群馬のホームページ制作会社「株式会社ディーアイシー」の社長ブログ
群馬県太田市のウェブクリエイター マナブログ
このブログは、2012年4月から個人ブログになりました。
100%に近い確率で「親バカコーナー」です^^;
ビジネスブログはこちらです。



「iSip」と「Bria」がうまく動作しなかったので、
今度は、「Media5-fone(無料)」を試します。

Media5-fone(無料)



結果から言うと、成功です♪
あっさりと設定完了してしまいました。

1点だけ今までと違うことを試しました。
「内線番号」と「ユーザID」がややこしかったので、
両方とも一桁の数字にしました。(ひかりルータの設定)


「スタート」をクリック


「手動設定」をクリック


上から順に入力し、「サーバ設定」をクリック


「192.168.1.1」を入力、「完了」をクリック

終わったっぽいけど、ここで終わりじゃないんですよ^^


「設定」をクリック


「SIPアカウント設定」をクリック


右矢印をクリック


「詳細設定」をクリック


「内線番号」だか「ユーザID」だかを入力、「完了」をクリック


長い道のりでしたが〜。
これで完了です。
お試しください♪


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







「iSip」がうまく動作しなかったので、
今度は、「Bria(900円)」を試します。

Bria(900円)



結果から言うと、これも失敗でした…。
まぁ失敗というのは、自分の知識の無さからくる失敗だと思うので、
アプリが使えないアプリ、ということではありません^^

アプリのアカウント登録が完了まで進んでくれません。


「一般のSIPアカウント」をクリック


上から順に入力をしていき、
「有効」を「ON」にすると、登録作業を始めるわけですが、
「Request Timeout」になって、登録が完了できません。

「内線番号」と「ユーザID」がややこしいので、いろいろ入れて試してみたのですが、
どうしても登録完了まで進めません…。

ここで早くも諦めました^^;


今日はここまでです。
その5に続きます。
次は、「Media5-fone」というアプリを試しました。
これはバッチリ動きましたよ♪
今も快適に使ってます♪


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







さて、ルータの準備ができましたので、
いよいよiPhoneにアプリを入れたいと思います。

ネット上に沢山情報があったので、まずは「iSip」を試してみます。
というか、この時点で完全に使えると思ってたので、いきなり700円のアプリですが購入しちゃいました^^;

iSip(700円)




右下の「アカウント」をクリック
プラスマークをクリック


「他のsipプロバイダー」をクリック


ルータに設定した内容を上から順に入力します。
「高級」をクリックします。(高級って何?)


「権限のあるユーザ」にルータに設定したユーザIDを入力します。

なかなか「success」にならないけど、気長に待ってください♪

以上です。
結構簡単?
ですよね。

これでダイヤルしてみてください。
無事に電話がかかればOKです。


ところがところが、着信音はなるものの、
電話に出ると音が聞こえない、
こちらの声が相手に聞こえてない…。

たぶん、NATとやらが原因かと思います。
ですが、これを調べるのも時間かかりますね…。

ということで、アプリ代金の700円は無駄になってしまうが、他のアプリを試してみよう♪


今日はここまでです。
その4に続きます。
次は、「Bria」というアプリを試しました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







まず、ブラウザで、ひかり電話のルータの管理ページにアクセスする必要があります。

いきなり、ここでつまずく方も多いんじゃないでしょうかね^^

大抵の場合は、↓でアクセスできます。
http://192.168.1.1/

アクセス制限がかかってます。
IDって?
パスワードって??
覚えてない方多いですよね。

うちの会社の場合ルータは「PR-200NE」なので、「ID」は「user」固定のようです。
はて、パスワードって???
設定した覚えありませんが…。

ググってみると、以下のパスワードになっていることが多いそうです。
分からない方は試してみてください。

admin
password
ntt
east
west
administrator

全部試しましたが、どれもダメでした(TT)

ということで、勇気を出して「初期化」をすることにしました。
工場出荷状態ってやつに戻ります。
まぁ時間かかるのは覚悟の上です。

無事に初期化も終了し、新たなパスワードも設定でき、管理ページにアクセスできました。


では、再度↓にアクセスします。
http://192.168.1.1/

1) 「電話設定」をクリック(*1 参照)
2) 「内線設定」をクリック(*1 参照)
3) 空いている内線番号の「編集」をクリック(*1 参照)
4) 下の画像のように入力します。(*2 参照)
5) 「設定」クリック。その後左上の「保存」をクリック(*2 参照)

