ma-marinの徒然日記-☆素敵にサトシック☆

大野智くんと嵐と猫と映画と美しいものと美味しいものを愛してやまない、シングルマザーの徒然ブログです。

山の日だけど川の日に

2017年08月11日 11時57分32秒 | 映画『忍びの国』

8月11日は山の日の祝日。

予想に反して昨日から涼しさが続いています。

今朝も冷んやり空気に曇天の秋を感じさせる気候の静かな家の中。


猛暑の後の涼しさで、疲れが一気に出て、昨晩から今朝にかけてはまさに爆睡。

爽やかイケメンがいっぱいだった昨日の『VS嵐』を録画で見ながら、何度か寝落ちした後、7時ごろまでゆっくり朝寝坊。


昨日の『VS嵐』の嵐さんの衣装はブルーカラーが基調。

眺めているだけで清涼感。

夏のリゾート感も感じる嵐さん。

大野くんの笑顔にほっこり。


私のそんな時間の裏側では、映画『忍びの国』の応援上映が日劇で行われていたんですよね。

今日も午後から日劇の応援上映。


いいな~。


と、思い出すと思ってしまう。


とうとう熊谷の映画館は、イオンもシネティアラ21も『忍びの国』上映が今日から1日1回になってしまいました。


今日も出来れば昼間の上映があったら行きたかったんだけど、夜の1回を見に行こうと思います。


山の日だけど、伊賀忍者の”川”を観る日

なあ~んて、ねっ

 

他にも見たい映画があるけど、まだまだ『忍びの国』に夢中。


昨日、原作小説の2回目を読了。


台詞のほとんどは変更がなく、大筋も忠実で、映画の各シーンがよみがえる読書となりました。


映画の号泣ポイントは小説でも一緒で、やっぱり号泣。

ちょっと恥ずかしかった通勤電車内

その後、しばらく鼻水をすすりながら読んでた私です。


そうして、すごく映画がみたくて、今日も明日も明後日も行けたらいいな~というのが、今の希望的観測。


今は、一日でも長く映画『忍びの国』の上映が続くことを祈っています

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山あり谷あり | トップ | ぼくも行くよ。 »
最近の画像もっと見る

映画『忍びの国』」カテゴリの最新記事