ものつくりにん(ma-mac)の生活
ma-macが感じた造形的表現の日々。
 




 以前、macbookとテレビのHDMIに接続方法を紹介(詳しくはコチラ)しましたが、音声出力に関してのご質問、お問い合わせがけっこうありましたので、遅ればせながらご紹介いたします~


 テレビへの接続はHDMIケーブルにて接続していますので音声入力端子は付いていません。そこで私はアンプを通して音を出しています。アンプの光デジタル入出力端子の形状は角型。macbookのほうはミニプラグ型。そこで端子の形状の違うケーブルを用意します!

バッファローコクヨサプライ Arvel AVケーブル 光ミニプラグ:光角型プラグ 3.0m MO730AB



詳細を見る



 ケーブルを繋ぐと簡単にデジタル出力完了で~す。デジタル接続の場合、キーボードにて音量調整が出来なくなり、写真左のような表示が出てきます。音量調整の場合はアンプのほうで調整するか、ソフトのほうで調整する必要があります。


 写真左は音声出力のアナログ接続、右側はデジタル出力です。macbookの場合、ヘッドホン端子がアナログデジタル共用なので便利です。最初は驚きました


 デジタルの端子はシンプル。アナログ接続の場合、左右のミニプラグをピンプラクに繋げてアンプに繋いでいました。下写真の商品でもよさそうです。

バッファローコクヨサプライ Arvel AVケーブル ピンプラグ×2(赤/白):ステレオミニプラグ 3.0m MA130PSM



詳細を見る



 それにしても、最近、毎日のようにmacbookテレビ接続の問い合わせがあり、同じようなお考えの方が増えているんだなあと実感いたします。出来れば大画面で楽しみたいですもんね。また他にも情報がありましたらご紹介いたします~

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 早いもので、307SWを購入して5年が経ちました。その間、いろいろとリコールやサービスキャンペーンなどございましたが、大きな故障もなく楽しいドライブをさせてくれました。今回、2回目の車検です。1回目(詳しくはコチラ)と同様、ディーラーではなく知り合いの腕のいい自動車整備の方のところへ。3年間で29800キロだったようですが、今回は5年間で65000キロ。2年間で35000キロ程走行してたようです。勤務場所が変わってちょっと距離走るようになったからでしょうね~。あんまり遠くまで旅行もしなかったんですけど。
 とりあえず、ワイパーゴムが切れかけていて、ブレードも錆びてきていたのでブレードごとの交換です。


 今回、気になったのはブレーキのところ。整備のお兄さんも同じらしく、まず、ブレーキフルードの全入れ替えをされていました。


 次にブレーキパットの交換。フロントのブレーキダストで日本車と比較にならない程ホイールが汚れるので相当すり減っているよな~っとは思っていましたけど、ギリギリ5年持ちました。約1mm残っています。ローターの方にも若干擦り傷が入っていました。


 特に大きな修理、交換も無く無事に車検終了~。バッテリーの突然死も気になるところでしたが今回は様子見で交換無し。大丈夫とのことでした。ただし、整備のお兄さんの話だと、前回の時よりエンジンのパワーが若干落ちているかも・・・とのこと。車体の縒れも少し気になるご様子。次の車検(2年後)の時にはいろいろと交換しなければいけない箇所も出てくるかもということでした。走行距離をざっと計算すると約10万キロですもんね。果たして次の車検まで持つのか、はたまたニューカーを購入することがあるのか。ま、そんなこと考えつつ、307との気ままなドライブをこれからも楽しもうと思いマース


2回目の車検費用
下回り洗浄
 ¥1,000ー
ライト光軸調整
 ¥1,000ー
エンジンオイル交換(1L:1,350-を4.5L使用)
 ¥6,075-
ブレーキフルード
 ¥1,260-
ワイパーブレード(2本セット)
 ¥6,600-
ブレーキパット(フロントのみ)
 ¥10,800-
ブレーキローター研磨(2枚)
 ¥8,000-
消費税
 ¥1,737-

重量税   ¥37,800-
自賠責   ¥22,470-
印紙代   ¥ 1,800-
車検代行費 ¥12,600-

合計 ¥111,142-


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 大村市にあるシュシュの産地市場で販売されて美味しかった鮎。近くで養殖されているのは分かっていたのですが、場所がどこか分からず1年近く探していましたが、最近、山道の途中に気になる看板発見!『鮎の舟森商店』。さっそくいってみました。店構えはこじんまりした商店。土日だけ開けているとのことでした。


 店内にはポツンと水槽があり、20匹ほどの鮎が泳いでいます。養殖場はもう少し山手の方にあって必要なだけこちらに持ってきているとのこと。新鮮そのものですね~5匹購入~。1匹200円!


