maple valley ~乙女手芸部~

特別支援学校に勤務しています。
大好きなものづくりと日々のあれこれを
のんびりと綴っていけたらと思います(^^♪

ぷちカルトナージュ

2016-01-25 21:34:53 | 乙女手芸部

牛乳パックがありましてー


牛乳パックの開き


折り目を使って適当な大きさに


こんな感じー


角はきもーち丸くしておいて(人生も)


端切れを内側に貼りつけて


布をキレイに折りこんで


ひっくり返すと・・・
アンティークローズのふんわりネル生地とご対面(≧▽≦)


ここで登場☆
最近セリアで見つけた絶妙な色合いの薄めのフェルト
3色の中から表地に合いそうな色をセレクト


フェルトを1~2mm控えるとワンランク上の仕上がり?!
洋服を作っていても、この“控え”の技術って大事な気がします


牛乳パックと端切れで
ぷちカルトナージュのミニトレーのできあがり(*^^*)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音楽交流会スケジュール&スラ... | トップ | ツボ検 »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この形が (100均工女)
2017-05-22 17:08:52
急に「そうだ!京都に行こう」って思い立ち
今朝は下鴨神社から京都大学の前を通って、
『一澤信三郎帆布』で直接見て・手に取って職人芸を確かめて
お気に入りを選んで来ました。職人な元上司へのプレゼントも。
で、お釣り銭を入れるトレイが頒布をこのカルトナージュの形にした
四隅を金具(ハトメ?)で止めたトレイだったんです!o(^▽^)o
八坂神社→清水寺と歩いて疲れたわ〜 京都では車椅子や身体障がい者を
見かけないけど、無理もないです。
歳をとってきて身体能力が衰えて分かったわ(;´Д`A
ホバリングするセグウェイみたいなの欲しいです。玉砂利も石段も平気な。
京都駅ビルも近代的過ぎる格好良さですが、
でもやっぱりここでも、お婆さんがあまりの広さにへたり込んでて
直ぐに車椅子を借りれない状況が気になりました(-_-;)

方向音痴で学生時代に自分で自由行動の計画を立てた経験が無い旦那。
「ガイドさんを頼もう」というが
京都なんて東西南北かっちりしてる都市は地図を簡単に覚えられるじゃん!
と私がざっくりとプランを立てて実行中です(笑)
信州生まれ(車社会)の旦那には逆に
交通機関が発達してる都市は大迷宮なんだろうなぁ〜
今の学生さんもみんな観光タクシーで、自分達で選んだり失敗したりの経験が無い。
「親から先生へ託され、現地では先生からタクシードライバーへ託される。」って
今日乗ったタクシーのドライバーさんが言ってました。
冒険はしない生きて行く力?(^-^;
もう少し京都を観察して帰りま〜す 面白い土地だ
Unknown (maple)
2017-06-12 21:13:39
100均工女 sama

コメントありがとうございます。
遅くて、すみません(+_+)

京都(*´з`)素敵ですね!
素敵旅の中で、このトレーを思い出してくださるなんて
光栄です☆
実はハトメで留めたトレーも支援学級を担当している
ときに作ったことあります。
その時はスーパーの発砲トレーをはさんでそのまま
ミシンでざくざく。
ハトメを外すとフラットになるところと
リバーシブルでデザインが楽しめるところが
ポイントですね!

京都はゆっくりと滞在したことがないので
行ってみたいところがたくさんあります。
ことりっぷの本を眺めて妄想旅行演習は
たくさんこなしています(*^^*)
私も超がつく方向音痴ですが
時間を気にせず気の向くままに
歩いてみたいです!
また、素敵情報教えてください☆
Unknown (100均工女)
2017-07-01 16:38:32
スマホ版で見ててコメレス気が付かなんだ(-_-)
発泡トレーのミシンざくざく版もイイですね!
一澤信三郎帆布の2階では 固い帆布にがしがしとミシンをかけている女性の職人さんがカッコ良かった。

方向オンチの旦那は、私のざっくり計画表をこっそりスマホに撮ってました。
目的地と順番がわかると自信が出るのか?
「今夜は俺が検索した人気のラーメン屋で夕食だ」
と言う事で 任せてみたの(1日目は私がチョイス)
スマホを頼りに目指すも なかなか着かない・・
「ねえ、一軒家とは限らないよ。ビルの中とか。」
と堪りかねてヒント出したら、やっぱそうだった(^^;
無駄に歩いたけど、美味しい京都ラーメンにありつけました(*´ω`*)
方向オンチの人との旅は逆に面白いです!
予測不能の行き当たりばったりの新しい発見もある!

京都駅周辺をぐるぐる歩きながら私も
「おお、ワコールの本社は京都なのか!」
「息子もお世話になってるオムロン本社もか!」
「京セラも京都なんだ。セラミック包丁が出た時は衝撃的だったな。現場の職人御用達のゴツイ携帯も…」
ふーん。
〜人は道には「正しい道」と「間違ってる道」があると思ってるけど、
そんな二元論的な思考ではなく、道はどう進もうが道は道なのだ。
むしろアクシデントや失敗は思考するきっかけになる〜
って仏教っぽく思う京都旅でした(*´꒳`*)
古よりの技術(テクノロジー)と最先端技術のどちらも産業にしている京都。
東寺は現在も有るのに 西寺は何故ないのか?
最先端科学技術がバリアを生んでしまうなら、すでに身の回りにあるアルテクを利用したらどうか…と説くスマート・ドラゴン先生。
スマート・ドラゴン先生は東大の先生なのに
ATACは何故?京都での開催ばかりなのか…
何かヒントが京都という古都にあるのか?

バリアフリーの問題も【三十三間堂】で救われました。
車イス対応のスロープはもちろんですが、
視覚障害者のために触れる観音像と三十三間堂模型がありました!
私も触りたかったけど、男性視覚障害者の方が愛おしそうに嬉しそうにいつまでもずーっと触って確かめてらっしゃってて(^-^)
観音さまの慈悲深さよ。。。

方向オンチの旦那もすっかり京都ファンになり
「毎年 京都に行こうよー」だとΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
私は北海道に行きたいんですがね〜



コメントを投稿