まーにゃのお部屋

花々の移り変わりと暮らしの中の出会いを書いて行きます。

稲刈り

2009-10-12 | ご近所

近所の柏宮公園で5月16日に田植えした稲が育って
稲刈りの日を迎えました。

体操を終わって来て見ると、9時から始まると、未だ準備中
でした。



たわわと言えるのでしょうか、こうべは たれています。

刈り取った稲の束を掛ける柵が出来ていました。

後2時間後に出直してみると、大勢で大賑わい小さい
子供の傍には大人が付いて教えていました。

大人でも危ない手つきの人も居て、東京の稲刈り風景でした 

 

あと少しで完了、ぬかるんでいる処が残ってベテランが
手際良く刈っていました。
50年前には田圃が沢山あった処ですから 、昔を
思い出して刈られたのではないかと思いました。


だそうです。

田圃の水は所々貯まっている処があり
小さい子が足を取られないように、そこは駄目よ~と
・・・・・御蔭で泥んこの子供さんは居なかった。
全部刈り終わり束ねて柵へ架ける

井戸が3つあり手足を洗い、テントに用意したお茶等
勧めて終わる。

次回の予定は新米のおにぎりでしょうか?
老弱男女和気あいあいと教えて貰いながら、
の稲刈り親睦の意味でもあり、目出度し目出度しの
日でした。

                           10月11日

ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナナちゃん | トップ | 田圃の奥へ »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
稲刈り (なでしこ)
2009-10-12 09:54:06
田植えを見たものとして稲刈りも撮りたいと思い3度も足を運びました。

まーにゃさんもいらしたのですね。最後にはこれからの予定を教えて下さり是非いらして下さいと言われました。
素敵な行事 (ha-chansan)
2009-10-12 11:45:46
都内となるとなかなか稲刈りのチャンスはないと思います。
とてもよい行事ですね。
子供たちにとっては良い経験になると思います。
私の地域は周り中が田んぼだらけなので、小学生は毎年田植えと稲刈りとその後の餅つきなどの行事があります。
子供たちに経験させるのは良い事と思います。
小さな田んぼのようですが、東京にも稲刈り出切る場所があるというのに驚きました。
経験者が多く居て (なでしこ様)
2009-10-12 11:56:02
嬉しそうに教えている情景は良い物ですね。
この地へ住んだ頃は田圃ばかりでしたから、年配のリーダーは思わず力が入ったと思いました。パノラマ用に撮った3枚仕上げて下さいますか。
試食会ですよね、おにぎりかしら。
ha-chansan (まーにゃ)
2009-10-12 12:04:45
スズメのネット貼り、水張り、係の人が見守っていました。
稲穂が垂れてから、水抜きをして、でも未だ水の貯まっている処がありそこはベテランの出番
街ぐるみの行事はお祭りぐらいしか無いので、
大勢にぎやかでした。
カルガモはカラスを恐れてか巣作り無しで、寂しかったですが、米作りこれからも続いてほしいです。
こんばんは ()
2009-10-12 17:47:21
昔は田んぼだったということに納得。
でも水を張らない、田植えとは考えましたよね。
あれからすくすく育って無事稲刈りという運びになったのですね。

まーにゃさんのお近くに、こんな風景があるというのにちょっとびっくり(笑)
実りはいいですね~ (チーママ)
2009-10-12 19:19:08
田植えもいい経験ですが、重い稲の刈り入れは喜びも大きいでしょう
様子がよく分かるけど、まーにゃさんはカメラ係に徹してたの 稲刈りできたかな~
考えたら、花壇やバケツ栽培はやったことあるけど、大きな田んぼで体験したことありません。
パパちゃんは、お米のプロなんだけどねぇ
疎開組ですからね (まーにゃ)
2009-10-12 21:06:03
田植えはやらして貰えなかったけれど、稲刈りはあのジャリッの音は快感でしたし、藁をトントン打って草履も作れまっしたし、筵を編んだり、あらっ昔の事はおぼえているんだわ!!
初めから見物専門よ腰が痛くなりそうですもの。お年寄りは生き生きと動いていました、
嬉しそうにね。パパさんも機会があれば張り切り組みでしょうね
風さん (まーにゃ)
2009-10-12 21:11:24
田植えは水無しだったけれど、後は水を張ってあったようでした。
このあとも色々イベントがありそうです。
近所付き合いが薄れて来たこの頃大いに親睦を深めていけたら良いと思います。
まーにゃ様 (ゆずりは)
2009-10-13 11:33:36
東京の稲刈りは水ナシなのですか?
いつか、丸の内のビルの地下で、栽培しているのを見に行った事がありましたね。あれにも驚きましたが。

田舎の人が見たら・・驚きましょうね。

地域の方たちとのふれ合いも、こういう形・・いいですね。
ゆずりはは稲刈りしたことありません。ですが
田植えはしたことありますよ。以前ブログに失敗談書きましたが・・ゆずるはの植えたところだけ、振り返ると苗が浮いていました。
田植えの後から水を張って (まーにゃ)
2009-10-13 14:13:59
ありました。刈り取りの日が決まってから、水抜きをして、もぐらない程度の田圃でした。
それでも貯まっている処もあり、子供はそこへ行きたがるので止めるのが大変そうに見えました。一眼レフで撮りましたが、なでしこさんの写真を見てショック綺麗ではっきりしていて、
あそこまで行けるでしょうか?????
よろしくお願いいたします。 (karina)
2009-10-14 17:01:53
まーにゃさん こんにちわ~♪
風さんのブログではいつもお目にかかっています。
今日はkarinaのお庭を訪ねてくださり嬉しいです(*^・^*)チュッ♪
私の方もリンクさせていただきたく、よろしくお願いいたします。

南国土佐では7月中旬から稲刈りが始まって、刈り取りをした田圃に植えた2回目の稲が頭を垂れてきて11月になるとまた稲刈りが始まります。
ありがとうございました、よろしく (まーにゃ)
2009-10-14 17:43:03
さすがに南国ですね、成長が早野ですね、
此方は5カ月掛かって刈り取りでした。
稲刈り♪ (えみえみ)
2009-10-14 17:44:01
皆さんでの稲刈り、楽しそう
初めて体験するチビッコ達も大勢いたでしょうね。
私も稲刈りってした事がなくて。。
多分・・ものすごくへっぴり腰になるだろうなぁ~と思います
色々な年代の方と触れ合える機会が減っているので、とても良い催しですね
コンバンワ~♪ (midori)
2009-10-14 20:34:58
腰をかがめて刈るので長時間続けたら疲れそうですが、
ちょっとの時間だったら楽しそうですネ!
古河の総合公園でも先月末に小さな田んぼの稲刈りが
子ども達がメインで行われたようです。
次回は脱穀をするとか・・・
柏宮公園でも脱穀の作業が次回になると思います。
新米のおにぎりは きっと美味しいでしょうね
えみえみ様 (まーにゃ)
2009-10-14 22:55:03
大勢の協力があって、この日が迎えられて皆嬉しそうでした。
稲刈りをした事があるので、あのジャリッと切れる時の快感は分かります。鎌の向きとかで切れない難しさも、見ていてやりたくなってしまいましたが、カメラに専念しました。
(midori様 (まーにゃ)
2009-10-14 22:59:00
脱穀はお米が乾いたらですよね、
体操を終わって帰る道が反対なのでたまにしか来られませんが、新米のおにぎり美味しいでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL