ma-marinの徒然日記-☆素敵にサトシック☆

大野智くんと嵐と猫と映画と美しいものと美味しいものを愛してやまない、シングルマザーの徒然ブログです。

『家政婦のミタゾノ』2話、思い出すのは『魔王』

2016年10月29日 12時13分09秒 | エンタメ

昨晩の『家政婦のミタゾノ』の2話は1話に輪をかけて面白かった~

今回の三田園さんの派遣先が“キスパン”の愛称で人気、お嫁さんにしたいアナウンサーNo.1の木杉舞の家で、そのキスパン役が小林涼子ちゃん。

見た目的には大人っぽくなってるけれど、声を聞くとついつい『魔王』を思い出してしまうサトシックでした

成瀬さんとしおりちゃんのもどかしい関係、今思い出しても切ない。

もう8年も前のドラマですけど、まだまだ鮮やかに脳裏に蘇る『魔王』の各シーン。

時間があったらまた見直したいな~


と、そんな部分もありつつ、いや~、三田園さんがスカートのすそをつまんで疾走するシーンやジャンプするシーンに笑いつつ、なんかカッコよくてハマりました


いや~、松岡くん、最高


次週の3話も楽しみだな~


眠気に負けず、しっかりリアルタイムで見てしまった昨晩の『家政婦のミタゾノ』です


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『DRIVE』でジョギング | トップ | 3年の月日 »
最近の画像もっと見る

エンタメ」カテゴリの最新記事