幻家post

絵葉書のように旅の空気をお届け

仁木果物狩り

2016-10-17 | 北海道
札幌から西へ車を走らせて、小樽の坂道をもんどりうって、余市に入ると窓に水滴が。
そして一気にだっぱだっぱ降ってきた。信号待ちで車が揺れる大雨にワイパーが踊る。
しかし、目指す仁木町に着くころには雲が切れ、嘘みたいな秋の青空。

先月のある日、町の端っこの妹尾さんの果樹園には誰もいない。貸切状態。
以前来た時はベビーカーで入り込む若い家族連れなどの群れに唖然としたのだが、
今日は穴だわと畑にいた社長らしきおいちゃんが笑う。昨日は多かったよと。
ぶどうプルーン梨リンゴりんご林檎ブドウ葡萄・・・つやっつや。

津軽、サンサ、北上、アカネと林檎をもいで食べ比べさせてくれた。
全部、全然味が違う。津軽は甘い。北上は水分多くさっぱり。アカネは酸っぱい。
そしておいちゃんお薦めのサンサは甘酸のバランスがよく、なるほど旨い。
しかし酸味好きの自分はやはりアカネが一番。もぎたては格別。

台風の被害は少なかったものの、温度なのか日照なのか熟し方にバラつきがあるとか。
もう少し後だともっと旨いよと残念がっていた。生産者のプライドを垣間見る。
が、未熟の硬く酸っぱい果物好きにはちょうどよく、味ももてなしも、大満喫。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 有珠山火口原展望台 | トップ | 赤井川山中牧場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む