そよ風に乗って

過ぎ去った思い出や、日々の事を
そっとつぶやいています。

ひょんな事からラインデビュー

2017-04-21 23:45:00 | 私の事

スマホは、ほとんど電源を切って机に置きっぱなしで使っていませんが

ひょんなことから、ラインアプリを入れることになりました。

ひょんな事とは、夫に来た葉書に、スタンププレゼントが有ったからなのです。

 

これ貰ったら? と葉書を渡されて

ラインをやってないのに、こんなの要らないよ

良いじゃん貰っとけば。

スタンプの意味分かってる?

 

とまあ、こんな会話の末、葉書に書かれているQRコードにアクセスしてみました。

当然の成り行きで、ラインアプリを入れる羽目になりました。

入れても使うつもりはなかったのですが

電話番号をスマホに登録してあった長女と、自動でつながったらしく

「ラインいれたんだね、使い方わかる? 」というメッセージが届きました。

図らずも、line デビューする羽目になりました。

 

先日、旅行で長女に会った時に、フランスに住んでいる次女と

グループを作ってくれて、次女ともつながりました。

ラインでは無料でビデオ通話ができるのです。

そして旅行中、姉の別荘にいる時に、次女がビデオ通話をしてきました。

お互いに相手の映像を見ながら話が出来ます。

私の姉も一緒にいる時でしたので皆で楽しいおしゃべりが出来ました。

 

そしてまた、先日、次女からのビデオ通話は

二人の孫息子たちも一緒でした。(大学1年と中学3)

ちょうど、子供達は学校が休暇中で、上の孫も帰省中。

おまけに、その日は祝日との事で、旦那さんも、手を振って姿を見せました。

 

孫息子たちに、何か欲しいものが有ったらクリスマスに贈るよ

というと、バカロレアスクールで勉強漬けになっている上の孫が

「頭の良くなる機械が欲しい」   だって。

じゃあ、ア〇ゾンで探しておくね~

と言っておきました。

 

私はパソコンでメールするのが、時間も気にせずいつでも送れて

あとから読み直す事も出来るので一番好きなのですが

ラインのビデオ通話もたまには、いいですね。

つくづく、世の中便利になったものだと思います。

 

ラインなんて・・・・と食わず嫌いでしたが、こんな程度に使うのはとても便利。

ひょんなことから、ラインデビューしたお話でした。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 常緑樹の世代交代 | トップ | 我が家の緑は・・・・のら坊... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む