くっくとなっちと理の巣穴

もにゃ~うにょ~プスプス。

ケアマネ雑誌について。

2016-12-13 22:07:00 | 介護関係
月間ケアマネジメント、ケアマネージャーという月刊誌がある。

これを読むことを、職場で推奨されているのだが、これがつまらなくて困っている。

役に立つ情報、必要な情報もあることはある。

しかし、仕事の実態と遊離した理想論、机上の絵空事も多い。

ケアマネの仕事の実態と、研修などの与えられる学習機会。

これも、求めるものと遊離している。

今年、専門研修Ⅰを受けたが、はっきり言ってくだらなかった。

インターネットでの情報・・例えばケアマネコムなどは、たいへん興味深く、役にたつ情報が満載であるし、その他のサイトも面白いが、出版ものは、上記の雑誌を初めとし、書籍などもくだらないものが多いなぁ~。

う~ん・・・私がまだ、それを理解するレベルに達していないせいだろうか・・・。

この業界特有の現象なのかなぁ~。

書籍、出版という形態がもはや、インターネットなどのリアルタイムでフィルターのない実態の中継に追いついていないのだろうか・・・。

例えば、前職の鍼灸などの実態も出版物と、実態の状況はかけ離れているが、介護業界は特にひどい。

現場の実態を知らない、あるいは興味のない官僚が作った制度で、常に動いているから、意味のない研修、書類、加算減算関係の制度、義務付けられてるルールで現場が動いているからかなぁ~。

介護社会・・・本当にいびつでつぎはぎだらけの社会である。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時の流れを感じる。 | トップ | 鴨川シーワールド、市原ぞう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

介護関係」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。