ものつくりにん(ma-mac)の生活
ma-macが感じた造形的表現の日々。
 



 先日、スマホに買い替えてから、あっという間にスマホ生活が浸透してしまいました~。
au EVOの特徴のwifiテザリング。これを活用しまくりなんですが、とにかくバッテリーの持ちがすさまじく悪い。
早くて3時間ほどで切れちゃいそうで。
てなわけで、常に充電のことを考えてしまいそう~。

ということで、クルマでも充電をしようかと。
いままでは、meltec大自工業株式会社のc-130っていうのを使ってました。
これはクルマのシガーソケットからDC12Vの電源をとって、AC100Vにコンバートして家庭用電源が使用できる優れもの。
この製品は、たぶん10年程使ってると思うんですが、最近、調子が悪そうでコンバートされた電圧が不安定な状態がたまにあって困ってました。

なので、新しいものを久々購入~。


今回は、USB機器を接続できちゃうものをチョイス~。
最近は便利なものが増えましたね~。

セルスター社製のUSB付きパワーインバーターミニ(DC12V専用 HGU-150/12V)とELECOMのMicro-USBケーブルを購入。

セルスター(CELLSTAR) USB付きパワーインバーターミニ(DC12V専用) HGU-150/12V


ELECOM Micro-USB(A-MicroB)ケーブル 1.0m ブラック MPA-AMB10BK



さあ~、早速クルマに繋いでみよう~ッと!


きちんと充電できてます。一部充電不可って書いてあったので、少々不安でしたけど...。
これで、充電がヤバくなってもこれで一安心!


今日、ちょっと100均に寄ってみたら・・・なんと、AU充電ケーブルと繋げる、スマホ用Micro-USBの変換ケーブルを発見!
105円。
ちなみにこれでもきちんと充電できました~。安くって前の携帯のケーブルを再利用できるなんてエコ~な感じっと。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





ひさびさ、上五島に行ってみた~
佐世保から行くためには、フェリーで2時間35分。
この日は、お盆の帰省ラッシュと重なって、結構な人だかり。
なんとか乗れました~。
モモカは興奮して船のなかでもウロウロ。追いかけて廻るワタシはちょっと船酔い。嫁さんは睡眠・・・。

なんだかんだで、無事に到着~。


上五島(五島)はうどんで有名なところ。
ということで、何はなくともとりあえずうどん~。
ここはますだ製麺直営店の竹酔亭
場所はコチラ!!
有川港からも近くです。

五島手延べうどん振興協議会のHPによると、『日本の三大うどんのひとつ「五島うどん」は、五島の風土に育まれ、歴史と伝統に培われた自然食品です。遣唐使の時代に、五島列島に伝わったと言われる五島手延うどん。元寇の役に捕虜となり、五島に住みついた中国人が教えたなど、数多くの伝承が残っており、起源は確かではありませんが大陸から伝わった事は、間違いないようです。五島列島は、その昔遣唐使の寄港地で、東西文化の重要な中継点でもあったのです。つまり、五島は中国をルーツとする麺伝来の路であり、日本の麺ロードの拠点でもあったのです。』とのこと。

歴史的にも古く、遣唐使ということは773年~838年頃。日本のうどん産地のなかでももっとも古いといっても良さそうです。
確かに、中国から伝来してきたと考えれば、場所的にも近いので、それは有るなって思います。

『うどんのルーツは、いろいろな説がありますが中国から渡ってきたことは、現代の呉方言でワンタンは「饂飩」と書いて「ウンドン」と発音することからも、間違いがないと言われております。』なんてこと聞いちゃうと、まさしくそうでしょう!!って思います。


新上五島公式サイトに掲載されていた、『「麺教師・東京・西麻布のイタリア料理店「リストランテ・アルポルト」の片岡護(まもる)シェフ」が五島うどんの創作料理を披露』では、五島うどんがめっちゃ美味しそうな創作料理として紹介してあり、食べたくなります。


竹酔亭のメニュー。
今回は、特製うどん(大盛り)を注文~!!


五島うどんの登場~。麺は最大の特徴の細い丸い麺。椿油を麺の表面に塗って延ばして作ってあるのでツルツルシコシコな食感~。出汁はアゴ(トビウオ)からしっかりと出た風味が身体に優しく、すっと口のなかに馴染んできます~。
ま、自宅で五島うどんの乾麺を茹でて作っても美味しいので、製麺所直営だったら美味しくないはずがない?!

