そよ風に乗って

過ぎ去った思い出や、日々の事を
そっとつぶやいています。

キウイ、ヤマモモが実を付けました。

2017-05-16 06:54:24 | 庭の果樹

キウイフルーツの雌花が咲くのが遅くて、

雄花が咲き終わってしまっては受粉できないと

心配していたのですが(前にブログでも書きました)

無事に皆、受粉できたようで、可愛らしい実を付けました。

今年は花の数も少なかったので、摘果は必要なさそう。

ヤマモモも少し実が大きくなりました。

ヤマモモも、雌雄異株です。

大粒のきれいな実の写真にひかれて

思わず小さい苗を買って庭に植えたのですが

雄株がないと実らないと後で知りました。

でもね、毎年実るのです。 どこからか、花粉が飛んで来るのでしょうね。

美味しいものでは無かったので、沢山は実らなくてもいいな、

と思いつつも、無事実ってくれると嬉しいのです。

 

それにしても、目に見えない花粉が空中にはいっぱい飛んでいるのだなと

感心する季節ですね。

多分公園にあるヤマモモの花粉が飛んで来るのだと思うのですが

ここに雌花が咲いているからと

この木を目差して飛んで来るわけではないですよね。

 

そういえば、銀杏も雌雄異株ですね。

街路樹には、実が付かない雄株だけを植えているとか。

銀杏は実が落ちて果肉が腐ると、大変匂いますからね。

食べられるのは、黄色い果肉の中の種なのです。

 

今朝は室温20℃。薄い日が射しています。

さて、今日はどんな1日になるのでしょう。

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 自治会の仕事・・春の大掃除... | トップ | 一石二鳥・・スカートを孫用... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む