The collection of MARIBAR 

マリバール 文集・ギャラリー

8月9日 映画『クララ・シューマン 愛の協奏曲』

2009-09-30 03:02:15 | 抱茎亭日乗メモ
 退院しても病院タイムで早々目が覚める。

昨日、パーティーで会ったNさんは鼻の手術をした時1ヵ月半禁酒したという。メールで

「禁酒期間を1月半としたのは、医師のアドバイス?その時に飲むべき(飲みたい)イベントがあったから?
私もしばらく禁酒しようかと思うのですが、期間設定をどうしようかと思い聞いてみました」

と質問。傷が治るまで、との医師の指示だったらしい。

私は医師から「アルコールは控えて。たしなむ程度はOK」と言われた。
しかし抜糸もまだだし、痺れがあるから、治まったら飲む事にしようかな。
飲まない日常というのもいいかもしれない。時間がいっぱいある感じ。
お金も使わないし。

 入院中は不眠だったり、昨日は退院早々相当ハードだったので、今日はゆっくりしようと思っていた。
しかし、映画が見たくなり『クララ・シューマン 愛の協奏曲』。今年61本目。

シューマンのダメンズぶりが面白かった。クララが官能的。
なかなか緊張感のある関係でドキドキするけど、ブラームスとクララは純愛を貫いた、と解釈するのは、監督がブラームスの末裔で女性だからかなあ。
時代も時代だったし? きれい事なのが不満だ。

 不満といえば、入院中同室だったSさんからメール。

> そういわれてみると、不満や不安をため込んでるかも。なんだー、言っちゃってもいいんじゃーんって思うと気が軽いですね

「そうそう、言った方がいいかなあとか、言うべきだろうか?と思う事は、大抵言って正解です。
考えずに言うと大抵失敗するんです。
Sさんはエステのトラブルも(略)も、自分の力で解決に向かっているのだから、偉い!んですよ。
お母様には相談して心配迷惑かけるんじゃなくて、家族としての報告と考えたらいいのでは?

まあ、頑張って言わなくても、今回みたいに、ふとバレて実は……エヘでもOK!と思います。」

 深夜、匿名希望Aさんからは同居人がキャンプに出かけて連絡ないまま戻らない、と心配するメール。

> 朝まで待って捜索願いとか出した方がよいんでしょうか

「心配ですね。一人なんですか?行き先(帰り道?)のケーサツに何か事故とかあったか聞いてからにしてみたらどうでしょう?」

水難、遭難とか? でも普段からこまめに連絡入れるタイプの人でもないらしい。

「無事だといいですが、今後は行動計画提出と経過報告を義務づけるべし!」

などとやり取りを2時半まで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月8日 退院,『太古八』,再会,東京湾大華火祭@バー潮見

2009-09-29 04:06:59 | 抱茎亭日乗メモ
 朝食のきざみ食は完食まで35分。

朝の診察で「鼻血が出た時は、鼻の上の方をグーッと押して」と言われる。
もっと早く教えてよ!

荷作りをして化粧をして、Kさんのポルシェのお迎えを待ち、会計を済ませ、いよいよ退院。

Kさんが買って来てくれたゼリーを同室の皆さんに配りご挨拶。
隣のベッドのおばあさんは入院が長いので、病院の事をいろいろ教えてもらった。感謝。

昭和大学歯科病院の先生、看護師、スタッフの皆様、大変お世話になりました。
苦しく辛い時もありましたが、親切丁寧な対応で救われました。
誠にありがとうございました!

 いやー、楽しいね、シャバは。ポルシェ、快適!
昼間に乗せてもらったのは初めてで、いろいろなところに寄ったから気づいたのだが、女性が運転してるから? 車好きだから? 東急ストアの駐車場係もガソリンスタンドの従業員も、とても嬉しそうで親切なのだ。
少年も父親に「ねー! 見て見て! あの車、かっこいー!」みたいな反応。
へえー、私は車のことはわからないけど、そういう車なのね、と感心。

しかし、道はやたらに混んでいて、のろのろと進むポルシェ。
目白の割烹『太古八』12時の予約も全然間に合わず。
何度も連絡を入れることになる。「いいのよー、貸切だから!」と女将さん。

途中コンビニのトイレに寄る。また鼻血が出る。悲しい。

 『太古八』では、松花堂弁当的ランチを想定していたのだが、夜のコース並みの品数が登場。
ノンアルコールビールで乾杯。柔らかい&細かく切った特製ランチを3時間かけて頂く。

そう言えば、2000年9月に慶應義塾大学病院を退院した時も、その足で『太古八』に来て、ご主人の羽賀さんと、早速飲んだのだった、なんて話をしたら、女将さんが大きな花束をくれて「可愛くなったわ!好きよ!」
泣きそうになる。

「これは(羽賀)英夫さんが大好きだったの。家で食べるのに、昔の肉屋さんみたいに新聞紙で包んであげたりしてね。病院にいると、こういうの食べたくなるでしょう?」とメンチコロッケも揚げてくれる。
もうお腹いっぱい! と言うと、お土産にしてくれた。特製ソースのパックも添えて。

ああ美味しかった、幸せだった。『太古八』は初めてのKさんも、喜んでくれた。
「迎えに来てよかった?」と聞いたら「餌がなくても行くわよ」。
ううう。嬉しいお言葉。

一番食べ難いのは、弾力のあるものだとわかった。蒲鉾とか練り物系。
あと、鮑。鮑は大好きで、薄~く切ってもらったけれど、全く噛めず。
最後はそのまま飲み込んだ。ああもったいない。

 Kさんに花火を見に行きたいと言ったら「無理しないほうがいいよ」「みんなも心配するから」と止められたのだが、「楽しいですよー、Kさんも一緒に行きましょう! ちょっとだけ、花火が終わったらすぐ帰るって事で」と説得。

 私が恋人と再会デートの間、Kさんは池袋でショッピング。
「花火より、彼氏とゆっくりすればいいのに」とKさん。
「いや、今日は忙しくて、かなり無理やり時間作ってくれたみたい」
なので、Kさんが駐車場に車を出しに行く時間も惜しんで、私はタクシーで恋人との待ち合わせ場所へ。

歯磨きもそこそこに、彼と2週間ぶりに再会。でもお茶20分だけ。

自分ではよくわからないが、Kさんに「顔のパーツのバランスが変わって目が大きくなった」と言われて、女将さんに褒められて、そんなに酷くもないのかな? と思ったが、恋人は「腫れてるね」。
なんだか照れくさかった。

花火を見に行く、と言ったら「今日も昨日みたいな雨だよ、花火なんて中止」と彼。
えー? そうなの?