ちなみに私のお気に入りは三宅製麺所

以下、五島うどんに関連したHPです。
五島手延べうどん協同組合
日本うどん学会

上五島での滞在は2日間でしたが、いつも心安らぐ島です。
今度時間見つけて、協会巡りでもしたい~。


帰り(8月15日)は島から戻るUターンラッシュに巻き込まれて大変でした。
整理券がないと、船に乗れないとか・・・。
整理券の番号順に乗船しないといけないようで。でもなんとか船のなかでも足延ばしてゴロリとなれたので良かったです。
予想してたのよりも混雑はなかったっす。

さ、ゆっくりしたので、明日からまた仕事~

◆送料込み◆五島うどん《正規品》[飛び魚スープ付き]送料込み2個セット[約10人前]


手打ちうどんの作り方 (Do楽Books)
蓮見 壽
日東書院本社



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





 こちらも職場から10分圏内にあるお店。
2010年12月にオープンしたうどん屋さんです。
その名はきまぐれうどん


駐車スペースが店舗前にありますので、そこに停車っと。
麺を打つところがみれるようになってるみたいですね~。


メニュー表。
なんとリーズナブルなお値段~。
かけうどんは、なんと250円!
大盛りは50円プラスで!!
一番高いメニューも600円。


今回は、暑い夏にも食欲を刺激してくれそうな梅しそうどん(大盛り)を注文~。
鰹出汁に細麺のうどん。その上に梅肉がたっぷり。
酸味があるスッキリとした味。
出汁もきちんと作ってあって美味しいですよ。


カウンターには無料でうどんのカリントウがサービスで置いてあります。
せっかくなので、器に取っていただきました。カリッとしてこちらも旨い


リーズナブルなお店。職場からも近いんで、また行ってみようと思いマッス

場所はコチラです。
手打ちうどんの作り方 (Do楽Books)
蓮見 壽
日東書院本社


うまいうどんを打つ!―高田延彦うどん修行の旅 (趣味工房シリーズ NHKチャレンジ!ホビー)
日本放送協会,日本放送出版協会
NHK出版




8月19日(金)追加しました~。
ごぼう天うどん~。人気No.1だそうで・・・。
ごぼうもいっぱい入っていて、リーズナブルですね~っと。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 今回は、職場から10分ぐらいのとこにできた蕎麦屋さんに行ってみましたよ~。
お店の名前は水と空気でつなぐ十割そば 天空房です。
以前は、もっと山の上の方にお店を構えていらっしゃったみたいなんですが、現在、県道沿いのところに7月から移られて営業されています。


駐車スペースも結構あります。
しかし、注文してから打って茹でるので混雑時には30分程度お待ちいただくという貼紙がありまして。
十割蕎麦は作り置きができないためだそうです。
私が行ったのは営業時間11時からを見計らって1番乗り~。
それでも出てくるまで15分程待ってました。程良い待ち時間~。

※十割蕎麦・・・(Wikipedia)100%蕎麦粉だけでつくる蕎麦麺を「生粉打ち蕎麦」(十割蕎麦)という。十割蕎麦では、湯を加えて蕎麦粉のデンプンの糊化を促進するか、別途蕎麦粉を糊化させたものをつなぎとして使用する場合もある。その他、微細製粉により手打ち十割蕎麦をつくる方法、押し出し麺により製造する方法、粗挽き蕎麦粉を水練りにより製造する熟練の手打ち製法等がある。十割蕎麦は小麦粉を「つなぎ」に使ったいわゆる二八蕎麦よりも切れやすく、江戸時代には今のように茹でる蕎麦ではなく、蒸籠に乗せて蒸し、そのまま客に供する形の蕎麦が主流だった。現在も一般的なメニューとして名を連ねている「せいろそば」はその名残である。


メニューはコチラ。
いろいろと豊富な品揃え。
今回は、十割 鴨南ざる(大盛)を注文~!


でてきました~。葉っぱに乗って登場!!
優しい色合い。鴨南の香り~。食欲をそそります。


鴨南のつゆには鴨肉と長ネギ。長ネギが香ばしくってこれがまたイイ~


ざるそばにはそば湯がつきもの。
これぞ十割蕎麦ならではのお味。糊っぽくないし、ほのかに蕎麦の香りがします。
鴨南のつゆに相性抜群!!


場所はコチラ!!


ちょっと贅沢なお昼のお食事。
ま、たまには良いのかなあ~っと。
また違うメニューにもチャレンジしてみようと思いまっす

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




この前、パスタ食べに行ったとき、気になるメニューを発見!
それは豆乳クリームパスタ
普段、クリームパスタって、まったりとしてそうであんまり注文しないんだけど、なんだか気になって注文。
これが、けっこう美味しくって久々外食で感動~。

ヘルシーでさっぱりとした感じだったんで作ってみました~

パスタと野菜(今回はアスパラと白しめじ)を一緒に茹でる~。


鶏肉はモモカが食べやすい大きさに切って最初炒めてからパスタ麺の煮汁を入れて煮込む~。


火が通ったとこでパスタと一緒に茹でてた野菜を鶏肉の鍋に移し、豆乳をドボドボッと入れる~。


クリーミーになったとこで、コクを出すためにマーガリンを追加~。
味を調整するためにコンソメもちょいと入れる~。

※1つ注意点・・・豆乳を入れたら絶対に沸騰させちゃダメ~。沸騰させたことないから観たことないけど、たぶん豆乳が分離してしまうと思われます。必ず鍋から離れず、火加減に注意でーす


茹で上がった麺に豆乳クリームスープを掛けて、でっきあがり~。
けっこう、お店の味に近くって美味しかったっす~。
スープも見た目よりもヘルシーな感じで最近のお気に入りメニューとなりました

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