歴史と旅と少しのグルメ

ぐんまを中心とし、日常の気ままな話題を書き込みます。

ラグビー観戦(関東大学対抗戦、明治大×青山学院大)

2012年10月08日 | スポーツ

この3連休は、秋晴れに恵まれています。こんな気持ちがいいときは外に出たくなりますね。この休みは、久しぶりに学生時代のメンバーと集まる機会がありました。私は、みんなと会っていますが、中には20年ぶりという同士もいて昔話と近況の話題で楽しい時間を過ごしました。
そして、昨日は、前橋の県営ラグビー場で関東大学対抗戦が行われるので、行ってきました。第1試合は立教大×慶応大、第2試合は青山学院大×明治大でした。
第1試合は慶応が、立教に36-15で勝ちました。第2試合の前半、明治は優勢でしたが、ゴール前のスクラムやモールでミスが目立ち、バックスもボールの扱いが雑で、青山に奪われる場面が目立ち14-8と点差が開きません。
後半は持ち前のFWが前に突進してポイントをつくり、敵を十分引き寄せた上でバックスに展開して、トライをあげ、68-8で勝ちました。点は大差がつきましたが、内容はいまいちでしたね。今後、慶応や早稲田など強豪との対戦が続くので、個々の力で点を取るのではなく、チームプレーに徹し、落ち着いてプレーしてもらいたいものです。
群馬には社会人のプロチーム、パナソニックワイルドナイツもあります。10/27、12/2、12/9と太田運動公園で試合があります。学生と違い、成熟したプレーが楽しめますので、皆さんも是非応援に行ってみてください。

Dscf2034

明治のメンバー。前橋では久しぶりの開催です。お客さんもたくさんいましたよ。

Dscf2038

生で観戦するのはいいですね。選手の息づかい、タックルの際の激突する音。テレビではわかりません。


この記事をはてなブックマークに追加