中山間地楽農研究所(ブルーベリー龍山)

定年退職し9年目のGG中山間地で自然に抱かれ好きなブルーベリーを栽培して自由気ままな毎日を過ごす幸せな男の日々の日記です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コンサート終了

2013-11-09 20:53:19 | 日記

コンサート終了

春野長蔵寺コンサートはお蔭様で 晴天に恵まれて 無事に終了いたしました

コンサート開始前の昼食風景  

地元の食材を地元の人達で手作りした心のこもった昼食に 舌鼓を打って居ました

最近はこのお昼を 目指して来られるお客さんも見える様になりました 有り難い事です・・・・

そんな訳でコンサートのボランティアも なかなか抜けられなくて困ったものです

中南米の曲を演奏するグループ アンでネスの皆さんです 普段のメンバーは5名なのですが 今日は仕事の関係で3名しか都合が付きませんでした

観客席を後ろから見て居ます  今は木々の葉も落ちて少し寂しいですが 春には桜が満開の中で素晴らしいコンサートに触れる事が出来ます

 

観客席を後ろから失礼しまーす  

何しろこの田園の中でのコンサートですから   何でも良いと言う訳にも行きません

この環境にフィットしたコンサートを目指しているのですが  毎回思い描く様な演奏家をお呼びする事が出

来ず仕舞いです この処が一番に苦労するところでも有ります

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 準備完了 | トップ | 七五三 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コンサート (momo)
2013-11-10 16:53:19
応援団の皆様ごくろうさまでした。 南米の音楽が春野の山のこだまして 素晴らしいコンサートでした。 珍しい楽器も見ることができ ほっこり暖かい気持ちで帰りました。
 来年も楽しみにしています。
有り難う御座いました (セニョール)
2013-11-11 21:55:25
遠路遥々お出でいただきまして ありがとうございました

毎回 お願いする演奏者を決めるのには苦労する処です

予算に糸目が付いて居ないと良いのですがそれが一番のネックに成る事大です

次回はロケーションに合った演奏をと思うと  アメリカからカントリーの演奏者や歌手のコンサートが開ければ最高なのですが  テネシーワルツを長蔵寺の山間地に響かせたいものです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。