松原洋一・UAG美術家研究所

近世から明治中期頃までに活動していて、ネット検索しても出てこない画家を中心に紹介しています。ただいま島根県を探索中。

大きなことを言うようですが…

2008-10-29 | 湯上がりの秘密
十月は誕生日月なので、飲み会があるたびに「今日は誕生日なんだよ」とか「昨日は誕生日だったのサ」とか言いいながら過ごしてきました。先週も飲み会があったので少し時間が経っていたのですが、しつこく「今月は誕生日月なんだ」と言おうとしたら、同じことを言う人がいて、聞いてみると同じ誕生日でした。運命ってやつスか。

同じ誕生日といえば、亡くなった春風亭柳昇さんもそうで、それが理由というわけでもないのですが、ボクは柳昇さんの飄々とした口調が大好きで、特に決まり文句の「大きなことを言うようですが、今や春風亭柳昇と言えば、我が国ではわたし一人でございます」というのを聞くとビビッときます。

時は流れ、最近では春風亭昇太さんの「それじゃあダメじゃん」というのがお気に入りです。出来ることなら、彼に「春風亭柳昇」を継いでもらい、一度でいいから「大きなことを言うようですが…」の名調子を再現してもらいたい、とぼんやり思う、秋の日であります。

湯上がりの恥ずかしがり屋が芳林堂書店のウェブに登場!
★読み物 NEW DAILY HR!!をクリック 
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

池泳どんぐり

2007-12-31 | 湯上がりの秘密

謎の写真家・池泳どんぐり氏の作品を掲載しました。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

冬が来たカモ

2007-11-30 | 湯上がりの秘密
朝、いつものように公園を歩いていると、人口池の一箇所にカモがドドドッと集っているのが目に入りました。見ると、エサを撒いている人がいるようで、カモは先をあらそってエサに食らいつき、仲間の背中に乗っては転げ落ち、落ちてはまた重なり合うというバトルを繰り返していました。とてもじゃないけど微笑ましい光景とは言えません。

カモも、もう少し野鳥としての自覚を持たないと、目先の欲に走りすぎて緊張感がなくなっていまい、鳥としての魅力が消えうせています。

ボクはぼんやりとその醜態を眺めながら、初めて冬が来たことを実感しました。

思えば、冬になると毎年この光景を見ています。公園にはハトにエサをやらないように、という立て看板はあるのですが、カモにエサをやることまでは規制していなくて、エサをやりたい人はやり放題で、カモもエサを食べ放題です。まさに人とカモが織り成す自由の世界です。だけど、やっぱり自由ってヤツは悲しくて、やがてくる堕落といつも背中合わせなのです。

とかなんとか思いながら、やっと春季休暇から抜け出しそうな気配ではあります。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

夏の終わりの湯上がり王子

2007-08-22 | 湯上がりの秘密
春季逃避行を満喫していたら、夏が終わりそうな勢いになってきました。

不思議なことに、どんなに暑くても8月が終わりに近づくと夏が終わりそうな気がしてきて、やがて9月の訪れとともに暑い初秋を迎えてしまうわけです。

無常なのは季節の移り変わりだけではなく、人の心だって変わっていくし、どんなに盛り上がったブームだってやがては廃れていくものです。まぁ、最近の廃れそうなブームといえば、各種「王子」様でしょうか。なんたって「王子」の数が増えすぎですから。

きっかけは早稲田実業の斎藤佑樹投手についた「ハンカチ王子」なのでしょうが、確かにこの「ハンカチ王子」というネーミングは新鮮で、斎藤投手のキャラと合わさって爽快感があふれていました。しかしブームになってしまうと歯止めがきかなくなるのが昨今の風潮のようで、次から次へと「王子」が出てきて、当初の新鮮さは消えてしまいました。

それも場当たり的に「王子」と付けているので、2番目以降の「王子」にはなんの風情も感じられないし、だいいち本人の人柄を推し量れるような深みがありません。これではもうブームが去るのを待つばかりでしょう。

そういえば、グーグルで「湯上がり」と検索してみると、このブログ名「湯上がりの恥ずかしがり屋」が出てくるのですが、その上に寄り添うように関連検索として青い文字で「湯上がり王子」と出てきます。

これを見ると、「また王子かいっ!」と突っ込みたくなるところなのですが、よく内容を見てみると、この王子は恥じらいを持った奥深い王子であることが分かります。なんたって、この池袋の小料理屋にたたずむ「湯上がり王子」は、なにを隠そうボクなのですから…。

「湯上がり」完全制覇の道も近いと思われます。

これが「湯上がり王子」だ!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

日本庭園に佇む恥ずかしがり屋

2007-05-10 | 湯上がりの秘密
春季逃避休暇中ではありますが、リニューアルしました。
上の画像は、銀座にも支店がある居酒屋「がんこ」の京都本店の日本庭園で
恥ずかしがり屋が物想いにふけっているところです。
ああ、そしてまた旅はつづくのだ…。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

春季逃避休暇中…。

2007-04-23 | 湯上がりの秘密
めっきり春らしくなってきたので、春季逃避休暇に入ります…。
例によって逃避前にバックナンバーの第一話から最終話までをカテゴリーごとに上から順にあわただしく並びかえました…。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加