ma-marinの徒然日記-☆素敵にサトシック☆

大野智くんと嵐と猫と映画と美しいものと美味しいものを愛してやまない、シングルマザーの徒然ブログです。

やっぱり逢いに行きます。

2017年08月05日 17時59分36秒 | 映画『忍びの国』

そんなことないでしょう?

と、疑問符???な8月11日情報。


映画『忍びの国』が8月11日まで?

いやいやいや、そんなはずないって


映画の公開はその映画館ごとの判断だし、公式が「この日!」と決めて終わるものではないです。

何がどう間違って流れたのか知れないけれど、一部でそう思われてる方があるようですが、それってTOHOシネマズ日劇の終了日が間違って全体の終了日のようにながれたのではない?

日劇は大きな劇場ですが、ホールが3つしかないから、どんどん小さくしても限界があるので、8月11日終了もしかたないかな~と思います。

これはもう数日前、応援上映が決定する前から決まっていたようです。


他の映画館にも問い合わせた方もいるようですが、やはりそれぞれまだまだ先までやってるとの返事。

熊谷の映画館がいつまでなのか私は聞いていないけれど、一日2回になっちゃったシネティアラの夜の回はまだ一番大きなシアターで上映だし、これが少ない客席になってもまだ続いてくれることを期待しています。


まあ、期待しているだけじゃダメなので、今日はこれから久しぶりに定価の1800円で映画を観てくる


ふふっ

無門に逢ってきま~す

 

と、そんな私ですが、他にも書いておかなければいけないことや、こなさなければならない家事や、自分事が山盛り


現実対応にもそろそろもう少し時間を割かねば・・・

なのだけどね~

 

そうそう、潤くん主演映画『ナラタージュ』の前売り券発売日も決定。

8月19日土曜日


これも忘れないようにしないと・・・

正直、ガチすぎる恋愛映画というのは、それほど食指が動かないのだけれど・・・

 

『陽だまりの彼女』のような作品は大好きなんだけどね~


でも、1回はやっぱり映画館で観たい


なかなかのんびりできないアラシゴトに心が揺れる8月5日。


うん、他にも心を向けなきゃ

 

昨晩は、とうとう購入した『この世界の片隅に』の原作漫画の下巻で号泣


素晴らしい作品と出会えて、それをゆっくり味わえるこの今の私の世界。

この平和も危うい均衡のもとにあることを忘れずに感謝


……しつつ、まずは映画『忍びの国』の鑑賞に行ってきます。


さて、支度しよう

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忍び寄る白いヤツと無門ベア... | トップ | 私の世界の真ん中に。72年... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む