ma-marinの徒然日記-☆素敵にサトシック☆

大野智くんと嵐と猫と映画と美しいものと美味しいものを愛してやまない、シングルマザーの徒然ブログです。

逃げ恥フェスと、嵐さんのラブソング

2016年12月20日 19時56分16秒 | 日記

朝日新聞の朝刊の連載小説を読もうと思ったら、そのすぐ下に嵐の5人。

年賀状は25日までにお出しくださいの新聞広告。

私も年賀状準備しなくちゃ・・・と、そんな12月20日火曜日の朝。

朝からTBSは『逃げ恥フェス』ということで、帰宅後は録画したWSの編集中。

Nスタは見ながら録画するつもりだったのを、帰宅したら予約済みと勘違いして取りこぼし


まあ、いいの、ドラマの最終回がちゃんと見れて録画できれば


と、私も逃げ恥フェスに絶賛参加中。

 

あと、2時間ちょっとで『逃げ恥』11話、最終回


逃げ恥フェスにわいキャイしながら、逃げ恥ロスに心を痛める複雑な心境。


2016年はこんな状態のドラマが結構ありました。


1年の終わりの『逃げ恥』が一番になっちゃったけど、4月期の『重版出来!』もかなり終わってしまって寂しかった。

それからつい先週の水曜日に終わったNHK BSプレミアムの『プリンセスメゾン』もしみじみと心に沁み込んでほっこりといろいろ考えさせられる非常に良作で深く心に刻まれました。

『逃げ恥』のような華やかさはないけれど、とても素敵だった。

 

『99.9』も楽しかったし、『ミタゾノ』も面白かった。

『セカムズ』は6話までが良かった。

他にも楽しんだドラマはあると思うけれど、1年の最後にど~んと一番が来てしまったので、思い出せなくなったものもある

 


で、逃げ恥フェスに盛り上がりながら、朝の短い移動時間にウォークマンで聴いていたのは『スパイラル』⇒『Rain』⇒『wanna be...』でした

どらも胸キュンのラブソング

嵐さんの声が、大野くんの声が、素敵すぎて、恋する気持ちに火が着きそうな、そういう意味でクリスマスモードが楽しめそうな?、そんな曲たち。


やっぱり嵐ソング、最強で最高

 

 

2016年もあと11日。


振り返ると、良い1年だったなと思います。。


残りの11日もしっかり大切にしていきたいと思います

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笑顔の秘密(?)と紅白曲目... | トップ | 最終回が大満足だととっても... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む