 再びポルシェで激混み首都高を木場まで。
自宅を「バー潮見」と呼ぶ友人K夫妻の毎年恒例、東京湾大華火祭観賞ホームパーティー。

花火は今年も進化を遂げていた。花火が開く位置も毎年高くなっているような気がする。
新しく建ったビルを越すように。
ああ、夏はやっぱりこれを見なくちゃ。頑張って来て良かった。

昨年見逃した、Nさん出演のNHK番組のヴィデオも見られたし、K夫妻がクイズ番組で街頭インタビューされるシーンも見て、満足。

マグロ刺身他も苦労しつつ美味しく頂いた。

手術入院話。Kさんは見たがらなかった、私の術後化け物写真を見たがるNさんとM。
翌日、メールでMに

> なんにも聞いてなかった上に術後の写真、と
> 本当にビックリしました。
>
> 携帯の写真見た後での今を見ると、もう大丈夫なんだな と思いますが、
> 日々の写真もあることだし、
> 日々の感想や気持ちもふくめて、
> まとめて発表したらどうですか?
> この手の手術って、術前術後の写真はあっても、
> 手術から「術後」という時点にたどり着くまでの経過って全然知られてないから、
> 個人的にはとても興味があると思ったしだいです。

と言われたので、WEBアルバムを作ってみた。かなり衝撃的。
友人知人、手術を控えた同病の方、学術的資料として興味をお持ちの医療関係者など(いるのか?)に限り、公開します。(除く2ちゃんねらー)メール下さい。

 花火が終わっても、話は盛り上がる。
世界経済についてやら、子供たちのアクロバットに大人も駆り出されて写真撮影やら。

23時、さすがに疲れて口も利けなくなってきた。
みんなも一緒にお暇して、ポルシェでまた池袋まで送ってもらって、24時帰宅!

「雨降らなかったよー。花火、きれいだった!」と彼に報告。

盛り沢山で健常者でも激動な1日だった! あー疲れた。しかし楽しゅうございました。
Kさん、バー潮見のK夫妻、皆様、どうもありがとうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月7日 明日退院!

2009-09-23 17:10:08 | 抱茎亭日乗メモ
 下歯茎の抜糸全部。痛い。
しかし、晴れて明日の退院が決まる。やったー! 嬉しい。関係各位に連絡、お礼。

体重は入院時から4㎏減。「すぐ戻るわよ」と看護師。

 お昼ご飯から五分粥→きざみ食となる。ものすごく顎が痛い。激しく疲れる。完食に45分かかった。

 元同室Sさんから高額医療費の手続きについて聞く。
Sさんは事前手続きで自己負担が半額ぐらいになったとか。
ほう! 私の場合はどうなるか、聞いてみよう。

実はSさん、この入院で親に喫煙と持病がばれたとか。

「まあ!先生ったらタバコ吸ってたなんて!それは是非禁煙して下さい!

そして持病とは?親に内緒という事は……性感染症とか?痔?
でもあのお母様なら何しても助けてくれそうですよ!
ダイジョブ、ダイジョブ。」

ハズレだった。正解はメンタル系の疾患。

「そうね、性感染症は持病とは言わないか。失礼しました。
メンタル系ですね。先生には多いよねー。東京は石原も議員も教育委員会も先生いじめてるからなあ!ストレス溜まりますよね。
うちは母方の親戚に先生が多いんです。
(略)
でも病気のこともエステのトラブルも、お母様に話しちゃえばいいのに。心配かけたくないって頑張ってるの大変じゃないですか?
どれだけ迷惑かけるか、かけられるかが人間の価値よ!心配するのは母親の仕事!って事で、お母様はきっといろいろ助けてくださると思うなあ。
余計なお世話をごめんなさい。まあ適当適当、いい加減は良い加減、って事で、がはは!」

 Sさんに頂いた美容液マスクで明日のシャバに備える。

 夕飯のきざみ食は70分かかった! シャバのメシが恐い。

日常生活も不安だ。
病院では、毎朝歯の洗浄をしてもらっているが、自分でうまく磨けるだろうか?
モンダミンとか、クチュクチュうがいで、きれいになるのか?

 世間は夏真っ盛り。失われた夏を取り戻すんだ、遊ぶぜ!
明日、東京湾大華火大会鑑賞ホームパーティーを開くKにメール。

「明日退院!となりました。
気分次第で(失礼。まだ腫れと紫斑が引かないので、諦めるかもしれない)ドタ参しても良いかしらん?
気持ちは花火!なんですが。みんなに会いたいし。」

>ドタ参、歓迎よ お酒は無理なのかな?! 連絡待ってます

友人Nさんも

>もしまりちゃんが行けるなら嬉しいなあ。退院祝いを是非しましょう!

と言ってくれた。なんとか頑張って行きたい。

 サエジマニア(冴島奈緒ファン)のOチャンからは、9月5日の奈緒さん舞台挨拶に誘われる。
入院中と知って恐縮するOチャンに、

「いや、手術後腫れて酷い顔なんで、人に会えないから人恋しくて、は嬉しいです!
奈緒さん主演作、楽しみだなあー。私奈緒さんのAV見た事ないから。鼻血ブーかも!
って実際今も鼻血が止まらないんです!」

とメール。

 ポルシェで迎えに来てくれるKさんには

「お昼は池袋で中華粥かしらん? お礼にご馳走させて下さいね!
まだ五分粥食なので、いきなりシャバで何を食べればいいのやら?」

と相談。おお、そうだ。 目白の割烹『太古八』を予約。
女将さんには、柔らかくて食べ易い献立をお願いする。

 恋人は、超多忙で混乱気味。病院内はケータイ禁止と知っているはずなのに何度も電話がかかってくる。
診察、シャワーを終えて漸くケータイエリアに行って電話すると
「あれ? もう退院したのかと思った」
「明日だよ~!」

うーむ、これは会いたい日は予約して、リコンファームも欠かせん。

「9日は会えないでしょうか? まだ下脹れ顔だと思うけど…。愛が冷めませんように!
あと、18日火曜日は私の誕生日なので、(略)デートお願いします!」

>明日、午前中に、顔をだそうと思います。どうですか?病院の住所と面会時間、病棟と部屋番号をメールしてください。

「明日は午前中(10時~11時ぐらい)に退院です。
面会時間は20時までなので今日はどうですか?
でもまだ腫れ&紫斑がお見せしたくない感じなんですよねえー。会いたい気持ち99%ですが。」

>今日は、難しいです。


結局一度も見舞いに来られないことを余程悪いと思ったのか、明日、なんとしても会おうと言ってくれる恋人。
そして、我が家近くで落ち合うこととなる。かなり無理をさせているような。

「嬉しいけど、ちょっと不安。
早く会いたいけど見られたくない。
チュウしたいけどうまくできるかしらん?
揺れる女心なのです。ドキドキ。
あーでも(略)が恋しくて恋しくて涙出ます。」

「心遣いありがとうございます。嬉しいです。明日はやっと会えますね。
たくさんチュウしたいけど、まだ無理かなあ。
早く会えるように早く寝ましょう。おやすみなさい。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月6日 抜糸,病院内エステ,説教

2009-09-23 00:58:03 | 抱茎亭日乗メモ
 朝の診察で下歯茎の傷8割抜糸。痛~い。
痛い痛い言ったからか、上は保留。
同室のSさんによると、抜糸したらいきなり、「明日か明後日退院でいいですよー」と言われるらしい。
うーむ、明日は痛くても我慢しようかしらん。辛抱出来ない質なので無理そうだけど。

