辰姫と私 ~石田三成の娘「辰姫」の研究~

石田三成の娘”辰姫”の真実を伝承するサイトです。あと仏教のエッセイとオマケ(管理人の日常)。

先日、私達夫婦の結婚記念日でした

2017年06月22日 21時53分54秒 | オマケ (管理人の日常)
 今日は久々に当サイトのオマケ、”管理人(私)の日常記事”です。


 去る6月19日。
 私たち夫婦の結婚記念日でした。

 その日は仕事の研修日だったので、気の利いた小さなツーリングもする事は出来ませんでしたが、研修を終えてから夜に妻と美味い寿司を食べに行きました。

 私は36歳で結婚しましたが、結婚記念日には毎年、財布を気にせずに美味いものを妻と食べる事にしています。この日だけは。


 予約していた寿司屋で、個室に案内され席に着きましたが、隣の部屋からとんでもない大声、はしゃぎ騒ぐ声が・・・。
 どこぞの若者が予約していたらしく、居酒屋のごとく騒いでいる様子・・・。
 正直、この時は「女の前でカッコつけても酒の飲み方も知らないのか・・・迷惑千万なお子様が・・・」な~んて思ってしまいましたが、面倒くさい事は御免な私です。

 「今日は私たちの結婚記念日なんです。落ち着いてこの店の寿司を食べたいんですよ・・・」

 そう頼んだら、大部屋に案内されました。

 大部屋故、「二人だけの食事は楽しめないかな・・・」なんて思っていたら、運よく(?)大部屋で食事をしに来る他のお客はなく、完全貸し切り状態で夫婦で食事を楽しめました。

 しかも店の好意で「結婚記念という事なので、ぜひ、どうぞ」と、デザートのアイスまでサービスしてくれました。


 ”災い転じて福となす”といったところでしょうか。かえって良かったです。
 十分すぎるほど食を楽しめました。いい結婚記念外食でした。

 「きっと辰姫が・・・はからってくれたのかな・・・」
 そんな事をフッと思い、辰姫に感謝してしまいました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私が仏教・密教・信仰、特に... | トップ | 観音信仰について »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (蓮の花)
2017-06-22 23:41:27
ご結婚記念日おめでとうございます!
読んで私もお祝いな気分になりました。

うちの夫婦は先月がその日でした。
私は何何の記念日は苦手ですが
夫は細かく覚えています。
その日は家から40分距離の韓国日本レストランに行きました。
次の日はドイツ料理屋(夫の母がドイツ人)にも行きましたね。
蓮の花さんへ (大館平蔵)
2017-06-22 23:45:48
 ”女々しい”という言葉は男にしか使われない言葉ですからね。
 それは万国共通なんですね(笑)。
 いつもありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

オマケ (管理人の日常)」カテゴリの最新記事