ma-marinの徒然日記-☆素敵にサトシック☆

大野智くんと嵐と猫と映画と美しいものと美味しいものを愛してやまない、シングルマザーの徒然ブログです。

石牟礼道子さん

2018年02月11日 10時34分34秒 | 日記

テレビからは平昌オリンピックのフィギュアスケート団体のアイスダンスショートの様子が流れている。

一昨日から始まった冬季オリンピックで『嵐にしやがれ』もなくて、ちょっと寂しい。

昨日は夕方ホットヨガに行って、夜はなんとなくテレビをつけて日テレのオリンピックを見て、「翔くん出てるな~」

のんびりとした時間。

夕刊を見ることもなく過ごして、早めに就寝。

今朝ものんびり。

9時半ごろ、朝刊の連載小説を読もうと新聞をめくって驚きとショック。

 

石牟礼道子さんが亡くなられた・・・

私が水俣病を知ったのは小学校4年の時。

『苦海浄土』講談社文庫の新装版を購入したのは2009年。

買ったきりの積読を読み始めたのは2017年。

少しづつ読み進めて、今朝まだ260ページめ・・・

読み終わったら感想を送りたいと思っていた・・・

また、遅かった・・・

こんな後悔は2度目。

前回は私が20代の頃、円地文子さんが亡くなった時。

とても残念ですが、石牟礼さんの作品をこれから少しスピードアップして読んでいきたいと思います。

 

素晴らしい仕事を残された石牟礼道子さん。

ご冥福をお祈りします。

 

石牟礼道子さん死去 水俣病を描いた小説「苦海浄土」

作家・石牟礼道子さん死去 90歳

石牟礼さん死去:「普遍性ある文学」各界悼む声

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それで寝る?! | トップ | サトシーラ♪2018 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事