないますように

2013年07月15日 | 健康

 

暑いです

お身体の調子はいかがでしょうか。

 

悲しい事や辛い事があると

身体がきゅーうっと、反応して守ろうとします。

身体に力がはいって、こわばってしまいます。

そんな時は、ぬるめのお風呂にゆっくり入るのがいいのだけど

できないときは、手や足をあたためる

手浴や足浴がいいです

身体の筋肉の緊張を取り去るだけではなく

身体の疲れを癒し、心身のリラックス効果にも

そして、誘眠効果があります

 

こころが悲しい時やつらい時は

浅見帆帆子先生の

あなたの夢がかないますようにお勧めです

 

わたしは、この本を書店で見かけた時

内容をよく読まずに、あまりの可愛さで思わず買ってしまいました。

読んでみて、胸にじぃ〜んと、響いてきて

なにかあれば読み、寝る前にぱっと開いたページを読んだりして

こころが癒されました

 

震災があり、友人に贈ると、「元気がでたよ」と。

その言葉が嬉しくて「ありがとう」と、おもいました。

それから、何冊贈ったかわかりません。

 

私は、逢ったこともないような人達が

傷つき、悲しんだり、苦しんだりしている人と

少しでも繋がることができたらとブログをかいています。

 

目には見えなくても 心は繋がっていると信じています。

 

 

あなたの夢がかないますように

 

今日もありがとうございます

 

コメント

あなたはあなたのままでいい

2013年07月09日 | 健康

いきなり、おっきな音で雷が鳴り

どしゃぶりの雨が降るのでびっくりしました

天気の変化が身体に影響しやすいですが、病気の人は天気が崩れる前に

身体が敏感に反応します

線維筋痛症の人は、特に症状が激しくなってしまうこともあるようです

痛みが辛いと自分が自分でいられなくなってしまうように感じたり

まわりから取り残されてしまったように感じます。

不安でいっぱいな気持ちになってしまいます。

誰かに助けてほしい。

寄り添ってほしい。

ほんの少しでいいからわかってほしい。

でも、ひとり強がってしまいます。

ほんとは、甘えていいんです。

誰かに頼っていいのです。

ひとりで頑張っているのがつらいこともあります。

 

そんな時は、ゆりりんこと、宇佐美百合子先生

あなたはあなたのままでいい」という本がお勧めです

この本は、心がほっとして優しい気持ちになます。

自分のことを素直に考えたり 心が元気になります

 

毎日暑いですけど、冷たい飲み物より

温かい飲み物で、リラックスしてくださいね。

いま、お茶にこってまーす

 

 

 

コメント

 生きること

2013年06月28日 | 健康

 

こんにちは

急に暑くなりましたが、お元気におすごしでしょうか

すごく、ご無沙汰してしまい、ごめんなさい

 

ブログに書くことも切なくなり、お伝えすることができませんでした。

私は、今年の厳しい寒さに普通の人なら我慢できても

寒さにからだが凍え、全身が麻痺してしまうくらいの状態になり

想像もできないような痛みと熱におそわれました。

毎日、身体がどうにもならず、身体の置き場所も無く夜も眠れずにいました。

身体のつらさに身も心もすっかり、まいっておりました。

薬がなければ痛みが出てしまい痛みのつらさに我慢しきれず

耐えきれずにいました。

 

線維筋痛症の方の痛みは言葉にならないほどつらく

足が痛くて切り落としたい

腕なんていらない。

もう、死んでしまいたい。

何度も何度も死にたい。と思った。と

ありました。

痛みの辛さをわかってもらえないつらさもわかります。

痛みを我慢しながら過ごすことのつらさがいたいほどわかります。

 

痛みで苦しくても誰にも言えなかったり

頼る人もいない人もいます。

そんな人の気持ちがわかるから

治りたいと心の底から望んでいるから

みんなの力になりたいのです。

 

 

一緒にみんなで笑って過ごせるようにブログ頑張ります。

 

 

 生きること」

 生きていくこと
 それは、とても大変で
 つらいことだけれど
 大切なことだよ

 

文字にすると、なぜ大切なのか
 思うことが伝えにくく
 なかなか伝わらないことだけど
 きみに、すこしでも
 伝えることが出来るなら
                             金子みすず

 

心がつらい時は、ブログみてくださいね

いっしょに まったりと頑張りましょう

 

 

 

 

 

 

コメント

寒さが、身体とこころの痛み

2013年01月21日 | 健康

とても とても寒いです

寒いと どうして身体にちからがでないのでしょうか

寒さがからだに影響したりしていませんか。 

こころまで元気をなくしていませんか

 

線維筋痛症は、全身におこる痛みですが

寒さにとても敏感で、全身のありとあらゆるところに

症状がおきてしまいます。

身体をいくら温めて体温があがらず冷たかったりします。

身体が冷たくて痛みで眠れず、寝返りさえできずにいます。

起き上がることさえできなかったり

歩くこともできなくなってしまう人もいるようです。

 

でも、誰かを救いたい。守りたい。という思いは

なまりのような身体に立ち上がる力を与えてくれます。

 

人を救いたい。とおもう気持ちに理由などありません。

 

 

先日のママチャリレースに出場した医療チームの自転車は

いつも病院で患者さんの訪問に使われている自転車でした。

訪問にいくスタッフは、つらい思いをしている人や

苦しんでいる人、痛みをかかえている人、

自分の力では動けない人のところへいきます。

「きてくれて、ありがとう」という言葉に

何度も胸がつまるような気持ちになり、

寒い時でも暑い時でもどしゃぶりの雨の時でも

一軒づつ訪問にいくのです。

その自転車でトライしたのです

 

そのメンバーの中の一人は、

仕事から帰る途中に自転車とぶつかりそうになり

よけたことで膝を怪我してしまいました。

今も歩き方がうまくいかず、自分でリハビリをやすまずに行っています。

痛みも苦しみもわかるから、トライしたいと出場をきめました。

それから毎日20km自転車で走って仕事場にきていました。

行きも帰りも自転車で走り、休みの日は山道を走っていたようです。

 

レース中、膝の痛みが出てしまい

寒さで足の感覚がなくなり、

身体に力も入らず、全身が痙攣するかと思ったようです。

そんな彼が走りきることができたのです

 

いまは、少し体調を崩してしまったようですが、

また走り続けるようです

 

寒いときは、暖房だけでは身体があたたまらないので

インナーや靴下の重ねばきや

カイロを腰とおなかにつけるといいです

カイロのぬくもりが身体があたためてくれます

 

今夜も寒いので、あったかいハーブティーを飲みながら

ひといき、いかがでしょう

 

今日もお疲れさまでした

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ↑ここをクリックしてね♡「にほんブログ村」

コメント

ママチャリレース

2013年01月13日 | 健康

 こんにちは

今日は、ぽかぽか天気で 気持ちがいいです

おてんとうさまの あったかさって

ほんとうに心地いいです

 

  昨日、2013年1月12日(土)に富士サーキットウェイで 

スーパーママチャリグランプリ7時間耐久レース

おこなわれました。


参加者は、1チーム10名以下、なんと、1,400チームです。

このママチャリグランプリに医療関係者が参加しているのですが、

今年はじめて参加する医療チームがありました。



F1のコースを自転車で走るのですが、

極寒の寒さの中で、行うことは“気合&忍耐”

寒い・キツイ・辛いは当たりまえ、といわれるこのレースに

初挑戦したのです。

大切なことは
 自分の身は自分で守ることだそうです。

そして、このレースに規則があって

装備は、ヘルメット・レーシンググローブ(軍手可)・長袖・長ズボン・運動靴を装備厳守

ヘルメットは、二輪用、四輪用、スキー用、スノーボード用、フットボール用などの安全な製品を強く推奨し、

ヒザやヒジ等にパッド装着を激しく推奨しています。

工事用ヘルメットは使用禁止、となっています。



タイヤの空気圧とボルト&ナットのトルクチェックは超重要、

ホイールは26インチ限定、

シートは83センチ以下で固定、

ハンドル95センチ以上で固定など

車両は同じコンディションで戦います。

背の高い人だとサドルが低く、ペダルをこぐのが大変でももがパンパンになってしまうようです。

初めて出場した医療チームは

はじめは怪我なく、完走することを目標にしていましたが

チームの誰もが熱いおもいをもっていました。

その熱いおもいがスタートをきった人に火がついてしまい、

一気に順位をあげました

そのおもいに、みんなが火がついてしまい、

1000人には入りたい。が、100人に入りたい。になり

天気も良く 風がふかなかったのが幸いでしたが

寒さでハンドルを持つ手が凍え、

きつい昇り坂で、太ももがピクピク痙攣して、足がつりそうになっても

その熱いおもいを みんなに届けたい。と

次の人に繋ぎ、7時間ママチャリで走り続けたのです。

走っている時は、誰もが真剣で一生懸命で

チームの熱いおもいがひとつになり

なんと、50人以下に入ったのです。

初めての参加なのにスゴイです



 

手を使いすぎて手の筋肉が疲れても

全身が疲れたとか感じることはありません。

しかし、脚の筋肉が疲れると

全身が疲れてだるさを感じてしまいます。

足の疲れを放置すると

全身にまで疲労が広がり

内臓に負担がかかってしまうことがあります。

また、膝や腰にも負担がかかります。

足の三里は、足の疲れを解消するだけではなく

胃腸の働きをよくして体力を高め

若さを保つツボだそうです。

足の三里は

膝下のすねを両手の親指でつかむようにしながら

気持ちよく感じる強さで行うといいです

 

線維筋痛症は、このことに関係なく

全身が疲れてだるくて 体中に痛みがおこり

皮膚、粘膜、内臓に炎症がおこってしまうのです。

目の粘膜が激痛をおこしも も見れず

視力さえ落ちてしまうこともあります。

 

身体が冷えると痛みは倍増してしまうので

暖かくして ゆったりしてくださいね

 

みなさまの幸せを心から願っています

 

 

 

 

 



コメント