ma-marinの徒然日記-☆素敵にサトシック☆

大野智くんと嵐と猫と映画と美しいものと美味しいものを愛してやまない、シングルマザーの徒然ブログです。

FNS歌謡祭の嵐さんと平手友梨奈ちゃんと2017年好きなアーティスト

2017年12月07日 11時54分17秒 | 智ごと&嵐ごと

日光の差し込むリビングで静かに眠る二匹の猫と穏やかな木曜日の午前中。

穏やかで幸せな時間。

こんな日々のまま、なんとか生活する方法はないものだろうか・・・なんてことを考え出しておりますが、それも検討するとして、まずは部屋を片付けて、明日は面接に行って・・・というのが現実。


現実でありながら、夢のような世界へ誘ってくれるのが、エンターテイメント。

昨日はフジでFNS歌謡祭の第1夜。

嵐さんはミニオンとコラボのクリスマスソング。

『ジングルベル』に『赤鼻のトナカイ』からの、『愛を叫べ』⇒『Happiness』のメドレー。

クリスマスカラーをあしらったカジュアルなジャケットに白シャツにタイをしめてジーンズで歌って踊る嵐さんは、カッコ可愛かった


そして、翔くんとニノの歌声多めで生歌感半端ない。


まあ、FNS恒例の音響イマイチは健在だったようですが、他のアーティストさんの時もところどころイマイチだったし、いつかのような大きなアクシデント的なものがなかっただけ良かったと思います

あの後しばらく嵐さんFNSは収録だったものね。

今年はちゃんと生出演で良かったです。

ドラマ主題歌の特集で『I'll be there』も聴けたしね

 

昨日のミニオンとのコラボは可愛くて楽しかった


久しぶりにFNS歌謡祭をリピートしてます。


今回、嵐さんの他にも「すごい」と感動してしてリピートしたのが、平手友梨奈ちゃん。

平井堅さんとコラボで『ノンフィクション』を踊る彼女の表現力に圧倒されました。

いや、この子スゴイ

まだ若干16歳ですか・・・

この先、彼女がどう成長していくのか、すごく楽しみで、彼女の表現するものをもっと見ていたいと思いました。

いや~、アイドルっぽさないけど、美しいし、何よりあの表現力。

ダンスとしてはまだ発展途上かもしれないけれど、あの世界観はすごい。

ものすごく何かを伝えることの出来る力をもった子だなと思いました。

欅坂46のセンターというのは知っていたし、部分的には見ていたけれども、ソロで平井堅さんの歌の世界を表現していた昨日の平手友梨奈ちゃんのダンスには久しぶりに「あ、すごいの見つけちゃった」という感動を覚えました。

いや~、この子、このままこういうダンスの世界にいったらいいのにな~と、思いました。

今朝は思わず彼女について調べて、こんな記事発見

リアルサウンド>欅坂46 平手友梨奈、平井堅「ノンフィクション」のコラボ相手になぜ選ばれた?


バレエやってたんですね。

「憑依型」と言われてるんですね。

たしかにアイドルという色眼鏡だけで見るのはもったいないタイプです。

この感動は大野くんの歌とダンスを発見した時以来。


いつか、出来るだけ早いうちに、出来たら大野くんとのダンスコラボなんてのも見てみたい。

すごい世界が出来上がりそう。

どちらもアイドルなので、どちらのファンからも悲鳴が上がりそうだけど、純粋にダンスファンとして、この二人がコラボしたらどんなエンターテイメントが出来上がるのか、すごく観たくなっちゃったのです。


と、そんなことを考えながら、朝めざましテレビを見ていたら、今年の「2万人が選ぶ好きなアーティスト」のランキング発表の話題。


嵐さんは3位。

1位はミスチルさん。


サンスポ>ミスチル「好きなアーティスト」8年ぶり1位!史上初14年連続トップ5入り

オリコンニュース>2万人が選ぶ好きなアーティスト、Mr.Childrenが8年ぶり総合1位に返り咲き!

オリコンニュース>第14回 音楽ファン2万人が選ぶ “好きなアーティストランキング”2017

 

去年までの7連連続から順位は落としたけれど、すごいことです。


私がこのランキングを気にし始めたのはファンになった2008年のランキングから。

2008年の嵐さんはジャンプアップの10位。

2009年は4位。

2010年から1位。

(2008年オリコンニュース>2万人が選ぶ“好きなアーティスト”、宇多田ヒカルが2連覇

(2009年オリコンニュース>2万人が選んだ“好きなアーティスト”、Mr.Childrenが初の1位

 

7年間も1位を取りつづけて、10位以内には今年で10年連続


それでも10周年から15周年へかけての加速する人気には一段落でしょうか。


あの怒涛の勢いに振り回されて、コンサートやワクワク学校などイベントのチケット落選に泣かされた日々はもうそろそろ終わるでしょうか。

嵐友さんと「いつか人気も落ち着いて、チケットが取れるようになる」と合言葉のように言っていたけれど、現実になるでしょうか。


まだコンサートや舞台のチケットは簡単に取れるようになりそうもないけれど、少しづつ落ち着いていく実感はあります。


いつかチケットが普通に取れるようになったら、ぜひ、大野くんの舞台が見たいです

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寝ているだけなんだけどね | トップ | 初日3日前の『VS嵐』と3カ... »
最近の画像もっと見る

智ごと&嵐ごと」カテゴリの最新記事