いつだってティータイム

~ なぎちゃんのつぶやき part 2 ~

なんだあ

2017-07-23 14:39:27 | まばゆいつぶやき(ひとりごと)
泉放送制作
アックスオン

この二つの会社、一般的にご存知の方は少ないと思います。
私も知りませんでしたから(笑)。
民放テレビの報道番組のほとんどを制作、または制作協力している会社です。
アックスは日テレ系、泉放送はその他全部と言っても過言ではないようです。

動画サイトに、地方テレビのニュース論戦番組(追記参照ください)と同じタイトルが掲げてあったものですから、興味本位で見てみましたら、その情報が明らかにされていました。すごい!よく調べてくれたなあと思いました。
左寄りの偏向報道が耳を揃えて並べられている理由がわかって、なんだあこんなオチだったのかと苦笑しました。同じ会社が作っていたんですから、当然といえば当然ですよね。しかし、テレビ局が自力で作らずに外注ばかりするようになってしまったのはいったい何故なんでしょうか。謎です。

このことについて、反日勢力の人たちは、ネトウヨのデマだと騒いでいるようですが、私は納得して信じてしまいました。何故ってわかりやすい構図だったからです。デマだと騒いでる人たちもその根拠は出せずにいるみたいですから、今後の詳報を待ちたいと思います。
ちなみにネトウヨって言葉、もしご存知ない方は是非ググってください(ネット住民には稀だとは思いますが)。ネット上でまともにお国大事な発言をすると、左寄りの人たちがすぐに貼っつけてくれるレッテルであり悪口ですが、ほとんどの場合発言者はいわゆる右翼ではありません。ただ左寄りの人たちが敵とみなしてそう決めつけているだけなので、私はそう呼ばれても腹が立つどころかむしろ喜びます。反日勢力から敵とみなされるということは、真面目な日本人として褒められているも同然ですから(笑)。
まあ、戦線布告などするつもりはありませんのでこのくらいで。

しかしながら、日本の報道がほとんど一部の会社の好き放題にされている事実は問題ですよね。いくら対抗しようとしても報道を乗っ取られては辛いです。これはもう情報戦略としては負けてしまっています。

思えば、首相が憲法改正について期限を設けて取り組む姿勢を明らかにしてから、モリカケや防衛省のデータの件等、政権叩きが激しくなりました。もう絶対に改正されたくない勢力の必死の臨戦態勢です 。つまり、彼らは日本が自力で防衛できるようになると困るのです。わかりやすいですね。

外国航空機の領空侵犯を防ぐ為の自衛隊機のスクランブルは、昨年、史上最多件数を記録しました。
そのほとんどはシナ、中国です。尖閣諸島に眠る資源、エネルギーを喉から手が出るほど欲しいからです。北海道の広大な土地をバンバン買い占めているのも、資源が欲しいからだと思います。真面目な話、彼らは本気で北海道を自分たちの32番目の省にしようと考えていると思います。

悲しいかな、自治体にはそれを阻む力はなく、我が国には外国に土地を売ったからと罰則もないそうですから。全く危機感のないお花畑な頭です。北海道にシナの軍事基地でも作られたらどうするんでしょう。笑い話ではありませんよ。現に東シナ海は勝手に要塞化されていますからね。人民解放軍が平気で行うであろうことは否定できません。彼らは制服を着ていませんから。ホテルやゴルフ場に見せかけて地下に要塞を築くとか朝飯前にやると思います。気がついた時にはもう遅いのです。

だから、早く、早く憲法改正して、自力で防衛できる軍隊を公に持たなければならないのです。そんな、国家なら当たり前のことが今の日本にはないことが問題なのです。敗戦で、私たちは自力で自分の国を守る権利を奪われたのです。もういいでしょう。家族の命を、大切な人命を守るための最低限の力を得ても許されるでしょう。
太平洋戦争を戦ったご先祖様方は、国と家族、同胞を守る為にこそ命をかけてくださったのです。今は、厳しい制限の中で自衛隊の若者たちがその意志を引き継いでいます。彼らの潔癖な魂を犯罪者同様に貶めない為にも憲法改正は必要です。今の状態で自衛官が止むを得ず武力行使を行えば、(たとえ国民の命を守る為であっても)国際的には正式な軍隊でないことを理由にただの犯罪者になってしまうからです。それこそ、敢えて厳しい道を選んで努力している自衛官の皆様に、国民としてこの上なく申し訳ないことではありませんか。
自ら戦争を仕掛けないなんて当たり前なことは改めて言うつもりはありません。9条に自衛権と自衛隊を国防軍とすることを追記する。これを阻むのは日本を破滅させて、資源を奪おうとする勢力です。多くの国民が新聞テレビの印象操作と偏向、報道しない自由にも騙されています。

私は自由を叫ぶ自国の人民を平気で殺傷するようなシナ政府に国を乗っ取られるのはごめんです。天安門事件を忘れてはいけません。今、報道を乗っ取られている日本は、シナの現状に近いですよね。彼らは自分たちに不都合なことは完全にシャットアウトしますから。

正しい、本当のことを官邸から発信してくれないでしょうか。私たち国民が知りたい事実を、捻じ曲げない事実と、政府の方針を、インターネットで発信してほしいです。心ある人がいつでも触れられる無償の情報として。トランプさんだってツイッターで発信してます。もっと公に出してください。シナからのサイバー攻撃に遭う可能性が高いですが、どんどん負けずに発信してほしいです。動画サイトにたくさん拡散して、応えたいと思います。

政府インターネットテレビ
ここには渡航する人へ向けた注意や、自衛隊のスクランブル訓練の様子などの動画があります。
もっと拡散されるべきだと思います。
そして、こういった広報活動とは別に、首相の声をダイレクトに発信していただきたいです。テレビや新聞が報じないところに特に力を入れて!

私は現政権を最大限に応援します。国を守る為にこそ、マスコミなんかに負けないでほしいです。


拙い独り言をお読みいただき、ありがとうございます。


7月24日追記:
「ニュース女子」というローカル番組があります。私はまだ数回しか見ていませんが、週に一度、東京では「東京MX」で月曜の夜に放送されています。主な民放各局では絶対に流れない内容で、実に、実に面白いです。放送するローカル局(と言って良いかわかりませんが)も全国的に増えて来たそうなので、ご覧になれる方は是非見てください。ネット住民でないとびっくりしてしまうかもしれませんが。
提供しているDHC、素晴らしい企業です。家族は化粧品や健康食品など愛用していましたが、私個人は今まで使ったことがなかったんです(汗)。別に意図して使わなかった訳ではないので、これからは応援の意味を込めて積極的に買いますよー。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« だいじなせんたく | トップ | みんな、起きて〜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

まばゆいつぶやき(ひとりごと)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。