南相馬市ふるさと回帰支援センター

南相馬市ふるさと回帰支援センターより、南相馬の情報や移住の案内などを発信。なんでもきいてけろ。

マスコットキャラクター誕生!「僕 のまたん!どうぞよろしく!」in南相馬 

2012年12月23日 | 南相馬市
  12月21.22日の両日、南相馬市ふるさと回帰支援センターのマスコットキャラクターの愛称決定

授賞式とお披露目がそれぞれ原町区中央図書館と道の駅南相馬で開かれました。

ふるさと回帰支援センターは震災以前より、地域の活性化や地域の振興、交流人口拡大に力を注ぎ

活動して参りましたが、震災後は地域復興をめざしボランティアの皆様のご支援を頂きながら地域

住民と一丸となって交流事業を展開するなどより一層努力して参りました。

今回お披露目することができましたマスコットキャラクターも子供達に笑顔を!地域を元気に!と

の想いをご支援として頂き誕生したものです。かわいい愛称もつけて頂き、これから地域の皆様に

愛されるキャラクターになるよう会員はもとより地域住民の皆様やご支援を続けて下さっている多

くの方の想いで育てていきたいと願っています。

 とりわけ今回のマスコットキャラクターの愛称募集に関しては、以前もお話ししましたが南相馬市

内の多くの保育園や幼稚園児の子供達が協力して下さいました。

応募用紙を塗り絵にした事で想い思いのキャラクターが誕生しました。

センターからの想いを組んで頂きご協力して下さった保育園、幼稚園の園長先生並びに諸先生方、

本当にありがとうございました。心から御礼申し上げます。

そして何より生みの親である高柳さん。見てくれてますか?こんなにたくさんの「のまたん」が

南相馬市に誕生しましたよ。子供達が一生懸命塗った塗り絵の一部を地域の方にもお披露目しま

した。中には群馬県の介護施設のおじいちゃん、おばあちゃんが送って下さった塗り絵も展示さ

れています。塗り絵の展示は前日、偶然こられたビーンズふくしまの江藤さんが道の駅閉館のぎ

 りぎりまで手ぎわよくお手伝いして下さり、「のまたん」のお面は当日はもちろん、何日間かか

 けて会員の皆様や地域の方が賑やかにおしゃべりしながら作ってくださいました。

 そしてこの日、高柳さんが作って下さった「のまたん」のお面は300枚近く配られ、その何倍もの

 みんながそれを見て笑顔になりました!

         

  >>南相馬市ふるさと回帰支/援センターHPへ
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« THE FUTURE TIMES 4号 配布... | トップ | 南相馬市より謹んで新年のご... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事