辰姫(石田三成の娘)研究とエッセイ

世界で唯一、歴史の闇に埋もれてきた”辰姫”に光を当てる真剣な歴史研究記録と想い。日常の事など。

辰姫研究記事の見方について

 辰姫に関心を持って頂き、本当にありがとうございます。  当ブログの辰姫研究記事は当ブログ管理人が辰姫の存在を一人でも多くの方々に知ってもらいたいと真剣に取り組んでいる辰姫の研究を、難しい言い回しは極力避け読み易いよう配慮し掲載しているつもりです。  カテゴリーの”辰姫と当ブログについて”と”1分で知る辰姫”と”辰姫年表”をご覧の後に、各カテゴリー内の記事を古い順に見て頂くと解り易いと思います。

辰姫の墓前へ行ってきました。

2016年09月27日 18時15分21秒 | 辰姫と私
 久々(?)に辰姫の墓前へ伺ってきました。

 いつもの様に辰姫研究の事、辰姫への想い、私の日常や思う事などを述べ、しっかり読経を捧げてきました。
 今日も寺に人気は無く、辰姫と二人きりの時間が過ごせたと思っています。


 近々、滋賀へ行こうと思っています。その事も辰姫の墓前で述べてきました。

 滋賀はかつての近江の地です。そう、辰姫の父・石田三成の治めた地です。
 石田会館や石田神社、佐和山城跡に訪れる事が目的です。
 というのは、私の推測ですが、おそらく滋賀では辰姫研究に役立つ資料や情報は得られないであろうと思っているからです。
 辰姫の父にして私が最も尊敬している歴史上の武将である石田三成ゆかりの地、そして辰姫の故郷である滋賀を、やはり一度は巡ってみたいと思っているからです。

 しかしながら、この先も天候は思わしくない様子・・・
 私の交通手段はバイクです。当然(?)歯牙にもバイクで行く事を考えています。

 ルート、巡る場所、宿などもう目星はつけています。あとは日にちを決めて宿に予約を取り決行するだけなのですが・・・。

 いよいよとなったら雨でも決行しますけどね。
(空のもとで石田一族の供養塔の前で辰姫研究報告や読経を捧げたいので、晴れてほしいと願っています)


 辰姫と共に滋賀に行きたい。
 ・・・早く叶えたいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加