歴史と旅と少しのグルメ

ぐんまを中心とし、日常の気ままな話題を書き込みます。

夏登山2009

2009年08月23日 | まち歩き

本日8月23日、ぐんまの谷川岳に行ってきました。

天気予報は曇りでしたが、ロープウェイを使って谷川岳(トマノ耳・オキノ耳)まで行きました。

朝7時からロープウェイが運行と言うことで、この時間にあわせて家を出発。7:40に天神平駅出発。熊穴沢避難小屋までは緩やかな登り下りで30分で到着。小屋を過ぎると急登となり、ザレ場が続く。ロープウェイがあるせいか、多くのハイカーでにぎわっていました。丸太の階段を上りきると肩ノ小屋に到着。谷川岳縦断には3泊ほどかかるので、この時期は宿泊でにぎわうでしょうね。

肩ノ小屋から谷川岳の最高峰オキノ耳まで30分ほどで到着しました。天神平から休憩入れて2時間ほどでした。曇りとはいいながら、他の山とは違う急峻な地形、遠く富士山、群馬の赤城山、草津白根山が見え、360度の大パノラマには感動しました。

登山道は、稜線上で、天候不順時には滑落などに注意が必要ですね。

帰りは同じルートを折り返し、1時間30分ほどかかりました。ロープウェイを使わず登る人は、西黒尾根で4時間ほどかかります。今度は挑戦したいですね。

144

天神平から見た谷川岳の双耳峰(トマノ耳・オキノ耳)

166

万太郎山方面の壮大な眺め。素晴らしいです。

193_3

谷川岳・オキノ耳の山頂

 209_2

       

急峻な地形。目がくらみそうです。


この記事をはてなブックマークに追加