ma-marinの徒然日記-☆素敵にサトシック☆

大野智と嵐が大好きな子離れ期のシングルマザーの徒然ブログです。
ただ今、自分と向き合うべく『断・捨・離』実行中!

思い出話と6人目の嵐と自分に酔ってる風の大野くん

2016年10月15日 11時35分11秒 | ARASHI DISCOVERY (FM横浜・智ラジオ)

今日は土曜日。

朝から良いお天気

秋から冬へ変わっていく冷たい空気が爽やかです。


今週は木曜日の嵐さんの新曲MV解禁でテンションあがって、実は聞くのを忘れちゃった大野くんラジオ

昨日金曜日はしっかり意識してスタンバイ。


大野くんのトークの内容もなんかすごく可愛かくて、聞き逃さなくて良かったです。


金曜日は視聴者の皆さんから届いたメールにお答え。

最初の質問は、タッキーがラジオで昔の大野くんを真似したそうで、その頃のことを覚えているかどうか。

もちろん覚えている大野くん。

で、タッキーと帰っていた頃の思い出話。

「たぶん、毎日買っていたイチゴチョコ」

「だから強烈に覚えてんだろうね、俺のその行動」

「タッキーが一生忘れない思い出を、俺のそのイチゴのチョコレートでたぶん一生忘れないでしょうね」「焼きつけてやったぜ!」と笑う大野くん


これだけでも大満足な感じでしたが、

二つ目のメールが『夜会』に山田孝之くんが出て「嵐に入りたい」と行った時の話。

翔くんが「リーダーの大野に聞いてみて」と言っていたので、「山田孝之くんに六人目の嵐に入りたいと言われたら、どうですか?」


「あ、そんなことがあったんだ。え、じゃ俺しだいだ」と笑う大野くん。

答えは、

「俺は別にいいけど」「あとはもう事務所しだいですよ(笑)」

で、

「1日入門みたいのやればいいじゃん」

「1曲だけ一緒に踊るとか」

それから、

「今後やって行くのか行かないのか、っていう企画は?」とか、

「一日嵐に密着。で、同じことやるとかね」と考えて楽しそうな大野くん。

でも、もし入ったら過去の曲も歌割りが決まってるから、それも全部書き換えて、歌撮りし直さなきゃいけない可能性がある」ので、「やだよ、それは!」

そして、

「今から六人になるとね、センター割れになる」
「嵐的にはずっと五人でやってきたからちょっとセンター割りに気になって、ポジションの違和感みたいの生まれそう」と結構真剣に考えてる(笑)

その結果

「いや、そしたら僕が抜けて孝之くん入んなよ。1回それで。(笑)」


いやいや、それは・・・ファンとして困ります

6人になるのは面白くても、大野くんが抜けちゃダメなの~

ありえないとわかっていても、反応してツッコんでみるサトシック


で、この件は「まあでも何か嬉しいっすね、そうやって言ってくれんのね」

「「まあ今度あったら、ちょっと、話しかけてみよ」な大野くん。


うん、うん、山田くんとも仲良くしてみてね~。

ドラマや映画で共演とかもあるといいね~


そして、3つ目のメールは「大野くんは自分に酔っちゃう瞬間てありますか」
「あるとしたらどんなときですか」
「もし、良ければ、金曜日最後の部分を自分に酔ってるバージョンでお願いできますか」


想像通りの答えで

「あんまりないんだなあ」by智

ただし、絵を描いてて上手く描けてるときとかに自分に勝手に酔ってるそう。

独り言で、「俺上手いな~」とか「いいじゃん」とか言ってしまうのだとか

最近は、 自己流でお酒のつまみ感覚で料理してるときも、 自分で作って自分で食ってびっくりしてる。『美味っ!』ってなってるそう。

「おお、これ店に出るぐらいの味じゃん!」とかも思うって、やっぱり器用なのね、大野くん。

「オリーブオイル入れて、ドレッシング作ってる自分とかちょっとね、浸ってるね。う~ん。ちょっと塩コショウまぶしてるときとか」

ふふっ、そうなんだ

「混ぜてちょっと味見して、「うん。美味い、OK!」とか言って、独り言、言ってるときが、酔いしれてるな~」と大野くん。

そんな姿を想像すると、可愛いなあ


で、締めの言い方ねも、ちょっといつもと違う感じで。

う~ん、あれが自分に酔ってるバージョンなのか(笑)

 

いつもの元気な大野くんの方が朝にはふさわしいけど、週末金曜日の朝から、ニカニカ笑って楽しかった、昨日の嵐ディスカバリーの大野くんでした

 

 


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『愛を叫べ』と新しいヘッドホン | トップ | ありがとう!大野くん☆22年前... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む