中山間地楽農研究所

定年を機に自然と農業に憧れて中山間地に飛込 如何にして手抜で高齢で農業を続けて行けるか苦闘の合い間の息抜きの記録

栗きんとん

2017年04月04日 17時57分34秒 | 日記

清明

道理で清々しくて 過ごしやすいなと思う

単純さに気づき自分自身が納得です

こんな性格だから こうして長生きが出来るのかも

知れないなんて思うのです

流されると言う事は とても大事な事なんだと

今頃に成って思うのも ピントが外れていますが

後ろを振り返っても致し方ありませんから

これからも前を見て ゆっくりと歩み続ける事しか

出来ませんから・・・・・

 

くりきんとん

今日は何を思ったのか 栗きんとんを作る気持ちに成ったのです  変な奴ですよねー

僕自身もそう思います

材利用の栗は 去年収穫して冷凍して置いた栗です

包丁で二等分した栗です

 

左の画像はスプーンで果肉を ほじほじした物です 

全部で2.350g有りました

糖度は50%に成る様に調整する予定です

右の画像は果肉を掘り出した殻です 栗の抜け殻です

 

コブシが満開です

 

スモモの花も大分咲き進みました

 

今日の君と僕への応援歌

長渕剛 - 勇次 (ARENA TOUR 2010-2011 TRY AGAINより)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さくら (ブルーベリー通信) | トップ | 俺たちの旅??? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。