ひかり電話のルータ(PR-200NE)の設定は以上です。
結構簡単に済んじゃいます。

*1 (↓クリックで拡大します)


*2 (↓クリックで拡大します)




今日はここまでです。
その3に続きます。
お待ちください^^;


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







ここ最近、会社の電話をハンズフリーにするにはどうすれば良いのか、
そればかりを考えてました。

家庭用電話機でBluetooth対応のものがないか探しました。
国内のものだと、たぶん現時点では無いと思います。

海外のメーカーだと思いますが、中間に機器を挟むタイプがありました。
でも3万円とかするので断念。

次は、NTTのひかりソフトフォンなるものを見つけました。
これはイイ!と思ったのですが、会社の回線がBフレッツでして、
光ネクストでなければ使えないとのこと。
で、早速回線を切り替える申し込みを済ませました。

しかし、ひかりソフトフォンは、PCを常時起動していないとダメ。
しかもWindows版しかない…。

ふと、「ソフトフォン」というキーワードで検索してみたところ、
普通にいろんなソフトがありそうな感じ!
で、いろいろ探していると、
なんと!?
「iPhoneを家庭用電話の子機にすることができる」って!!
すげぇー!
それやりたい!!

で、他にも情報はないかと探していると、
なんと!なんと!!
「3G回線を使って、ひかり電話をかけられることができる」とか!?
そんなこともできちゃうの?
外にいるのに、転送じゃなくて会社の電話を受けたり、かけたりできちゃうわけ?
それって、凄すぎないですかー?

つくづく思いました。
「情報格差」


おっと、前置きが長くなってしまいました^^

一度に書くと超超長文になってしまうので、何回かに分けてレポートしていこうと思います。

いろいろ苦労したので、もし同じ状況の人がいたら、
少しでも楽に設定ができるように、細かく説明していこうと思ってます。
有料アプリも試して無駄にしたしなぁ…。
(とは言っても、ダメだったアプリはアンインストールしちゃったからなぁ…。
スクリーンショットとか撮れないなぁ^^;)


↓取り急ぎ、ご報告。以下の3つを試しました。
どれがどーだったかは、後ほど^^
isip
iSip
bria
Bria
media5 fon
Media5-fone



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







WiMAX & テザリング ホント魅力的ですね♪

ガラケーも使う機会が減ってましたので、この際やめちゃって、
& イーモバ解約しまして、auのhtc EVO に機種変更しました♪

iPhone4も持ってるので、
iPhoneとの比較もしながら、どんな感じかレポートしたいと思います。


なんといっても目玉の、WiMAX。
これは、残念ながら群馬の田舎では十分な力を発揮できません。
うちの会社は太田駅の北口徒歩2分ですが、
外に出ればアンテナ2本立ちます。
事務所の中に入るととたんに無くなり。1本立つか立たないか…。
まぁそのうち対応してくるでしょ。


次、テザリング。
これ最高です!!!
WiMAXが入る場所でのテザリングは、もう最高です。
普通に事務所でネットに繋いでるような感覚。

WiMAX繋がってない3Gの状態でも、今までのイーモバなんか比べ物になりません。
スピード自体はそれほど変わらないと思うのですが、
何せ、遅延がないんです。
クリックするとすぐに反応する。

しかも、auの場合、テザリングしても5千円ちょっとの定額です。
これだけ見ても、機種変更は成功だったと言えます。


次、見た目。
大きいし、iPhoneと比べてしまうと見劣りしちゃいますね。
例えば、ディスプレイなんて、なんか表面が歪んでますしね…。
やっぱAppleは凄いです。


次、全体的な操作性。
初めてのAndroid機なんですが、みなこんな感じでしょうか?
iPhoneのスムーズな動きに慣れてしまったので、なんかちょっと不満。
何かをクリックすると時々バイブがブルッってするのが何とも言えずイイです。