 病院内ケータイエリアから、退院後に届く宅配生協『パルシステム』に注文電話。
退院後すぐ、シャバで食べられるものがあるのだろうか。
『パルシステム』のカタログは赤ちゃんのいる世帯向けと、食べ盛りの子供がいる世帯向けと、高齢夫婦世帯向けに分かれている。
高齢夫婦向けカタログなら噛む力が弱くなった人に優しい商品も豊富にあるかと思った。
しかしそういう商品よりも、私の好き嫌いの方が豊富なのだった。
カタログが手許にないので相談しつつ柔らかくて食べ易そうな餃子を選ぶ。
あとは定番の納豆、豆腐、桃、メロン、野菜などを頼む。

 同室のSさんが本日退院。めでたいが寂しくなるなあ。
迎えに来たSさんのお母様と、藤原竜也と矢沢永吉話で盛り上がる。

Sさんの隣のベッドの女の子にプリンをあげようという話になるが、「話した事ないし」と躊躇するSさん。
先生なのに、子供に声をかけられなくてどうする?
私が「ねぇねぇ、プリン好き?」と聞くと女の子がパアッと笑顔になる。可愛いのう。
Sさんがいなくなるから、他の人とも仲良くしなきゃ。

Sさんとは、今後も完治まで情報交換しましょうと言って、見送る。
Sさんのお陰で、入院生活の快適度は相当上がったし、非常に心強かった。
本当に、ありがとうございました!

 Mさんは16:50に登場。17時のエステに間に合ったので無問題。
遠いところをお疲れちゃん。お見舞いのお花も頂く。

今日は社長一人で登場。他に誰もいない6階で社長と二人、というのもどうなんだろうと思っていたので、Mさんが来てくれて良かった。
最初にMさん30分。パルシステムや、通販化粧品のアテニアや、就活について、おしゃべりしながら待って私も30分。
昨日は怒りと呆れの中でやってもらい、まあ値段通りのものだわ!と思ったけど、昨日より遥かに気分良く、リラックス出来た。

昨日やってもらった女性はフットケアの専門家との事だった。
魚の目は立ち方歩き方を治すと改善されるらしい。

 夕食は病室で、Mさんは買って来たお寿司を食って行きやがった。キーまあ目には良かった。

 食後、昨日のメールトークの続き、というか私の説教。

「(婚約者や父上が)Mさんの望むことをしてくれないのは、相手にやる気と能力がないから。
Mさんのせいではない。Mさんが悪いのではない。相手も悪くない。ただ、やる気と能力がないだけ。
期待せず、対応を変えれば良い。
(昨日の『Olympic』と『伊藤園』のようなどうでもいいケースも含め)例えば、Mさんが良かれと思ってしたことを、違うよ、と言われ、改善してみたことを、また、違うよと言われたとする。
Mさんは傷つく? 私はMさんを傷つけた?」

首を振るMさん。

「違うでしょ? 違う人間なんだから、あなたの良かれは、人のよきことではない。絶対に。
傷つく必要も、私が悪い、と謝る必要も、わかってくれないあなたのせいだ、と責める必要もない。
学ぶ、実践あるのみ。そうすれば、強くなれるし、自信もつく」

中島義道より滅茶苦茶な事言ってるかしらん? 目を丸くしているMさん。

「反対にMさんが相手の望むことをできないこともあるでしょ?」
「はい」
「いいんです。やる気と能力がないから出来ない、仕方ない。今は能力がないけど、やる気があるなら努力して方法を探せばいい。
やる気がない場合は、やらないでよし!」
「ううう、考えます」

というわけで、昨日Mさんは素直じゃなかったと謝っていたが、一番悪いのは、ダサい『Olympic』!! がはは。
でも鏡は本当に助かったし、一昨日も今日も来てくれて、感謝多謝。

 夜、エステ社長からのお礼メールに、返信。

「誠実なご対応頂きこちらこそありがとうございました。お疲れ様でした。
友人も大変満足して帰りました。
友人は目が疲れていると指摘されてましたが、私はどこか気になる箇所ありましたでしょうか?(顔か!)
腫れが早く引く足ツボ(そんなのあり?)などありましたら教えて下さい~。」

> 特には無いですよ!やはりリンパ関係を押すのが効果的じゃないですか?足の甲の凹んだ所二カ所とか膝の裏の中心とか、後は体のリンパ関係の首、脇ですね!今日は大目にしてますよ

 シャバに戻ったSさんからは「めでたいので鯛を食べた」と、食卓の写メールが来た。


「おー、豪華ディナー(ランチ?)もうこんなのいけるんですね!凄い!
ところで、Sさんは顔の痺れってありましたっけ?今はどうです?
私腫れもさる事ながら左側だけのビリビリがいつまで続くのか、不安なんです~。
先生は「必ず治るから」って言うけど半年とか1年とかだったら困る~。

明日は矯正診察なので、退院日が決まるでしょう。私は8日希望!できれば東京湾大華火を見に行きたいんです!

 退院が週末なら、友人Kさんがポルシェで迎えに来てくれることになった。
やった~。セレブ退院。わーい!
何としても土日に退院するべく頑張る。

 今日はマッサージ効果かよく眠れそうな予感。恋人は風邪気味らしい。

> 薬飲んで寝ますね。(略)付き合って寝てください。愛しています。

「では一緒に寝ましょう。隣で触りながらのつもりで。
おやすみなさい。素敵な人へ。」
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

8月5日-2 押尾より薬物に詳しい?! 彼

2009-09-18 05:45:35 | 抱茎亭日乗メモ
 病院では6時起床。普段の私の就寝時間だったりするので、生活リズム激変。
よって不眠になるのは無理もない。
初めて飲んだ睡眠導入剤で、昨夜は3時間ほど眠った。

朝、恋人に報告したら、すぐ返信が来た。

> 睡眠導入剤は、眠りが人工的になるぶん深くなり、普段の睡眠時間より、短くなります。目が醒めた時に、深呼吸をするとまた眠くなってきます。愛しています。

「へえ~!そうなんだ!じゃあ『飲んでも3時間しか眠れないじゃん』と嘆く必要はないのね。
なるほど~。」

> 深呼吸をしてからの2度目の睡眠が本物で、2~3時間眠れるはずです。

「そうなんですかー。コツがあるんですね。
看護師さんに言ったら『詳しいお知り合いですねー』と言ってましたよ。
睡眠導入剤もいろいろタイプがあるそうで、今日も眠れなかったらまたもらってみます。
今日は夕方病院内のエステで足裏マッサージなどやってもらう予定。」

> 足裏マッサージは、いいですね。愛しています。

「そうなんです。足裏マッサージで代謝アップして腫れを引こうと思います。
そして、病院内の福利厚生で(学生の研修とかではない)安い。全身マッサージ30分2,310円、足裏やらセット60分3,500円!

>足裏マッサージは、座った姿勢で、出来るのが、いいところです。少しでも、リラックスしてください。

「今日はいっぱいメールくれて、どうしたの? 凄く嬉しいけど忙しいのにスミマセン。
(略)息抜きかな。ありがとうございます。」

>愛しているからですよ。

「涙涙。会いたくて堪らなくなりますね。(略)に愛された夜のようにぐっすり眠りたいです。(略)にさわりたいよう。」

「(略)が恋しくて苦しいです。
同室の人はみんな家族やら来てるから私は嫌われ者のお祖母さんみたい。アハハ。

顔の腫れと紫斑はまだ残っています。

(略)になると眠くなるので、今日は寝られそうです。」

>面会が、okになったら飛んで行きますさらぬ。

さらぬ、って?! あはは! カワイイ人!

「ありがとう。早く会えますように!チュウ~。

> 了解しました。愛しています。今日は、眠れそうだねえ。

「今日はたくさんもらって嬉しかったです。ありがとうございました。
今ちょっと寝てました。いい感じ。
(略)お疲れ様でした。お休みなさい。」

>おやすみなさい。愛しています。

 Mさんも不思議だが、一番不思議なのは恋人だ。
NHK『SONGS』の矢沢永吉に涎ダラ~の、「黄色い髪のヤンキー」な私を、こんなに思ってくれるとは。
この妖怪顔を見ていないから?
でも、手術前の顔が好き!ってわけでもないだろうけど。
退院後、会うのがちょっと怖い。

悶々として、今夜も睡眠3時間。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月5日-1 のりピー失踪、エステシャンも?!

2009-09-18 04:44:21 | 抱茎亭日乗メモ
 のりピー失踪と押尾事件で病院内も騒然(嘘)。お陰で、抜糸の予定も延期。
いや、同室同手術のSさんと同じ経過をたどっているので、恐らく今日抜糸だと予想していたのが外れただけだけど。
やはり20代後半のSさんと私では、回復力が違うのか?

 6時半、早朝につきお喋りを遠慮したのか、Sさんからメール。
私が誘った病院内エステを、Sさんも予約したとの事。楽しみ~。

7時、Sさんのメールに笑いが止まらなくなる。入院生活で忘れていたもの。

>あ、実は今ダイエット会社と協議中で、合計47万のローンがどうなるかってとこなんですけど
>
>その勧誘をうけたとき、sunshine通りで『エステに興味はありますか』って言われたんです
>
>だから昨日、桜井さんが『エステに興味ありますか』って言ってくれたとき、かなり警戒してしまいました(笑)
>
>おなかへりへり

或いは笑いに飢えているのか?

 隣のベッドは高齢女性で、お見舞いの、多分孫が来ていた。
私は今日も見舞い客はなく、静かにしていると、会話が聞こえて来る。

「ヤンキーが……」「黄色……」と、潜めても響く子供の高い声。
もしや私のことか?
「ねーねー、ヤンキーみたいな人いるでしょ? 髪の毛の黄色い!」
とか言って、親に「シッ!」と窘められて
「え、おばあちゃんの隣のベッドなの? やべ
と口を手で覆う、みたいな空気がカーテン越しに伝わってくる。

これもなんだか可笑しくて、一人ニヤニヤしてしまった。

 17時、病院内エステの担当者は、5分前ぐらいから始められます、と言っていた。
Sさんとワクワクしながら6階に行くと、いない。
先ほど6階で見舞い客と話していたSさんによると、エステの準備をしているらしき人がいたと言うのだが。
スタッフは1人だったと。
あれー? 私とSさんが同時にできる様に、2人手配すると聞いていたのだが。

5分待って「着いてます」とメール。12分になって返信が来る。

>ごめんなさい!私が勘違いして旗の台に来てしまいました。今から歯科病院に行きますのでもう少ししてから6階に来て頂けますでしょうか?本当に申し訳ございません。

「ありゃ、旗の台とは?!
もう一人の方も旗の台にいるのですか?」

>本当にすみません!わざわざ歯科病院から旗の台に呼んでしまいました。

旗の台って何? それどこ? 戻って来るのか? 何時になるんだ? 18時からご飯なのに!!と呆れていると、女性が現れる。
もう17時半じゃねーか!

「すみませーん、連絡が行き違ってしまって。私、こっちで準備してたのに、旗の台に来てくれって言われて、慌てて行ったんですよー」
なんだかすっ呆けた人である。そして、一人でやると言う。

Sさんは「私、もういいです。桜井さんやってもらってください」。
ええー、そんなあ! 悪いじゃん、誘っておいて、私だけって! しかし遠慮するSさん。
そうだよなあ、気分悪いよなあ。

そして私だけ、30分やってもらうことにする。
腹が立つが、何度も謝っているのに文句を言い続けながらやってもらっても、身体と精神に悪そうなので、穏やかに話す。

「(旗の台と勘違いした人は)夏バテですかね? 外は暑いですか?」
「そうですねー。ものすごく暑いですよー」
脱力。まったくもう!

ちょっと長めにやってくれたが、きっちり定価を払って病室に戻り、冷たくなった夕食を食べる。

お詫びメールが届く。

>今日は本当に申し訳ございませんでした。Sさんにも申し訳ない事をしました。そこで、もしよろしければ来週12日の水曜にSさんとお二人ご招待させて頂きたいのですがご都合いかがでしょうか?

その頃にはもう退院してるぜ! わざわざ来いってか?

食後の歯磨きで、洗面所にいたSさんに謝りつつ「やっぱり値段が安いから? やられたね」などと言っていたら、病室前で「桜井さんは?」と尋ねている男性がいた。
こちらに気づいた男性が駆け寄ってくる。
「申し訳ありませんでした!」と言いながら。

私の予約メールを受けた人だった。
「どういうことですか! 今ブーブー言ってたところですよ!」と怒り爆発。

平謝りで事情を説明、無料招待を提案する男性。
「Sさんは明日退院ですよ!」
「では今日これからでも是非」
Sさんは今日、私も明日再び、タダでやってもらえることになる。
すっかり機嫌を直す。

ふう。私も池袋のエステ勧誘員のようにSさんを騙すことにならずに済んで、良かった。

Sさんには「桜井さん、言ってくれてありがとうございました。私、苦情言えないんですよー」と感謝される。
そうなのか、だからエステ会社ともトラブルになっちゃったのか?
Sさん、職業は先生。人気ありそうだけど、子供を叱れるのかな。

明日退院してお別れになるSさんは、またかわいい手紙と、美白パックシートをくれた。
私も、昨日Mさんが買って来てくれた薔薇エキスのパックシートを、お返しにあげる。

 先ほど謝罪に来た男性は社長だと、Sさんが教えてくれた。

「Sさんが今戻って来て非常に良かったと言ってました。
私も彼女をお誘いしたのに自分だけ施術して、彼女に申し訳なかったので、安堵しました。」

とメール。

Mさんも、明日また来て、一緒にエステをやることになる。もちろんMさん分は有料で。

「私ガンガンクレームしたんで、まさか明日はMさんがドタキャンとかしないでね!

と、あらかじめ言っておく。
希望コースを教えて、とコースメニューの写メを送っているのに「美白かなあ」とか言ってるし!
美白はないよー!大丈夫か、Mさん?

