ものつくりにん(ma-mac)の生活
ma-macが感じた造形的表現の日々。
 



最近、クルマのリモコンキーの効きが悪くなったなーって思っていたら、
警告音と共にマルチファンクションディスプレイに「Remote control batterylow(リモコン電池消耗)」が表示されました。
説明書によると電池交換のサイン。

こりゃ交換せねばっと思い調べると...

説明書によれば以下のとおり。
電池の交換手順
1.キーのスクリュー(トルクス)を外します。
2.コインなどを使用してケースを開きます。
3.電池を交換します。(使用電池:CR2016 3V)

ご自身で交換できないときはプジョーディーラーで交換してください。

もちろん自分で交換します!


まずトルクスドライバーの用意~。
T8のサイズを準備しましょう。
写真はT10でしたがなんとか回りました。

STRAIGHT ヘクサロビュラドライバー T 8 12-653
STRAIGHT
詳細



一本、トルクスねじを外して、キーの本体部分にコインなどを差し込んでひねりますと簡単に開いちゃいました。


開いて分解したときの図。
キーの金属部分も外れちゃうのは驚いたっす


使用電池はCR2016 3V。お得な100均にありますよ~。
あとは電池を交換してもとに戻すだけ~!

で、実際にクルマにむかってリモコンをピッ.....??
無反応。
そんなときは、慌てず説明書...。
『知 識:電池を交換しても作動しないときはリモコンを初期化してください。』とのこと。

リモコンの初期化:リモートコントロールが作動しないときは以下の手順でリモコンキーの初期化をしてください。
1.リモコンキーをイグニッションスイッチに挿入します。
2.イグニッションをオンにしてボタンを押します。
3.イグニッションをオフにしてキーを抜きます。

上記の手順で初期化をしても作動しないときはプジョーディーラーで点検を受けてください。

おそるおそるリモコンのボタンを押すと...
正常に機能してくれた~


また、これからも307SWで快適ドライブができそうです

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




踏んでしまいました。
自分で。
『祝!!60000アクセス!!』


2006年4月からぼちぼち始めたこのブログももう少しで4年が経とうとしています。
なんか記念イベント考えとかなきゃだなあ~っと。
三日坊主でいつの間にか無かったかのような存在になっちゃうのではと思って気楽に更新していたのが良かったんでしょうかねえ。
ちょいちょいコメントいただいてありがとうございます。
これからも不定期ですがよろしく~!


もう、春がすぐ近くまで来てますね。
自然は正直者です

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )





ひさびさの餃子作り~。
キャベツの千切り。


とりあえず、豚ひき肉は買い置きしてあったものを解凍~。
有り合わせですが、キャベツと擦りおろしニンニクを混ぜるのみ。
キャベツ餃子をつっくりましょう~。
皮も作りたかったんですが、今回は時間がなかったので22枚入りの市販のもので包みます。


小スプーンですくって包んで端っこをくっつけてっと。
作るのは何でも楽しいですねえ~。
上手にできた~


先月、近くのナフコで購入した テフロン加工のフライパン(250円也~)を使用して焼餃子を作ろう!
じっくりと中火で蓋をして焼いて。
少し火が通ったら溶いた片栗粉液を入れて蓋をして蒸らします。
水分が蒸発するとパリパリの羽がついた焼餃子のできあがり~


今回のお試し食材は、この『スパイシー島のラー油』です。
沖縄のラー油と言えば、ペンギン食堂の石垣島のラー油が有名ですが、なかなかコチラは手に入りません。
今回の島ラー油は比較的、手に入りやすく、美味しそうなラー油です。
どちらのラー油も『わした佐世保店』などの沖縄アンテナショップで運が良ければ手に入ります。

スパイシー島のらー油 80mlぴにおん

詳細



餃子といえばビール。ってことはないんでしょうが、やっぱり合いますなあ~っということで、ゆったり手づくりタイムをひさびさ過ごしたma-macでした。


コチラも気になる・・・
石垣島産ラー油ハバネロカレー(3食入り)
株式会社くりま

詳細

餃子のスゝメ
パラダイス 山元
マガジンハウス

詳細

家族をつなぐ餃子の時間
ウー ウェン
高橋書店

詳細


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )