日々是 いっぱいいっぱい

いったん、終了したblogですが、ゆるく再スタート。
プラダー・ウィリー症候群の次男の近況報告を気まぐれ更新中・・・

ほっ(^^♪

2017-04-28 22:32:09 | あっつんはPWS


     ↑先日、昭和記念公園で。

今日は、昨日までと打って変わって、とっても晴れやかな気持ちになれました。

毎週金曜の朝は、グループホームへCPAPや注射一式を取りに行くのですが、
忙しくない時は、世話人さん(実はすごい人です!)とお話することがあります。


あっつん、ここんとこどうでしょう・・・
家では、遅い思春期反抗期のような感じもあるのですが・・・
みたいな相談をしてみました。

どこからも苦情が来るわけでもなく、
行き返りも寄り道せず、
作業所でも仕事はしっかりするし、
利用者さんともめてる風もないのだけど。


大好きなグループホームでも、変わったこともなく、
いつも通りのようでした。

ほかのだれかがおしゃべりしてると、
実は、あっつんも話したいけど、
自分からグイグイ食い込んでいけるタイプではないので、
ふってもらわないと口を開かないんですよね。
小さい頃から、常に「待ち」な人。
「オレがオレがーーー」じゃないんですね。

場の雰囲気を壊さないのはいいのかもしれないけど、
自分の意思表示をできないということとも通じてて、
これは社会生活には大事なことでもあります。
おとなしいからとほっとかれたら、気持ちはいつまでも伝わりません。

そういうこともホントによくわかったくださっていて、
「あっつんはどうなの?」と声をかけて、
会話に加わる状況を作ってくださっているようです。

妄想というのかな、現実とは少し違う自分の世界があるあっつん。
時には恋愛マスター、時には悲劇のヒーロー、
とにかく入り込んで上がったり下がったり。
世話人さんがすごく理解してくださっていて、
周りを困らせることしないんだから、
小さいこと気にしない!
こんなコなんだ、その世界を楽しんで自分を保ってるんだと・・・
私の胸にも、ストンと入ってきました。

ほんとだ、気づけば、結構口うるさくなっていたのかもしれません。
こうあってほしい、こうあるべき、
何を基準に、何をものさしにしていたんでしょうね。
あっつんも息苦しかったよね、きっと。

話しながら、世話人さんの笑顔を見ていたら、
突然、身体も心も軽くなりました(笑)


そして、ふと見ていたTVで
オランダのことわざが・・・
「自然体で生きなさい、それだけで十分です」と。

まさに、わたしのモットー、等身大、自然体。
なんで忘れていたんだろう。
思えば、比べないつもりで暮らしていても、
自分で勝手に頭デッカチになって窮屈になってしまっていたんですね。

いやはや、今日は、憑き物が落ちたような日でございました。
いい夢見られそうです(たんじゅ~ん)


にほんブログ村 病気ブログ 染色体異常へにほんブログ村
ジャンル:
子供
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 感謝です。 | トップ | お友達と。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あっつんはPWS」カテゴリの最新記事