【みんなでごはんプロジェクト~まあるい食卓~】 毎月第3日曜日の11時~、尼崎市金楽寺の「あんしん24」でやってます♪

「まあるい食卓」とは、みんなで準備をして、手作りのご飯をたのしく食べる。誰でも参加できる、まるくて大きな食卓です。

「第22回 ~まあるい食卓~」のレシピ

2017-03-21 17:48:41 | 「まあるい食卓」のレシピ

今回の「まあるい食卓」(2017.3.19開催)より、イベント当日にご用意しているおかずのレシピを、当ブログにてご案内することになりました(^^♪
簡単で、お野菜をおいしく食べていただけるものばかり!
お気に入りを見つけて、おうちでも試してみてくださいね(^^♪

では、一品目。
「里芋と人参のチップス」

里芋と人参は、5ミリほどにスライスします。
フライパンに油を1cmほど入れて、中火で温めます。
スライスした里芋と人参を油に入れて、表面がカリッとするまでゆっくり揚げます。
揚げあがったら、キッチンペーパーなどの上でよく油を切って、最後にお塩をパラパラと振りかけて、出来上がり(^^♪
里芋も、人参も、甘くてほくほくです^^
※里芋は、煮物などをした日には、皮を厚めにむいて同じようにして美味しく食べられますよ♪

二品目は、「コンニャクと大根の田楽」

コンニャクと大根は、それぞれ食べやすい大きさに切る。
コンニャクは、お湯で茹でる。
大根は、柔らかくなるまで、蒸すか、弱火でゆっくり焼く。
火が通ったら、田楽味噌を乗せて、お皿に並べる。
※田楽味噌は、お味噌に、すりゴマと砂糖を少しずつ加えてねり合せたものです。
※厚揚げや、木綿豆腐でも同じようにできますよ^^

三品目は、「白菜とハッサクのサラダ」

白菜は、内側の芯に近くて柔らかいところを使います(外側の固いところは、煮物などに使ってくださいね)。
白菜を、細く切ります。
ハッサクは、薄い皮をむいて、ひと口位の大きさに割ります。
マヨネーズと、お醤油(少し)を加えて、よく混ぜます。
※あれば、他の野菜を蒸して加えます。今回は、人参を加えました。

四品目は、「大根の皮と葉と、チリメンジャコのふりかけ」

大根の葉っぱは、細かく刻みます。
大根の皮は、厚めにむいて、小さく切ります。
フライパンにごま油かサラダ油を温めて、大根の皮、葉っぱを炒めます。
火が通ってシンナリしてきたら、チリメンジャコを加えて炒め合わせます。
最後にお醤油を少し加えて、味を調えます。
※真冬の柔らかい大根は皮をむかなくても美味しく食べられますが、春先になって少し固くなってきたものでも、炒めることで美味しく食べられますよ。
また大根の葉っぱは、青野菜と同じようにビタミンが豊富な部分ですので、さっと火を入れて、ぜひ食べてみてくださいね。

以上、いかがでしたか?
おうちでもお試し頂いて、美味しくお野菜が食べられますように(^^♪

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3/19(日) 「第22回みんなで... | トップ | 4/16(日) 「第23回みんなで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。