中山間地楽農研究所

定年を機に自然と農業に憧れて中山間地に飛込 如何にして手抜で高齢で農業を続けて行けるか苦闘の合い間の息抜きの記録

風に吹かれて

2016年10月15日 19時45分18秒 | 日記

今日も涼しくて やっと働く意欲が湧いて来たなーと 気が付きました

空気も澄んで居て 対岸の集落が綺麗に見えるのも暫くぶりです

 

朝から力を入れて 草刈り機を思う存分に振り回しましたー

真夏では考えられない位に振り回して  

まだまだ僕も行けるのかなと

確認できて 少しばかり嬉しく思いました

午後からも作業は続けられると確信しましたが 

ここは安全を見て明日に回す事にしました  

何しろ中山間地での一人暮らしには

何よりも安全安心が優先されますから 

これを守るのも仕事の一つかな?と思って居ます・・・

 

むかご

 

迷惑な話ですが 桃の木を自然薯が占領して居ます 

この蔓を引っ張って取り除くのも

結構な作業と成ります   迷惑です・・・・

我が中山間地の地質は石の上に有り表土が薄く直ぐに

大きな石にぶち当たってしまいます  

従って我が中山間地では大きな石が邪魔して

残念ながら自然薯は掘り取る事が出来ません

 

今日の君と僕への応援歌 

Blowin' in the wind (Cover) Bob Dylan 風に吹かれて ボブ・ディラン

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シュウメイギクの秋来る | トップ | 「SUPER STAR」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。