鴨が行く ver.BLOG

鴨と師匠(ベルツノガエル似)と志ん鳥のヲタク全開趣味まみれな日々

続・鷽が行く 2017

2017年01月25日 17時40分39秒 | 鷽が行く
全国の鷽替神事ファンの皆様、関西のようこさん、こんにちは!今年もこの日がやってまいりました!

鷽替神事ファン、決戦の日。
1月25日・初天神
※鴨注:初天神以外の日に木鷽を授与している天神様もあります、ご参考までヽ( ´ー`)ノ

鴨は本日休暇をいただいて、久しぶりに湯島天神に行ってまいりました。今我が家にいる鷽さんの底部には「卯」の焼き印。7年前に授与された鷽さんってことね(^_^;それまで毎年鷽替に行っていた湯島天神、この辺りから妙にブレイクして初天神当日昼頃には授与終了してしまい、ずっとアーカイブ化していたのでした。小サイズが2羽いらっしゃるので、そのうち1羽を連れて湯島天神へ。替えられると良いなぁ。ありがとう、卯歳の鷽!

湯島天神には、9時半ちょっと過ぎに到着。
まずはお参り。意外と混雑してませんでした。
受験生とその親の絵馬は、相変わらずすごい数が鈴なりになってましたけどねヽ( ´ー`)ノお参りを済ませて、鷽替を待つ行列へ。梅園をぐるりと取り囲む形で鷽替の行列ができており、係の人が案内していました。

梅の横で行列。こちらも意外とサクサク進みます。
行列は覚悟していたけど、思ったよりも大行列にはなっておらず、この時点で勝利を確信(笑)結局、10分足らずで木鷽授与会場にたどり着き、無事に大サイズ鷽さんをゲットできました!

湯島天神の梅、三分咲き。

今日はこの後、秋葉原の「日本百貨店」で買い物をする予定。この時点で10時。日本百貨店がオープンするのは11時。1時間、どこでどうやって時間を潰そう?
と考えつつ湯島天神からJR御茶ノ水駅までてくてくお散歩して、御茶ノ水駅が近づいてきた辺りでふと気づきました。

亀戸天神を冷やかしに行こう。

毎年大行列の亀戸天神、並ぶ気ははなからないんですが、どれぐらい並んでるのか生で実感してこよう、とふと思いついた次第ヽ( ´ー`)ノ湯島から亀戸まではバスが一番楽らしいですが、この時点で既に御茶ノ水駅近くだったので、おとなしくJR総武線に乗って亀戸に移動。JR亀戸駅からてくてくと10分ほど歩くと、亀戸天神です。初天神の日は駅から天神様までずーっと人の波が続いているので、人の波に乗れば難なく到着できますヽ( ´ー`)ノ

湯島の3倍ぐらい大きい、木鷽授与会場。
この時点で10時40分ぐらいでした。行列を整理している係の人の話に寄れば、並ぶ時間は「1時間以上」。アバウトだなー(^_^; でも、2〜3時間がざらと思っていたので、「そんなもんで授与してもらえるんだー」というのが、正直な感想。平日の午前中なら、意外とイケるのか?鋭意検討してみよう・・・。
日本百貨店のオープン時間が近づいてきたので、行列を横目に見つつ本殿にお参りして、亀戸天神終了。

本殿に巨大な鷽さんが!Σ(-Δ-:

木鷽の説明書きの左に見切れる、巨大鷽。

「良い天気でよかったね」

またJR総武線に乗って秋葉原でお買い物して、本日のお出かけ終了。約3時間のお出かけでしたー。
今日我が家にお迎えした鷽さんは、これだ!


右側は湯島の木鷽さん(大)。左側は、亀戸の社務所で買ったまさかの鷽カードヽ( ´ー`)ノ
お財布にお守りとして入れるものらしいです。鷽さんと梅の花と境内のお太鼓橋が刺繍であしらわれている、なかなか凝ったお品です。こんなのあったんだなー、知らなかった。
せっかくなので「鷽カード」も我が家の「木鷽コーナー」に飾って、これで鷽さん、カードも含めて計11羽(カードは1羽とカウント)。
だいぶ増えたなー。今年中にもう1羽ぐらい行けるかな。

さて、鷽さんたちに見守っていただきつつ、明日からまたお仕事頑張ります!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近読んだSF 2017/1/23 | トップ | チョコの季節 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございますヽ(*^ω^*)ノ (ようこ)
2017-01-26 22:01:37
楽しい初天神、終わってしまいましたね。
湯島の鷽を交換出来て良かったです🤗
(今年の湯島さんは白い梅模様がなくなったんですね。)
私も仕事を休んで、大阪の3つの鷽替え神事に参加して来ました!
まだ余韻に浸ってます😅
お返事遅くなってごめんなさい! (鴨)
2017-02-03 19:36:56
3つ!!(@_@)
それはすごいですねー。関西は鷽替え神事やってる天神様多いもんなー。いいなー、うらやましいなー。

湯島の鷽さんは梅模様がなくなって、これまで以上に「にゅろん」とした、鳥だか何だかよく判らない生き物になってしまいました(笑)その方が何だか神秘的で縁起良さそうな感じがして、個人的には結構好きです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鷽が行く」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。