アプリは、ものすごい数ありますね。
キリがないです。
定番ものだけ入れてみました。
Twitter系、facebook系、Firefox、QRコード、ニュースリーダ、Evernote、Dropbox、radikoなどなど。
アプリ配布サイトの「andronavi」とやらも入れてみました。
ガラケー用のサイトを閲覧できる「みんなのケータイブラウザ」も入れました。
「アストロ」ってのも入れたけど、なんだっけこれ?
今起動してるアプリを管理する「TaskControl」も入れました。
他にもぽつぽつ入れてますが、とりあえずここまで。


まだまだ触り始めたばかりなので、知らないことも沢山あるものと思います。
楽しみながら触っていきたいと思ってます。
何か良い情報があったら教えてください♪



↑外観


↑WiMAXのアンテナが立たない〜…。


↑スタンドがあるので、YouTube閲覧も良い感じ♪


↑シャアザクを思い出したww
カメラのレンズがモノアイに見えてしょうがないっすw



AndroidSDK開発のレシピ―104個のレシピで学ぶAndroidアプリ開発の極意
クリエーター情報なし
秀和システム


経営コンサルタント支援によるウェブマーケティングシステム
経営コンサルタント支援によるウェブマーケティングシステム


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







長電話すると耳は痛くなるし、
手が疲れるし、
電話のディスプレイにワックスつくしw
それより何より、
電話でURLを聞いて、その場でサイトを閲覧する、っていう場面がかなり多いのですが、
片手使えないとこれが大変なんです。

で、以前にスカイプで使ってたBluetoothのイヤフォン使ってみたら、
いやぁこれが便利便利!!
電話しながら両手が使えるのって、こんなに自由だったんですね!?

何とかこれを会社の電話で使いたいって思い、
いろいろ調べてみたのですが、まともなのがナイですね。
高かったり(3万円とか4万円とか)、販売中止だったりで、良い物が見つかりませんでした。

何で?携帯電話はほとんどの機種にBluetooth付いてるじゃないですか。
同じように家庭用の固定電話機にもBluetooth付けてくださいよぉ!

ということで、電話機に直接Bluetooth接続するのは諦めました。
あとは2通り。

1. 携帯電話に転送する。
2. NTTフレッツの「ひかりソフトフォン」を使う。

まずは、1の携帯に転送で数日試してみようと思います。

↓のブラックを使ってます。
音質もまぁまぁのようです。音を拾い過ぎてしまう感がありますが。
プリンストンテクノロジー Bluetooth対応コードレスハンズフリーヘッドセット (メタリックブルー) PTM-BEM6MB
クリエーター情報なし
プリンストンテクノロジー






経営コンサルタント支援によるウェブマーケティングシステム
経営コンサルタント支援によるウェブマーケティングシステム

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







私たちは、今までの経験を元にいろいろなご提案をさせていただくことができます。
的はずれな提案をしても無意味になってしまいます。
的確なご提案ができるよう、以下に記載のことを一度社内で会議してみてください。

  1. ホームページをリニューアルしようと思ったキッカケは?

  2. 現在のホームページの不満な点、改善したい点は?

  3. 現在のホームページの良いところは?

  4. 参考になるようなサイトがあれば教えてください。

  5. サイト全体の内容の統一感って大事です。

  6. 最重要ポイントは「目的を明確にする」ということ。


ホームページをリニューアルしよう、と思ったキッカケは何ですか?

・デザインが古臭い。
・問い合わせ(注文)が入らない。
・飽きた。
・アピールする商品が変わった。

などなど、いろいろなキッカケがあると思います。
まずは、その「キッカケ」をお話ください。


それと、現在のホームページの不満な点、改善したい点もお話ください。

・インパクトがない。
・何が言いたいのか分からない。
・○○のページが欲しい。
・検索順位が低い。
・動きが欲しい。

などなど。

不満な点や改善したい点って、結構出しやすいんですね。
ずーっとお話を聞いてると、
じゃぁ結局今のホームページ0点じゃん!
な〜んてことになっちゃうこともあるかも…。(それは悲しい)


不満点や改善点だけではなく、今のホームページの良いところも教えてください。
ホームページ制作業者さんが勝手に作ったわけではなく、あなたやあなたの会社の意見を取り入れつつ、ホームページ制作業者さんが作ったのだと思いますから、
必ず良い点もあるはずです。


参考になるようなサイトがあれば教えてください。
同業さんでなくても問題ありません。
「このサイトのここがよく出来てるんだよなぁ」とか。
デザイン的な面、操作性、システムの動きなどなど、何でも構いません。

「俺、他んちのホームページ見ないから知らない」とかは無しでお願いします^^。
例えば、実店舗を出そうと考えていて、周辺の調査などをしないことってないハズです。
ホームページも同じですから。


あとは、サイト全体の統一感って大事です。
多角経営の会社が陥りやすいミスがあります。
例として、建設業と焼肉屋さんを経営している会社だとします。

建設業と焼肉屋さんの情報が入ったホームページってどうですか?

