お金のない世界「知恵の輪」 I realize world peace

メインブログは楽天「知恵の輪」です。
http://plaza.rakuten.co.jp/chienowa/

小説を読んでみて思うこと(13)

2017年01月04日 23時18分05秒 | Weblog
小説「12歳の少年が世界を変える!?」
http://ncode.syosetu.com/n3484dq/
を読んでみて思うことを書いてみます。



13話では
世界平和の素晴らしさを書いてます。
未来の世界だから想像しかできないけど
可能性を感じる内容でした。


その中で興味を持つのが
「働くことが楽しい社会。」
です


今まで多くの人と会話をして思ったのが
「働くことは苦しいこと」だと。
そう思っている人が多かったですね。
だから
「宝くじが当たったら今の仕事を辞める」
遊んで暮らしたいと思ってるみたいです。


趣味で魚釣りを楽しんでいる人が
仕事で魚釣りをしたらどうでしょうね。
生活費を魚を売って稼ぐとしたら。
大漁ならいいけど釣れない日が続いたら?
楽しいはずの魚釣りは苦痛に変わります。


お金を稼ぐ必要がないのなら?
自分がやりたい仕事は楽しくなりますよ。
趣味と同じですからね。


やらされる仕事は
苦労がつらくなる事は多いけど
やりたい仕事は
苦労はつらいとは思わないんです。
むしろ
自分の成長になると思うから楽しいんです。


お金の要る社会で働くことと
お金のない社会で働くことの
根本的な違いですね。



小説「12歳の少年が世界を変える!?」
を拡散してください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小説を読んでみて思うこと(... | トップ | 小説を読んでみて思うこと(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む