ma-marinの徒然日記-☆素敵にサトシック☆

大野智くんと嵐と猫と映画と美しいものと美味しいものを愛してやまない、シングルマザーの徒然ブログです。

大野くん・無門インタビュー放送の『みんなのえいが』

2017年03月13日 09時53分28秒 | 映画『忍びの国』

曇り空の月曜日。

太陽の光がないだけで、なんとなく心も寒々として、ちょっとぼんやり。

9時過ぎてやっと思い出したのが、深夜のTBS番組『みんなのえいが』

今回は、大野くんの映画『忍びの国』のインタビューがほぼノーカットで流れるということで楽しみにしてたんでした


無門の格好でたんたんとインタビューに答える大野くん。

断片は以前も流れましたが、やっと全体を見れました。

でも、そんなに長くないのね。

映画の衣装で立ったままなので、最初から長いインタビューという約束ではないのでしょう。


『みんなのえいが』は月1なので、なかなか最新情報ということでもなく、わりとさらっと紹介されて終わってしまうことが多く、今回もすでに公開済みの内容なのだけれど、嬉しかった


ほぼ全体でも短いインタビューでしたが、カッコよくないヒーロー無門について答える大野くんがカッコ良すぎて、カッコよくないのに抜群の身体能力で最強の忍びなのが無門なので、その役を大野くんがやるということだけで、それについて語っている大野くんをみているだけで、もうもうもうもう期待が高まって、映画が早く見たくてたまらない

最後の殺陣は10時間も、ひとつ間違えば大けがしそうな中、集中して撮影してたんだとか。

お国が第一の無門だけど、一緒の撮影はほとんどなかったとか。

そう、原作を読んじゃったので、たぶんそうだと思ってましたけど、やっぱりそうでしたか


これから、映画誌や他の雑誌でも、大野くんのインタビューがどんどん出て来ると思うのでそれも楽しみながら、7月1日まで3か月半強なんとか待ちたいと思います。


その前に試写会に当選できるといいな~

 

歌って踊る大野くんも見たくてたまらないけれど、映画『忍びの国』の無門役は大野くんの身体能力と演技力が最大限に活かせる映画だと、観る前から思っているので、本当に楽しみでたまりません


しなやかに踊るように敵を倒していく最強の忍び・無門


映画『忍びの国』、早く観たい

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アレに自信?と、JKのお財... | トップ | 朝の抱っこ »
最近の画像もっと見る

映画『忍びの国』」カテゴリの最新記事