心理として、この会社は建設の専門家じゃない、焼肉の専門家でもない、と判断してしまうケースが多いようです。

1つの会社が1つしかホームページをもてないなんてことはありません。
事業ごとや、時には商品ごとにホームページを持つことをお勧めします。


上記すべてを頭に入れつつ、最重要ポイントは「目的を明確にする」ということです。

「このホームページを公開する目的は?」

何のために公開するホームページでしょうか。
目的、目標をお話ください。


長くなってしまいましたが、これらをお話いただければ、
より的確なご提案が可能かと思います。
有意義なホームページを立ち上げましょう!!



マンガでわかるWebマーケティング ―Webマーケッター瞳の挑戦!―
クリエーター情報なし
インプレスジャパン


経営コンサルタント支援によるウェブマーケティングシステム
経営コンサルタント支援によるウェブマーケティングシステム



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







何が重要って、タスク管理が結構重要だと思ってます。
ノートに書いてみたり、Macのメモを使ってみたり、
タスク管理用のソフト使ってみたり、といろいろしてきました。
どれも悪くはないのですが、やっぱりテキストベースになってしまうんですよね。

今月のマックピープルに視覚的に管理できるタスク管理ソフトが載ってました。
早速試してみようと思ってます。

↓購入&インストールはこちらから
http://itunes.apple.com/app/pool/id412584505?mt=12



詳しく機能を見てないのですが、複数Macでデータを同期できれば最高だなぁ。
できるのかなぁ?



Mac People (マックピープル) 2011年 07月号 [雑誌]
クリエーター情報なし
アスキー・メディアワークス



経営コンサルタント支援によるウェブマーケティングシステム
経営コンサルタント支援によるウェブマーケティングシステム


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







日頃からiPhoneやiPadで電子書籍をよく読みます。
で、前々から、自炊電子書籍ってのに興味はあったのですが、
いいなぁ〜くらいで、本気で考えてなかったんですが、

先日のPCデポの広告に裁断機(PK-513L)とスキャナ(ScanSnap FI-S1500)が
載っていて、欲しくなっちゃいました。

携帯(スマートフォン)は肌身離さず持ってる派なんで、
それであれば、電子書籍はいつでもどこでも見れる、ってことですね。
本をバッグにいれていればかさばりますし。


基本的には、月刊誌を電子化したいですね。

月刊誌だった場合、捨てずに残しておきたいので、本棚に並べるわけですが、
正直、以前のを引っ張り出して読むことはあまりありません。
なんでかって言えば、その動作が面倒だからです。
「確か、あの記事載ってたよなぁ〜。でも何月号だったろ〜」って
端からペラペラするのは面倒ですね。
で、結局諦めてるわけです。

それが、PDFにしておけばPCでスマートに確認できますね。


本屋さんで本買ってきたら〜
読まずに、即裁断機にかけて、スキャナで読んで、PDFにして〜
そのまますぐに本を捨てちゃうんじゃぁ勿体無いから〜
裁断した本読んで〜
1回読んだら捨てる。
で、PDFは永久保存。


あぁ〜欲しいなぁ〜。
でも両方合わせると7万円以上しちゃう〜。

7万円以上かけて、電子書籍を自炊する必要はあるんでしょうかねぇ?

商売にでもなるんだったら7万円くらい何てことないけどねぇ…。

確か、本を送るとPDFにしてくれる会社があるって聞いたことある気がするなぁ。
調べてみよ!



プラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106
クリエーター情報なし
プラス


FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500
クリエーター情報なし
富士通



経営コンサルタント支援によるウェブマーケティングシステム
経営コンサルタント支援によるウェブマーケティングシステム


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






« 前ページ