ma-marinの徒然日記-☆素敵にサトシック☆

大野智くんと嵐と猫と映画と美しいものと美味しいものを愛してやまない、シングルマザーの徒然ブログです。

艶やかなダンス・・・『イン・ザ・ルーム』

2017年09月12日 09時05分38秒 | 日記

ル~ジュ

染まりたい

乱れたままで

艶やかに纏って~

(『イン・ザ・ルーム』by嵐)


昨日はこの曲をリピート聞きして帰宅。

アルバム『Japonism 』に収録されている『イン・ザ・ルーム』は他の収録曲と比べると、和の要素なしで、色気たっぷりな大人嵐が堪能できる、私の大好きな曲。

ジャニーズテイストにあふれた『Japonism 』はあまり好みじゃなくて、あまり聞いていないのだけど、この曲はお気に入りソングのプレイリストに入れてヘビーローテーション。


「野暮ったい駆け引き」も、「脱ぎ捨てて」、「挑むような上目遣い」に、「言葉にも詰まって」、「もっと近づき」たくて、「重なる鼓動に曝け出す本能」。

そして、「甘美な目眩に溶け落ちて」しまうなんて


いや~、大人だよね~


と、聴くたびにドキドキ、うっとりしてしまう曲。


嵐さんのアルバムの中とか、カップリングにはたいていはこの系統の大人な歌詞とメロディーの楽曲があって(カップリングにはたまにないこともある)、いつも私のお気に入り

昨日はこの『イン・ザ・ルーム』にすっごくハマって、遅く帰宅して、寝る前の深夜、ライブ映像の『イン・ザ・ルーム』も観ちゃいました。

ちょっぴり気怠く、怪しげなムードを醸し出して、歌う5人がすっごく艶っぽくてセクシー


深夜にぴったりな、でも、寝る前には少し刺激が強い、五人五様の艶やかさをまとって歌い踊る、フェロモン嵐


大野くんは、どちらかというと無表情で硬質にシャープに踊ってて、それもまた大野くんらしい色気になってて素敵です

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 智ラジオがもうない日々と翔... | トップ | 実りの秋、映画『忍びの国』... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事