明日も買い物をしてきてくれると言うので、ペットボトルの水を頼んで、

「ちなみにお茶は伊藤園と言ったのにサントリーだったね。ま、飲みますが。

ついでにうるさい(でも結構大事)ことを言うと、女性の生活用品いろいろを買いに『Olympic』はない!あそこはオッさん用品店だよ。
だから36個入りとかしかなくトリートメントもきめ細かい品揃えがないし、安くない、センス悪い!って感謝はしてるから、今後の参考までに。」

と、一応苦言を呈しておく。

>あはははは。
>だって車だし都内で入りやすい店ないんですよ。辛抱下さいませ。
>
>伊藤園は50円も高かった!の。だからサントリーにしました。
>嫌なら回収します~、遠慮しないで下さいね。ごめんなさい。

「そうです。Olympicは車だからオッさん仕様になる。

サントリー回収してMさん持って帰るの?私は『飲みますが』と言ってるのに?

50円高いか。お茶はやっぱり伊藤園ですな。(ペットボトルなら)

明日は病院近くの東急ストアでよろしく!」

> のむもん(笑)
> すいません…私の意地です。
>
> 価格差あるから伊藤園じゃなくていいかなあなんて甘えました。ごめんなさい。
> お金払ったのは桜井サンたがら私が飲んで回収で責任も回収!と思って。極端ですね。
> Olympicは車だったから勘弁下さいね(勘弁出来ないと思いので差し入れしますから)。
>
> 明日はゆっくりお話したいです。

「わからん。今後の参考までに、と言ってるのに何故私がOlympicを辛抱勘弁しなきゃいけないのか。

私が飲むと言ってるのにそれを意地で回収するのか。
甘えたとか、謝る必要もないじゃない。

あべこべだよ。Olympicは私に詳しい銘柄指定を求めながら車である事に甘えた。

お茶は伊藤園と福寿園伊右衛門の違いなんで辛抱勘弁を、程度の話じゃない?

↑はどうでもいい事だが、(略:Mさんの婚約者)やお父様とのやり取りにも通じるものあるんじゃないかと思ったわ。
人生のほとんどはどうでもいい事とくだらない事で成り立っているのだ。
まあ明日詰めよう。

ちなみにもうお水がなくなったので、明日まで待てないから伊右衛門有り難く飲みます。回収不可!アハハ。」

> はい、
> 何だかごめんなさい。
> 素直になれば良かったです。
> 明日、行きますね!

こんなめんどくせー私を慕ってくれる、Mさんも不思議な人だなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月4日-2 お笑い芸人或いは漫画キャラ?

2009-09-15 18:14:34 | 抱茎亭日乗メモ
 矯正科で診察。手術後初めて担当医(矯正科トップの教授)に会う。
マウスピースは止めて、輪ゴムも5本→2本になる。
楽だけど、大丈夫か?
「技術でカバーするから」と先生。

「なんか可愛くなったね。誰かに似てるよ」
「誰ですか?お笑い芸人?」
「違う違う、そんなんじゃなくて、あの、漫画の……」
「漫画ですかぁ!?」
「えーと、なんだっけ?あー忘れた。ワハハハ。いや可愛い、可愛い」
もう!テキトーなんだから!(嫌いではない)

アメフト選手のようだった首は細くなったが、なんとなく、顔が再び腫れている気がする。

 同室で私の二日前に同じ手術をしたSさんと劇的ビフォー写真を見せ合う。
「美人ですねー」とSさん。
Sさんもシャープな顔が丸くなってかわいい。

いつもお見舞いに来ているSさんのお母様が、以前上池袋の私のご近所に住んでいた、という話で盛り上がる。

そして、お母様は今は秩父に住んでいるとか。
「秩父と言えば、藤原竜也を産んだ土地ですよねー」
「私、藤原竜也と同じ中学の1つ後輩です」
とSさん。マジで?! 大興奮!
藤原竜也のやんちゃ話をいろいろ聞いた。
「藤原軍団」とか「タッチャンクラブ」とか、バカで地元ラヴないい話だった。
ますます惚れるぜ。

 所属会社から仕事依頼電話。
去年やったカタログ校正が「評価良かったので今年も」との事。
しかし、今年はほんの少しの新製品ページのみらしい。
実は内職レベルの収入にしかならないから私に、って事では?
まあ、何だって有り難い。感謝してやらせて頂きます!

 写真は本日の朝食。まだやっとスプーンが入るぐらいしか口が開かない。
赤ちゃんのようにデロデロになりながら時間をかけて食べる。

 今日は盛り沢山の一日。手術後初シャワー。
6日ぶり。温まったからか、また鼻血ぶー。

睡眠導入剤もらって3時間は眠れた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月4日-1 初見舞い客

2009-09-15 04:08:39 | 抱茎亭日乗メモ

 これまで電話をかける時は1階外に行っていたのだが、6階の見晴らしのよいところにもケータイエリアがあることを知る。

2階の入院部屋から階段で上り下りするのも運動になっていい。
冷房も効いているし、蚊に刺されないし。

 歯列矯正の輪ゴムをかける作業には鏡が必需品だが、洗面所の鏡ではやりにくい。
母に、買って来てと電話したら「考えておくわ」。
「すぐにも欲しい」と言ったら、暑いし新座から遠いし足が痛いからと断わられた。
「そんなの売店で買いなさい」って、無いから頼んでいるのに!
まあ引き籠もりだから仕方ない。「足お大事に」と言って電話を切る。

 そして、このケータイエリアで水曜日にエステをやっているのを知る。

安い!明日あるじゃん! 早速問い合わせてみる。

「失礼ですが、これは施術者が学生さんだからこの値段なんですか?」

> 福利厚生を兼ねていますのでこの料金体型です。誠に失礼ですが、患者様でしょうか?患者様でしたら主治医の先生の許可だけお取り頂けますでしょうか?

矯正と口腔外科医師に確認。顔のマッサージは駄目だが、代謝を良くする足裏などはOKとのこと。明日17時にお願いする。

 そうだ、このエステを誘い水に鏡のお使いを頼もう!と思いつき、AさんとMさんに声をかけてみる。
デブタレントか試合後の挌闘家顔を見られるのは嫌だが、仕方ない。
どちらも無理だったら、街の人のガン見を覚悟して、化け物顔で外出すればいい。

明日のエステには来られないMさんが、今日、母が「遠いから嫌だ」と言った同じ新座から、友人に車を出させて、来てくれることになる。
激烈感謝! 鏡の他にもお使いを頼む。メーカーや銘柄を指定してくれと言うので細かく指示。

「鏡1つ。機能はお伝えした通り。デザインはファンシーキャラや動物ものは×です。
洗い流さないトリートメント1つ。ブランドはよくわからないけど、できれば自然派。小さいサイズのもの。
タンポンレギュラーサイズ。アプリケータは紙でもプラスチックでも可。指で入れるのは×。
2リットルペットボトルの水とお茶1本ずつ。
安いのでいいですが、聞いた事ない怪しいメーカーは×。お茶はやっぱり伊藤園じゃない?
以上です。
いろいろ言ってスミマセン。迷ったら聞いてね。
到着時間見えたら連絡下さい!」

 病院近くに東急ストアがあって、20時まではたぶんやってると言ったのだが、ブランド製品名指定しろと言う割には、品揃えがかなり貧弱な店にいるようで、次々駄目出し。

面会時間終了の20時が迫るも電話はできないし、かなり焦る。

何度も言っているのに、スルーされるので不安になり「本当に申し訳ないけどくれぐれもご友人を伴わないで来院して下さいね。」と念押し。

  19時半、中島義道の文庫本『カイン』のブックカバー裏にMさんへの手紙を書きながら待っていると、Mさん登場。
私が顔を見られたくないのを知っているで、カーテンの向こうからレジ袋だけ差し出すMさん。
いや、ここまでしてもらって、受け取ってハイさようなら、ってわけにはいかないだろう。

初めての見舞い客でもあり、久しぶりに会う友人であり、強力助っ人である。
興奮気味に、短い時間でしゃべるしゃべる。
手紙を書き終えて、精算して、見送って戻ると20時。 ああ、楽しかった。嬉しかった。

しかし、財布の領収書を検めてびっくり。

「ありゃ!合計2912円じゃん!お駄賃88円て!スミマセン!
2000円ちょいと聞き間違えたわ!そうよね、鏡だけで1000円弱なんだから!
ごめんなさいね。復活したらおまたでお礼するわね。
ご友人にも感謝です。本当に助かりました。どうもありがとうございました。」

> こんばんは~、お逢いできて嬉しく興奮してましたよ腫れは別として元気そうで良かった~
>
> お駄賃88円!スゴイ。末広がり×2。縁起良いです。
>
> 友人はいつも奢ってもらってるから御礼を重ねて御飯奢りました。お酒呑まないから安い(笑)
>
> だから桜井サンからのお駄賃は『カイン』とお手紙で充分です。
> お手紙もありがとうございました
(略)
> またアドバイス下さいませ。

いやーん、Mさんて、本当にカワイイ! いい子だわー。幸せになってほしいわー。
トークの続きをメール。

「(婚活と就活)頑張って下さい。どちらも傾向と対策をちゃんとね!

(略:Mさん婚約者)は言えばわかる言わなきゃわからない人なんだから、して欲しい事は具体的に言わなきゃダメですよ。
言わずに期待しても無理。ちゃんと期待している事を伝えよう。
彼自身は聞かれなければ言わない人なんだから、一々聞けばいいんですよ。

お父様にはもっと期待したらダメです。常に最悪の事態を想定するべし!そしたらちょっとましだと嬉しいじゃん。」

 冴島奈緒さんからBBSの2ちゃんねらー対策についてメール。
入院中で、すぐに対応できず申し訳ない。奈緒さんは逆に私の身体を気遣ってくれる。

 恋人は、私の不眠を心配してくれる。

「眠くないんですよ。一昨日完徹、昨夜は2時間くらい、今日は昼間も一睡もしてないのにねえ。」

> 心配です。病院から、睡眠導入剤は、もらっていますか?

 「もらってないです。今日も眠れそうになかったら頼んでみた方がいいかなあ。『眠れない』とは言ってるんですが。今日は息苦しさは少し改善しているんです。鼻血詰まってますが。」

> もらったほうが、いいですよ。愛していますからね。

 「睡眠導入剤もらって飲みました。初めてです~。お休みに返信なかったらごめんなさい。無事寝ていますので(略)も安心して休んで下さいね。チュ。

> 僕も、そろそろ寝ますね。おやすみ。

「アドバイスありがとうございました。(略)だーい好きです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月3日 ゴム呪縛

2009-09-12 10:46:39 | 抱茎亭日乗メモ
 昨日は鼻血が詰まって苦しくて一睡も出来ず。

朝になるのを待って、手術経験ありの恋人にメール。
「(略)も一晩中激痛にうなされ続けた事がありましたね。私の方が全然楽だと思いますが。
あぁ(略)の腕の中で蕩けたいよう。一緒にお蕎麦食べたいよう。

> 早く蕎麦が、食べられるところまで、回復してください。でも、食欲が少しでも、出てきたのは、いい傾向です。

試しにストローでお茶を飲んでみる。できた。
看護師に報告。鼻チューブはいつ取れるのか聞いてみる。
「医師に聞いてみて。水やお茶は口からとってもいいけど、砂糖などは傷に悪いから駄目」と言われる。
 
結局、お昼が最後の注射メシとなる。



やっと鼻チューブが取れた!
シャワーはまだ無理、とのことで、5日ぶりに洗髪台にてシャンプー。
シャツがびしょびしょになる。

矯正科の一般病棟で診察。ワイヤーで固定→ゴムで固定となる。
しかし、直径5㎜の輪ゴムを5本、定められた場所にかけるのは毎食後、私がやらなくちゃいけない。

これが難しい!口がまだちょっとしか開かないのに、奥歯にもゴムをひっかける。
エライ時間がかかる。

それでも、マウスピース+ワイヤー固定に比べたら、一応しゃべれるし、数段楽。
病院内では意思疏通出来ている。

ケータイエリアに行って、恋人に電話してみる。ほんのちょっとご挨拶。
「何言ってるかわかる?」
「わかるよ~」
ううう。嬉しい。

夕食から五分粥&ミキサー食を取る。ふう。
食後自分でワゴムを歯にかけてみたが、大変。1時間かかった!
慣れると3分で出来るらしいが。これは退院後も何か月も続くそうで、面倒臭い!

母にも電話。会話できた。
「顔変わっちゃうんじゃない?」
「変わらなきゃ困るよ。そのためにやってんだから!」

最もきつい時期をやっと抜けた。
まだ別人のように顔は腫れている。痺れも麻痺もあるが。

今夜こそ眠れると思ったが、2時間だけ。また鼻血が詰まって苦しむ。
ベッドで腹筋&柔軟体操で暇潰し。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月2日 注射メシ

2009-09-09 17:44:21 | 抱茎亭日乗メモ
 入院中につき、今日のお友達バンド『ナインアンダー』のライブも、さるお方から映画『幸せはシャンソニア劇場から』の明日の試写会へのお誘いも断らざるを得ず。
諦めのぉ夏ぅ♪。



 一人寂しく注射メシを食う。
最初はやり方がよくわからないで、手も注射器もデロデロになった。
今はチュウ~キュッ、チュー!の繰り返しで鼻チューブに送って暇潰し。
食後の飲み薬も鼻チューブにチュー!

 再びマウスピースで歯を所定の位置にガッチリ固定し、口が開かなくなる。
鼻血が詰まって苦しい→鼻うがいでちょっと楽になる→また苦しくなる、の繰り返し。

「今日が(腫れと痛みの)ピーク」と看護師。
昨日もそう言ったやんけ! 一体いつまでやねん?! 口がきけないので心の中で叫ぶ。

瞼の腫れは少し引いて、二重に戻る。 

 友人Nさんに母への伝言を頼む。

「30日手術終わったのですが、口を塞いでいるので、母に連絡出来ないんです。
お手数ですが、母に電話して『手術終了、今は顔がパンパンに腫れて化け物のようです。鼻チューブでご飯食べ、鼻血涎ダラダラで、口はガチガチに固定しています。恐らくあと3日はこの状態。一応順調ですが、こんなに大変とは想像を遥かに越えて、もう絶対いやです。参った~!でも頑張ります。ご援助ありがとう』って伝えて下さいませんか。
母電話番号××××
面倒かけて申し訳ありません。よろしくお願いします!」

快諾頂く。

「サンキューです!日曜夜にすまんです。
しかしミスユニバースになれるとしても、この苦痛は御免だわ!」

> ママに連絡ついたよ。メールを代読している間明るく相槌を打ってくださいました。
面会に行ったんだけど顔が腫れてて会いたがらないのよ、とおっしゃってました。
私も鼻の手術のときにエレファントマンみたいに顔が腫れて面会にきてもらえなかった経験があるのでまりちゃんの気持ちは分かります。お大事にね。
目指せ、オールドミスユニバース!

「早速ありがとうございます!助かりました。
母は(他も誰も)面会には来てないです。同室の人たちは付き添いとかお見舞いとか来てるけど、私はずーっと一人ぼっちなのでさびしいわ。
そうか、Nさんもエレファントマンだったのね!私はフランケンシュタインよ!整形繰り返した(略)はマイケル!私たち妖怪だね!がはは!
昨日は目が開かないほど頬が腫れてたのですが、今日は下脹れです。首もアメフト並に太いぜ。」

 匿名希望Aさんとは、友人A(ややこしいけど別人)の話。

「この矯正治療は元々去年8月に自殺した(あの時はいろいろありがとう!)Aが歯科医と婚約した事がきっかけで始めたのです。
モンスターBが『A一家のお骨を私が持っている』とテープで言ってたのは嘘だったのか、親戚が取り戻したのか、一周忌の法要はAのパパ方の従姉妹がやってくれるらしいです。少しほっとしたけれど、Aより少し前に亡くなったお母様はまだお墓に入れてもらえないんだって……。Aは後を追うように死んだのに、まだ一緒になれないなんてねえ。」

> 歯の治療、Aさんの父かたで一周忌、一区切りついたのではないでしょうか。
>
> Aさんは、金銭不安とお母さんのことが引金で、ウツ病になっていたんだと思います。モンスターB に出会わなければ…と気の毒に思います
>
> この治療で桜井さんが望んでいた通りになれば、Aさんの供養にもなるような気がします。
>
> 素敵な桜井さんに会えるのを楽しみにしています

「優しい言葉をありがとうございます。
そう思ってこの辛苦に耐えますわ。」

 恋人は超多忙スケジュールを縫って、お見舞いメールをくれる。私もまめに報告メール。

「今日は再び上下顎をガチガチに固定して口を塞ぎました。鼻血詰まって苦しい~。睡眠中に呼吸困難で死なないようにセンサーをつけています。
大丈夫かなあ。

> 大変な手術だったんだねぇ。心配しています。少しでも苦しい様子の時は、バンバン、医者か看護師を呼ぶのが回復への早道ですよ。

「そうですね。アドバイスありがとうございます。呼吸音がブービーうるさくて同室の人も迷惑でしょうが我慢してもらおう。」

「鼻チューブが取れるとかなり楽になるそうですが、いつになるかまだわかりません。腫れは少し引いて来ました。
昨日のようにおやすみメッセージを留守デンして下さい。お疲れのところスミマセンが。とても恋しいです。

とおねだり。ラブラブのメッセージをもらう。

 それで興奮したのではなく、呼吸困難で一睡もできず。
邪魔っけなセンサーをつけて、一晩中ブービーブービーしながら、中島義道『カイン 自分の「弱さ」に悩むきみへ』を読了。

彼氏と喧嘩し、親との関係に悩むMさんにメール。

「興味あれば中島義道『カイン』あげます。
本に出て来るけど、Mさんの親への恨みは『怒り』なんですよね、正しく怒ればいいんです。
きっと面白いと思うよ。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月1日 フランケン或いはイリオモテヤマネコ?

2009-09-08 02:33:31 | 抱茎亭日乗メモ
 手術後ずっと唇が痛い。看護師とか医師とか誰か来る度10回ぐらい?筆談で訴えてやっと塗り薬(アクロマイシン)をもらう。
飲み薬は昨日夕食後からロキソニン(鎮痛消炎剤)を飲んでいる。

聞いてはいたが、顔が手術後より更に腫れる。「今日がピーク」と看護師。
ほっぺの腫れに下瞼が押し上げられ、目が開かなくなる。

手術直後から、ガーメントという顎を固定するバンド?サポーター?をつけていたのだが、外してみる。
マウスピースで噛み合わせを固定し、口が開かないようにしていたのも、鼻血が詰まって息ができないので開放。
しかし、これでは顎が手術前の位置に戻ってしまうのでは? それは嫌だよー。
こんな苦しみに耐えているのに元通りなんて!
血抜きのチューブ2本も外す。

どうなる事かと思ったがなんとか復活、目は少し開くようになった。
フランケンシュタインみたい……? ちょっと違うな。

 私の泣き言メールに、励ましの返信を頂く。皆様ありがとうございます!

匿名希望Aさん。

> メールを読んで痛そう…とちょっと震えてしまいました
>
> でも、もう動き回られてるみたいでビックリする反面、お元気(?)そうで安心しました
>
> 退院するころには、腫れもひいてるとよいですね!

Mさん。

> 拷問も時間が経過すれば嫌がらせくらいになるはず(笑)
>
> 歯の固定はストレスになりますね…私は前歯の隙間を埋めただけでも違和感で長く落ち着きませんでしたし…。
> ジロジロ見る小学生には見返してあげましょう。
> 全く桜井サンをジロジロ見るなんて!(←私は桜井サンに暫く逢えていないから小学生がちょっとウラヤマシイ)。
>
> ご飯の想像つかないですが、流動食が喉を通過していく感じですか?
> おかゆとか食べれるようになるのは少し時間がかかりそうですか?
>
> 手が動かせるなら本とかDVDとかいっぱい観賞したりして楽しい気分でいてくださいませ~。
> あとは手紙とか。残暑見舞い書きまくるとかいいかもしれません。

「書いたり読んだりはしんどいです。無理。
も凄い頑張っています。ほとんどしゃべれずだから人恋しいです。
6人部屋に5人で他の人はお見舞いとか付き添いとかいて私だけ一人ぼっち。
まあ誰にも見られたくないから仕方ない。
口から出ていた血抜きチューブが取れました。涎はダラダラです。」

恋人には甘えてみる。

「声が聞きたいなあ。

しかし、院内はケータイ禁止。

> 留守電にしておいてくれれば、声を吹き込んで、おきます。

「涙と涎で大変な事に。ありがとうございます。
今夜が痛みもピークだと思うので、どうか甘い言葉で励まして下さい。」

布団をかぶって留守電を聞く。

「ありがとうございました!
何度も聞いちゃった。
愛してると言われるととても安心します。抱かれているみたい。
今痛み止め注射したので、少し楽になりました。」

> 早く退院してほしいなあ。

「(略:彼の素晴らしさを絶賛)そんな人に愛されてるなんて、信じれない幸せです。
こんな涎鼻血ダラダラなのに!アハハ。
後でおやすみ下さいね。チュウ。

障害のある愛は燃えるね。がははは。

 Mさんからは恋の悩み相談メール往復。彼氏と喧嘩して「何様のつもり?」と言われたとか。

「何様って未来の奥様じゃん。
前にも言ったがすぐに『もう別れる』『もういい』はよくないです。
軽く口にしたら自分の存在も軽くなりますよ。」

「『何様のつもり』って言葉は私は誰にも言った事ないなあ。言われた事は多分あるけど、どうでもいい人に。『女王様だぜ』とか『お姫様よ』とか言ったような気もする。
いやな言葉よね。『お互い様じゃん!』と返すのがいいかしらね。

自分の自信のなさから相手を疑ったり試したりしたくなるのはわかります。私もそうです。
でも目の前の大切な人が言う事をたった今の真実だと思うしかないでしょう。今好きな気持ち、愛されてる事を存分に感じて、自分を捧げればいいじゃない。
何様もプライドも関係ねえ!」

「泣きながら何故なんだ!!どうしたいんだ?って一晩中考えてなさい。
明日またします。」

Aさんとは仕事&エステ話。気晴らしになって大変ありがたい。

そして、同室の女性から、イラスト入りの可愛いお手紙をもらう。感激! なんとも心強い!

 鏡を見る度、誰かに似ていると思ったら、キツネ目組のイリオモテヤマネコさんかも?! あれより(失礼!)パンパンの風船だけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月31日 化け物顔

2009-09-07 11:51:37 | 抱茎亭日乗メモ
 朝、尿管が外れて、トイレに行って、鏡を見る。ぶっ魂消る。
すげー! 化け物だよ。こんな事になるとは、想像を遥かに超えた。

尿管が取れても、まだ3本のチューブと点滴に繋がれている私。
唇が痛い。涎ダラダラ。喉が痛い。鼻血も凄い。苦しい。

10時半ごろ、恋人にメール。

「先ほど初めて術後の顔鏡で見ました。酷い!
昨日~今朝は本当に辛かった。
ほとんど眠れなかった。
今日は歯をガチガチに固定します。」

マウスピースの所定の位置に顎を固定し(痛~い!)、動かないように上下の歯を閉じて留め、口が開かなくなる。
鼻が詰まっているのに、マウスピースがあるから口呼吸も困難。
ズーバーズーバー大きな音を立てて息をしなくちゃならない。ぐるじい~。だずげで~。

コミュニケーションは筆談で取る。
ノートが必要だったが、入院案内には「筆記用具」とあったので、書くものしか持って来なくて、失敗。

23:32、恋人からメール。

> 大丈夫?寝ていたら、ごめんね。

「入院前夜徹夜してそれからほとんど眠れません。
いやー、参った!ベッドから離れてトイレや診察には行けるようになりましたが腫れと涎には。鼻血詰まって苦しいし!地獄の拷問のよう。もう絶対いや。人にも勧めない!
今日からは歯をガチガチに固定して筆談です。
一般病棟にレントゲン撮りに行ったら小学生男子が不思議そうにずーっと見てた!
ご飯はミキサー食を鼻チューブに注射です。」

> 手術2日目と3日目あたりが、辛い時だと思います。心配しています。愛していますからね。

「ハイ、頑張ります。
この入院生活でよく考えるのは、(略:恋人)と昨年自死した友人Aの事。
(略:恋人)は命懸けで仕事をしているのに、私は何やって苦しんでるのか? バカみたい、とか。
友人Aはあんなに自分の容姿に拘っていたのに自傷死したのは、何故なんだろう。
きれいになる、という事は傷と苦しみを伴うしかないのね、とか。
しかし、貧乏と美を得るための困難とモンスターBのような人間とだったら、一番耐えられないのはBだなあ。
私には(略:恋人)がいて良かった!」

> 了解しました。愛しているからね。早く寝なさいね。

化け物の目に、涙ボロボロ。ますます顔が腫れる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月30日 手術:上下顎同時移動術

2009-09-06 08:12:31 | 抱茎亭日乗メモ
 前の記事に頭蓋骨を無理矢理骨折させる手術と書いたが、正確には上下顎同時移動術といい「上下顎骨を骨ノミで人為的に骨折させる」のである。
きゃ~怖い!
全身麻酔下で5~6時間かかる予定。

同じ手術のこれまでの死亡例は1件。手術の失敗が原因ではなく感染症か何かを起こして、との事だった。

エコノミークラス症候群防止用ソックスの購入を勧められ、高いし要らないと抵抗を試みるが、病院関係者は許してくれなかった。

 7時過ぎ、手術着に着替える前に、病院外に出て恋人に電話。
足を蚊に刺される。
手術後ソックスを脱げない時に痒くなったら、どうしたらいいんだ?

時間通りに全て準備して、いざ! というよりフラフラとベッドからガラガラ(なんて名前?)に移り手術室へ。

 麻酔が切れ、気がついたら手術室で執刀医が「誰誰がなんとかって言ったの? 本当? 本人に聞いちゃうよ」みたいな会話をしていた。
なんか、行き違いでもあったのか? と非常に不安だった。

自分のベッドに戻ってからの数時間は拷問だった。
暑いし、喉渇くし、痛いし。

看護師が来る。
「水が飲めるまであと何時間?」
「3時間半ぐらい」
うぎゃー。勘弁してくれ。
苦しくて辛くて、なんでこんな目に遭うんだ、と激しく後悔。
手術をしなければ、歯の矯正にはあと4年かかると言われた。
ああ、4年でも5年でも耐えれば良かった、この苦しみよりはまし!!

また看護師が様子を見に来る。
「あと何時間で水が飲める?」
「3時間半」
「なにー!? さっきも3時間半と言われたよ!」
この状態で看護師にクレームする私。

 22時半過ぎ、必死の思いで、恋人にメール。

「今までほとんど動けず。横向く事も出来ず、出来ずスミマセン。かなり大変です。
ミスユニバースになれるとしてもこの辛さはもういやだ。」

> 心配していました。とりあえず、第一段階はクリアだね。焦らずにつきのステップに進んでね。愛しています。

日付変わって、

「ハイ、胃に入った血を抜くチューブは取れました。ふう。尿管はまだ。何故歯の手術で尿管!? ヒエー。

子宮筋腫手術後はガスがなかなかでなくて苦労したけど、今回はオナラゲップヨダレ連発と恥ずかしい! ううう、ロマンチックじゃないねー。
全然眠れないですが、おやすみなさい」

唇がヒリヒリ痛い。蚊に刺された足のことなど、すっかり忘れる。鼻血地獄。ほぼ徹夜。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加