鴨が行く ver.BLOG

鴨と師匠(ベルツノガエル似)と志ん鳥のヲタク全開趣味まみれな日々

落語研究会 第591回

2017年10月02日 22時02分31秒 | 歌舞伎・落語・古典芸能
もう先週の話になりますが、超久しぶりにTBS落語研究会を最初から観てきましたーヽ(^o^)ノ
プレミアムなフライデーになりましたーヽ(^o^)ノ

「干物箱」柳亭小痴楽
「鮑熨斗」鈴々舎馬るこ
「文違い」入船亭扇遊
 〜仲入〜
「試し酒」橘家文蔵
「五貫裁き」柳家三三

最初から最後まで、手堅く安定感のある会でした。最初から観た甲斐あったなー。
一方で、若手と大御所の力の差を如実に感じる会でもありました。小痴楽さんも馬るこ師匠もホントに面白いんだけど、口調の流れであったり、くすぐりの寿命であったりを考えると、今後に期待!という感じ。文蔵師匠の酒を呑む仕草はさすがでしたね、国立劇場小ホールがしーんと静まりかえります。これぞ芸の力。

次回はちょっと地味なんだよなー、どうしようかなー(^_^;
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の多肉シーズン | トップ | 続編が来た »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歌舞伎・落語・古典芸能」カテゴリの最新記事