 みてみて、この新鮮できれいな色つや。18センチほどのちょいと小振りな大きさですが、塩焼きには最適ですなあ~っと。
さてさて、塩をまぶして塩焼き開始~!新鮮なので背ごしでお刺身でもいけるそうですよ。


 炭をおこして、炭火焼き。じっくりしっかりと焼きます。皮がパリパリで美味しそうに焼き上がりますよ~。


 割り箸を刺しているので1匹ずつ丸かじりできます。ひっくり返すときも簡単ですたい。う~ん、いい焼具合。


 鮎の塩焼きにはやはり日本酒かと。しかしビールでも良し。また今度買いに行こうっと。今度はお刺身で。また、近場グルメあったら紹介します。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





 今年も行ってきました、波佐見町の鬼木棚田まつり。地元の方々がいろんなアイデアを練って面白い案山子を制作しています。ちょっとご紹介~。


 今年は北京オリンピックネタが多かったです。これは北島選手。『何も言えねえ』。リポーターの案山子がちょっと恐い・・・。


 こちらは、長崎のオリンピックの星。体操の内村選手。銀メダルで人気急上昇でーす。ずっとぶら下がっていてちょいときつそう


 こちらは、陸上の日本代表のリレー。感動しましたねえ~。それと史上最強最速の男、ボルト。


 その他にも時事ネタ。ポニョ、世界のナベアツ(白シャツが波佐見中のカッターシャツ)、エドはるみ、ギャル曽根。その他いろいろ。生き生きしてますね~。


 これは、う~ん、金正日。同級生の○ル君に面影が似てる・・・。


 近くの休憩所で休憩するおばあちゃん・・・。ちなみに一番手前のおばあちゃん(茶色の服)、案山子ですけど何か・・・


 いろんな案山子が毎年、棚田のなかに立って、いつもは静かな田舎の街を楽しく賑やかな雰囲気にしてくれます。今年は10月13日まで展示されているようですのでお近くをお通りの際はぜひご覧あれ~

『鬼木棚田まつり』



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




 昨年11月に、助手席側のヘッドライトバルブが切れて交換してみましたが、ほぼ1年後、今度は運転席側のバルブが切れてしまいました。
 というわけでまたまた交換~。


 運転席側はまず、冷却水のリザーバータンクとウォッシャー液タンクの上にある黒いカバーを外します。1と2のところにある黒いピンを外してください。


 2のピンの横にランプの模様がついた穴がありますのでそこから指を入れて内側からピンを押すと簡単に抜くことが出来ますよ~たぶんそのためだけの穴だと思うんですが・・・。


 あとは、助手席側と一緒で、バルブが入ったカバー(ふた)をまわして外します。チョークでしるしがしてあるので、色の線を合わせるようにするとポコッと外れます。次に超堅いソケットをゴキゴキしながら引っこ抜きます。これがけっこう堅い。無理やり力ずくでやってやっとこさ抜けました


バルブの選択~。どれにしようか迷いましたが、今回も純正と同じものに決定!安かったもので・・・。

ボッシュ H7 12V 55W NB7055



 BOSCH


カーメイト GIGA ヘッドライトハロゲンバルブ プレミアム5000K H7 BD708



 次回はこれにしよっかな~



 今回は、KOITOのヘッドランプにしてみました、純正と同じフィリップス製。助手席側(スタンレー)とも同じなので安心です。近くのホームセンターで大売り出しの1290円なり~。


 あとはきれいに戻して交換完了~。さあ、次は車検でーす。いろいろと整備してもらいましょーっと



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )