The collection of MARIBAR 

マリバール 文集・ギャラリー

4月22日 母,終息

2008-05-30 21:51:12 | 抱茎亭日乗メモ
 母に電話。AのB問題について展開を報告。
「もうAとも関わるのは止しなさい。あんたの気持ちはAに全く伝わらなかった事が、これでよくわかったでしょう」と母。
「今は理解されなくても、Bと切れた時に気付くかもしれない」
「Bはあんたに謝らせるために何だってやるわよ。生きている世界が全く違うんだから、私たちの常識では考えられないことをする。『切れた』と言ってもあんたを誘き寄せるための嘘かもしれない」
「そんなことまでするか? まあBは暇だからなあ」
「あんたも暇よ。そんな事に付き合ってる場合じゃないでしょう。他にやるべき事があるんじゃないの? どこまでやるの?」
「どこまでも」
「あんたにはAを助けられる力はない。あんたに何が出来るのよ?」
「何でもする。私が出来る事を全てする」
泣く。
「あんたが一生懸命Aを友達だからと思っても、Aには通じないの! もう某さんに相談するの止めなさいよ。あんたがバカだと思われる」
「しないよ」

 電話を切ったら、Aからメールが入っていた。

> もう、話すことはありません。お互いにつっぱって生きるのはやめましょう。女らしく生きましょう。私も進行中のお見合いがあって(略)Bグループの人だから、大事にしていきたいので、もうこの話はやめましょう。これからは、B夫婦と一緒にいきていくので。だから噂や陰口はやめよう。

あらま、終息?

「元気でね。心配無用。私の気持ちは何も変わらないわ。お幸せに!

と返信後、母に報告。

「女らしくって? あ、そう、良かったじゃない。」

友人に報告&お礼。

> Aさすがだね。凛としておっとりしてる。相が変わったらこれがなくなるけど。
(略)Bと同じ穴のムジナって感じか。Aは永遠にこの巣から出れないのかな。

> それもそれでありだよね。

「Bに関しては私には脅しも泣きも通じないとわかったのでは。」

>> 私はBに言ったんじゃないし。Aがご注進したんでしょう。何故、黙っていれば波風立たないのに

> Aも今回の件、真理ちゃんのこの部分読んで、真理ちゃん責めるだけじゃなくて初めて「反省」する何かがあったんじゃない?

「Aが何故ご注進したのか、の答えは謎のままだ。
まあ母の言う通り『あんたが友達だからってどこまで頑張っても、全く気持ちが理解されない』という現実を受け止めて生きて行きますよ。
しかしAの人生、面白いよね。やはりずっと友達でいたいな、私は。がはは。」

>> 「あんたが友達だからってどこまで頑張っても、全く気持ちが理解されない」

> これって親子とかに始まってあらゆる人間関係一緒でしょ

「母親に理解してもらおうという試みは高一で諦めた。父には小学校6年から殺意を持っていた。
基本的に人にどう思われても構わないし、自分が理解されているかって重要ではない。私を理解出来る出来ないは相手の能力で、私がすることじゃないから私の責任ではない、と考えている。
自分が相手を理解しているか、が大事な気がする。好きな人の場合ね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月29日 慶應義塾五高等学校同窓会 第2回合同懇親会

2008-05-29 23:30:57 | 抱茎亭日乗メモ
 
ドレスは大学卒業園遊会の時のものを着てみました。
今80年代リバイバルもあり、いい感じだったと思うのですが、「浮いてるよ」と指摘あり。

足下写真です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

4月21日 勃発!!

2008-05-28 05:08:34 | 抱茎亭日乗メモ
 母に電話。Aへの手紙を投函した事を報告。
「えっ?! 出したの? 何で」と驚かれる。いや、だって、そう言ったじゃん。
「彼も某さんも自分なら『絶縁する』『手紙は出さない』と言ってた。お母さんと同じ事言ってた」
「そうでしょう。某さんの言う通りよ」
「でも私は言うべき事全部言って終りにしたかったから」
「終わるかしら」
などと話していたら、ケータイの電池切れ。

母との話中、Aから電話が入っていた。充電しなければならないので

「暫くたってまた電話して下さい。」

とメール。

少し間を置いてかかってくる。
「手紙着いたけど、Bが、もうパーティー来なくっていいって」とA。
「へ??」
「今日のパーティー、来るなって」
「え? 何の話?」
「Bがパーティーがあるって言ってたでしょう」
「ああ、でも私は行かないって断ったじゃない」

Bの知り合い政治家の資金集めパーティーに誘われていた。
学割料金でいい、招待する、などとBは言っていたが、パー券代を払うのはAなのだ。
アホクサ。そんなもの金をもらっても行きたくない。

「そうじゃなくて、私にパーティーに来るなってこと」とA。
「あらそう、良かったじゃない!」
「もうこれっきりだって」
「へ? 意味がわからない」
「私とBが、もうこれっきりってこと」
「え? Bがそう言ったの?」
「そうだよ。もうこの生活は終りだって」
「そう! 良かったねえ。いやー、それは良かった良かった」

Aの後ろでBが何か喚いている。うるせーよ。

「真理ちゃんは手紙にBのこといろいろ書いているけど、これは想像でしょ」
「想像というか、私の見方だよね」

Bの「代わってー!」という叫び声が大きくなる。
恐らくAのケータイがBに渡り、なんだかわからないけどワーワー言ってる。
全く聞かずに「私はAとしか話しません」。ブチッ!

何度もケータイが鳴るが、出ないで

「私はBとは関わりたくないと言いましたよね。
Aとは話したいけど、Bとは話しませんから。」

とメール。

> Bはまりちゃんの手紙を弁護士に見せて、全部内容がでたらめなので弁護士を通してあなたを訴えます。あなたのようなニースのような小娘に**年やってきたことをいわれたくはありません。でたらめだからって。どうするの?今日パーティーにいくなっていわれたし、(略)も出入り禁止、まわりともかかわらないでくれ、ゴールデンウィークを機会に清算しますって。土下座しないかぎりは一生許さないって。

ニースって……。南仏かっ!!

> Bにはかわらないから電話でてよ。

「了解です。でもAの後ろでBがうるさい。二人で話したいわ。あと今、ケータイ電池がない。
暫く経ったらメールしますので電話下さい。」

> でも、Bとの間がこじれたら、もうおしまいになっちゃうんだよ。まりちゃんが誤ってくれないと本当に終わっちゃうよ。本当に誤ってほしいんだけど。ダメなの?それは。

今度は泣き落としかい。いろいろやらせるね、B。

「Aの頼みを断って悪いけどBには謝りません。私はBに言ったんじゃないし。Aがご注進したんでしょう。何故、黙っていれば波風立たないのにBに私がこう言ったと報告したの?(Aを責めてないよ。単なる質問です)
それでAを見捨てるってどういうことよ?Bが正しくて私が悪いなら小娘ごときに何を言われてもどこまでもAを守ればいいだけじゃない。
それを怒り狂うのは本当のところをつかれたからよ。本性見たり。これもBについて、Aに個人的に言ったんで、Bには言ってませんからね。」

「充電終了。話すならBが後ろでぎゃあぎゃあ言わない状態でお願いしますね。」

待っていたが電話は鳴らず。

 相談していた友人に報告。

> 接触しない方がいいよ。ましてや煽っちゃダメだよ。
人間誰でも自分が正しいって思ってやってるんだから。

と忠告を頂く。

「ハーイ。ガンガン電話かかって来たけど、Bが後ろにいるなら話さない、と言ったらかかって来なくなった。」

> じゃなくって、もう関わりたくないから電話かけてこないでくれるとかの方がいいと思うんだけど。真理ちゃんの対応、ムダに煽ってるよ。向こうは収まりつかなくなるよ。
何のためにそんな対応するの?

「私はAと関わりたくないと思ってないもん。
なんのために?煽る気持ちはないけど、ぶち壊しのきっかけになるならそれもよしと思っている。結果として煽ってるかもしれません。
収まりつかないならイッキにいっちゃって、結構なことでは。」

> 真理ちゃんが心配だから一応言わせてもらうけど、あんまり自分の主観的正義に支配されて動くと足元すくわれるよ。

「ご心配ありがとう!
『地獄への道はアホな正義で埋まっとる』ってことかい?悪いが私は正義では動かないんだなあ。『「正義」を叫ぶ者こそ疑え』と教育されているのでね。正義を唱えるものが一番うさん臭いよ。
しかし、ごめん、わからない。誰がどう私の足下掬うの?B?世間一般の話?ごめんね、ものわかり悪くて。(略)は私を見捨てないでね。がはは

> じゃあ言い換え。
自分を押し付けすぎると。「正義を叫ぶ」じゃなくって「叫ぶ」。前のメールで正義って表現したのは、じぶんを疑ってないって部分。相手のことは考えてるかもしれないけど、相手の立場や心に気を払ってない。

> 結局相手をわからないまま攻め一方じゃ、その場は気分いいかもしれないけど、真理ちゃんにいいことないよ。具体的になにでって言われても断片的な情報しかないからわかんないよ。
でも、そのスタンスできて、Aを救出するどころかいまこういう現実引っ張って来ちゃってるわけだし。

> まあ、真理ちゃんがどこをどう返してくるかわかるから、あんましたくない議論だけどw一応言っておく言い争うためじゃないから、ダメそうならそれ以上はやめとく。

「ありがとう。押し付けてるつもりもないんだけどね。私の見方はこうですが、こうしたらいいと思うけど、後はお好きにどうぞ、じゃないかね?
どちらかと言うと『謝れ』と押し付けられているのは私では?断ればいいことだけど。
Aの気持ちも立場も理解しようとしてるし。否定せず受け止めようと聞いてるつもりだけど。」

> そこまではそう思うよ。だからAも真理ちゃんに話したんだし。

「足りない?聞きますよ、いくらでも。」

>足りなくないw多すぎw現状では。

「現実今救い出せてないが、黙っていたら救い出せていたとも思えない。関係破綻の時期、救い出せる時期を早めることは出来たような気がするが、それは良くないことなんだろうか?
私にいいことはなくてもいいんだよね。殺されてもいいとは思わないけど!
(略)には感謝してますよ。マジ。」

> 一生懸命になるからそうなっちゃうんだよね。

> でも前にも言ったけど、Aは今感覚がズレてるから、そこを一番気をつけなきゃいけない。こちらにとっての目的はA。Aが主でBは厄介な末節なんだけどどうでもいい存在。なのに今の構図は真理ちゃんB、Aが従になってるw
で、この調子だとこの構図の終息メドがない。そうそうに謝った方がいいって言ってたのもそういうことで。

「あー、多過ぎか!なるほどね。それはなんとなくわかる。アハハ。
私はBとは関わらない、闘ってない。開戦してないから終息もない。謝らない。
まあ今はA=Bだから、B否定はA否定と取られるからこれ以上は止めとくか、という気もする。」

というやり取りを2時半近くまで。
あーあ、やはりAには全く理解してもらえなかった。がっくり。

 「デートしようね」と言ってた恋人からは「今日休みだったのか。仕事かと思ってたよ」と電話。
すごーく会いたかったのに。私がはっきり休みの日程を伝えていなかったかもしれない。ううう。
「27日かな」と彼。そんな先……。涙。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4月20日 映画『ファクトリー・ガール』,『Blen blen blen』

2008-05-28 01:50:06 | 抱茎亭日乗メモ
 午後、友人からメール。Aへの手紙について。

> よく眠れてヨカッタね もうっちゃった? まだならやめた方がいいよ

「理由は?」

> 何のために送るの?

それは散々言ったじゃん。
自分は理由も、自分ならどうするも言わないで、質問で返すか。
というか、こんな話をCメール(50文字まで)できるか、と思い電話。

前から聞いていた、友人の「切り口」と「止めたほうがいい」理由と「半年後にしろ」という意図を教えてもらう。

今はカッと来ている、冷静じゃない。手紙は効果がない、悪い効果がある。
何かあって本当に困った時に真理ちゃんのところへ来なくなる。八方塞がりで頑なになる。
ほとぼりが冷めたら文章の無駄を省いて言いたい事を書けばいい。
自分なら「現実を直視しろ」とだけ言う。

……といったような内容。

「よくわかりました。ありがとう」
「なんかペットのようだよね。血統書付の犬がお金持ちの飼い主に可愛がられてたんだけど、飼い主がいなくなって、とんでもない飼い主に拾われて、でもそこで生きていくしかない、みたいな」
「なるほどねえ」

話は変わって「真理ちゃん、筋肉痛になる?」と聞かれる。
「最近フッキンやってて、始めた頃は腹筋が痛かった。あとは、たまにセックスするとなる」
と答えたら笑われた。

一頻り筋肉痛話をして「実は、昨日の夜手紙投函しちゃった」と告白。
「ああそう、それならしょうがないよ、なるようになる!」と友人。
スミマセン……。

 映画『ファクトリー・ガール』を見る。以下ネタバレあり。

アンディ・ウォーホルが金持ちの女の子イーディを利用して破滅させる話。
Aを見るようだった。イーディはヤク中になって28歳で死んでしまうのだが。

友人に報告。

> 実話??
> Aは、ゴミ屋敷みたいな家でもアルジに従って住んじゃいそうだけど、自殺の線ははない気がするけど。
> 映画のストーリーは詐欺的に利用する話なの?

「実話。アンディウォーホールに『映画に出してやる』と言われて50ドルしかもらえず、男(ボブディラン)に違うだろうと言われてもウォーホルに着いて行き捨てられる」

> アンディウォーホールって悪いヤツだったんだ
> 旅行してるとこのパターンの地元男と外国女、いっぱい見るよAのは、地元女と外国男のパターンに似てるw自殺はない。はず。

映画としては、期待していたほど面白くなかった。
肝心のイーディーがあまり魅力的ではない。絶賛する程か?というレベル。
当時のニューヨークの雰囲気とかファッションなどはよく再現されていたのではないかと思うが。

 ブラジルバー『Blen blen blen』に寄る。
5人ぐらいの女性達が同じ振りで踊っていた。楽しそう。
昨日のPerfumeを思い出して、私も踊りたくなる。
が、彼女達はダンスをちゃんと習っているようだった。
ブラジルでは誰でも知ってる曲だとか。

豪君が「はーい、ドリンクターイム」と言って座らせる以外ずーっと踊り続けていたが、彼女達は筋肉痛にならないのかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月19日 スッキリ,警備オリンピック,『おまた』,NHK『トップランナー』

2008-05-27 18:06:48 | 抱茎亭日乗メモ
 Aへの手紙を清書。便箋6枚! 渾身の手書き。
最初はモンブランの万年筆を使っていたが、指が真っ黒になりボールペンに変える。
疲れた~。

 この時間を使ってヘナで髪染め。臭いもやり方も慣れた。髪も手紙も完成。

手紙について「長過ぎ、自己弁護は粋じゃない」とアドバイスをくれた男性には

「だらだらおしゃべり、長文手紙やメール・日記の交換は女の子文化ですから。『男は黙ってサッポロビール』だけど!アハハ。」

と報告。

他の友人にも

「久しぶりによく眠れた。アハハ。本当に、眠れなかったんだよね。余りない経験でした。
手紙書いてすっきりして、やはり言いたいこと言わないと、死ぬと思った。
(略)にはかなり助けられた。ありがとうございました。相談しといてアドバイス通りにしないので、むかついたかも?ごめんなさいね。でも、違う意見を聞くことは非常に大事だ。
絶縁状やめろ、半年後に再考しろと言う理由、意図が判らなかったんで聞かせて欲しいが、それも含めて(略)の切り口は、また時間がある時教えて下さいね。半年後にでも?アハハ。」

とお礼と報告メール。

 TBS『報道特集NEXT』で田丸美寿々が北京オリンピックの聖火リレーについて

「国の警備の腕前を競うようなオリンピックになっていると揶揄する声も」

と言っていて、ホント「警備自慢パレード」だよなあと思う。

閉店後の池袋『ビックカメラ』前で、若者がフェンスを掴み揺すって「フリーチベット!」と叫んでいたのはちょっと可笑しかった。
何だっていいんだろうなあ。所詮祭り、ってことかね。

 手紙を投函して『おまた』。珍しく、始めは静かだった。
一仕事終えて酒がうまい。
「五凛 純米大吟醸生(石川)」これは天狗舞の蔵だとか。かなり好きなタイプ。
「一品 短稈渡船 純米吟醸生(茨城)」タンカントセン? 初めて聞くかも。

短稈渡船は、雄町米を親に持つ復刻米で「短稈渡船(父方)」+「山田穂(母方)」を高配し酒米王「山田錦」が生まれました。通常、ベテラン杜氏をもってしても新しく使用する酒米は仕込み難く仕上がりのバランスが難しいのですが、流石「佐々木勝雄」杜氏!芳醇な吟醸香、複雑な米の旨みと酸のバランスに優れたお酒に仕上がりました。
池袋 枡新商店HPより)

なるほど。

最後は「十四代 本丸(山形)」を飲んだと思う。

 NHK『トップランナー』を偶然見る。
山本太郎好きな私としては、司会が変わったのはショックだった。

ゲストのPerfumeは『ポリリズム』が耳について、印象が良くなかった。
しかし、話を聞いてたら意外に体育会系で根性娘たちなのだった。

ダンスも可愛い。
ピンクレディーのように練習すれば誰でもできそうな懐かしさもあり、思わず踊ってしまった。
一人で、何やってんだろ私。
好きだな、『チョコレイト・ディスコ』。コ、コ、コ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4月18日 映画『長江哀歌』,TBS『R30』

2008-05-26 16:26:54 | 抱茎亭日乗メモ
 映画『長江哀歌』は配給がオフィス北野だからか、ギャグ?が武映画っぽい。
全く可笑しくない。嫌いではないが。
絶賛されるほど素晴らしい作品だとは思わなかった。
センスの違いだと思うけど、余計な事はせずに自然にリアルに人々の生活と風景を描いてくれたら良かったのに。

 深夜たまたまTBS『R30』を見ていたらジャーナリストの斉藤三雄さんが登場。
おや! と思ったら今月は宮崎学さんのマンスリー企画で「裏側を知り尽くしたジャーナリストたち」ですと。
面白そう!

斉藤さんはいつもニコニコしている。
声が大きくて怒ったら怖そうだけど、始めはおっかなびっくりヤクザの取材をしていたエピソードが可笑しかった。
宮崎さんも斉藤さんもかっこ良かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月18日 手紙「Aへ」

2008-05-26 03:52:18 | 抱茎亭日乗メモ
 昼過ぎ、Aへの手紙の下書きを終える。A4×5枚! なげー。
これまでのメールと重複する部分もあるが、Aが「謝れ謝れ」と繰り返すから、私も何度でも言ってやる。

以下引用。

Aへ

丁度一年前、(略)本当にいろいろあって、Aは大変だったね。よく頑張って偉いと思います。

前にもメールで言ったけど、私はAを責めない。
Bについて生きていくから大丈夫、というメールをもらって、私は「見守ります」 と言ったよね。
私も、最後にします、と言って、それ以降Bの悪口言ってないよ。

Bが、Aが大変な時に助けてくれたこと、私も感謝している。Aが生きててくれて、本当に良かった。

そのBに疑問を持っていると聞いて、私も、Aが心配で眠れなくなった。
Aに私の気持ちが伝わらずに、攻撃の矛先が私に変わった時、私が相談した人たちは、 私を心配して「もう何を言っても無駄、一切無視しろ」とか「とりあえず謝って手を引け」とか「自分なら絶縁を言い渡す」と言ってくれました。

私もAとは距離を置くつもりはないと言ったけど、私を罵るなら付き合いきれないからもういいや、とも思った。
でも、*歳からの友人と手を切るのは簡単なことではありません。
「逃げないで、現実と向き合え」とAに言っておきながら、自分はAを放り出すのはどうなんだ?とも思った。

Bと一体のAは、本当のAじゃない。
可愛くて、優しくて、面白くて、人に騙されても人を騙したりしない私の大好きなAじゃない。
私を責めるAの言葉は、Bが乗り移って言っているだけじゃないかと思う。

私はBに何を言われようと平気ですが、Aには後で「なんで言ってくれなかったんだ」とか、「助けてくれなかった」とか言われたくない。
「おせっかい」とか「迷惑だからほっといて」とか「余計なお世話だ!」と言われたい。

私は、友人として言うべき事を言うことにした。Aのメールに全部答えます。
私は「私が正しい、Aは間違っている」と言うつもりはありません。
自分の損得でも言わない。BとAの取り合いをする気はない。判断するのはAです。Aの人生だからね。
Aは好きなことすればいいし、したくないことはしないでいい。私もそうするので。

細かい話からですが、まず、Dさんとメールしたこと、(略)したことはBにも報告したよね。
そこから先は大人なんだから、Bに指図されることじゃないと思います。
私はAと二人でBの話になるより、B友人のDさんがいたらAが和むかと思ったまでです。
私はDさんと仲良くなりたいんじゃなくて、Aと楽しくおしゃべりしたかっただけです。

私はブログでAのプライバシー暴露なんかしません。

Aが四畳半で生活保護だろうが(略)だろうがどこで誰と付き合おうが、私は距離置くつもりはない。
助けてくれと言われたら駆けつけるし、放っておいてくれと言うならそうする。
Aの力になる人はBだけじゃないということは理解して欲しい。

Aは私に、Bに謝れと言った。
私はAが望むことをする、と言っておいて申し訳ないけど、Bに謝罪は出来ません。
私は事実を言ったまでよ。Aに事実を突き付けて傷つけたことは認めます。
が、Bに謝らなければならないとは思いません。言ったことを取り消したいとも思わない。

(略)は、Bのアドバイスのお陰ではありません。
私が交渉して(略)その経過をAに報告した。
それ以上のものがあるなら、教えて下さい。知らずにいたことを詫び、改めて御礼申し上げます。

どうしてBの悪口を言ったか?
それはAの話を聞いて、Aの言っている事が事実なら、Bのやっていることは おかしいと思ったから。Bと離れた方がいいと思ったから。Bといてもろくなことにならないと思ったから。

でも、AがBについて生きていく、と宣言メールをくれたから私は悪口をやめた 。
それなのに、Aが今度は私を攻撃し始めた。私が相談した人は、「絶対そうなる」と言ってた。

確かに、BはAの恩人なのでしょう。いつもそばにいて助けてくれたのはBでした。私ではない。
でも、Bがいなかったら私が助けた。
Bほどの事ができるのかわからないけど、私の出来る限りをやるよ。
そして私は「助けたんだから金を出せ」とは言わない。「もらって当然」とも思わない。
「Aのものは私のもの」という発想にはならない。

Aの(略)から(略)代を出させたり、(略)を買わせたり、生活費や遊興費を出させたり、こき使ったりしない。
汚物だババアだと罵倒したり、言うとおりにしないと孤独だ乞食だと脅したり、Aが欲しくもないものを「あげるんだから」と押し付けたり、やりたいことをやらせなかったり 、自分の都合で振り回したり、Aの能力が低いと決め付けたり、自分を評価するなと言いつつ自分は人を常に批判し、Aの人間関係全てをコントロールしたりしない。

自分がいなければ生きていけない、と思い込ませて八方塞がりにしてAを利用したりしない。
親戚の援助を引き出すのにAに嘘をつかせて共犯者にしたりしない。
Aに金を出させていることを隠して、人助けで世話しているような振りをしたりしない。

弁護士を紹介するといったのは、Bと離れたいと思っても、BはAの生活、心身、に深く入り込んでいるから、手を切るのは容易ではないと思ったから。

> Bがいなくなったら、まりちゃんが責任とってくれるわけじゃないでしょ?

何の責任ですか?私は自分の言動の責任は取るよ。でもAの人生の責任はAが取るんだよ。

今、Aの(略)実情を知ったら、今のままBについて行けとは 絶対に言わない。多分誰も言わない。
BはAに金が全くなくても助けてくれたか?(略)とわかっていても助けてくれたか?
Aも、そうではないとわかっているから言われるまま金を出していたのでは。金と絶対服従でBを繋ぎ留めて世話してもらっているのでは。
歪な関係だよ。美談ではない。金目当てじゃない、というなら金を一切もらわず続けてみたらいい。
今Aが私に謝れと迫るのも、私を悪者にしてBとの関係を強化したい、Bを失いたくないから必死なんだなあと、哀れで堪らない。

Bが助けてくれたことは事実。始めは純粋な人助けの精神だったのかもしれない。
でも、今はBの親切行為には自己利益、計算、自己愛、傲慢、Aへの軽蔑、恩着せがましさ、見返り、義務感が色濃く見えている。
Aは卑屈になって過剰に感謝する必要なし。

BのAのために、という言葉はいつも「言うことを聞かないと乞食だ、孤独だ」 と言う脅しとセット。
Bの言う「いい子」はBに「都合のいい子」でしかない。愛情なんかじゃないよ。

私の妄想みたいな嘘?私は気が狂ってる?
私だけじゃない。信頼できる人に実情を話してご覧、と言ったよね。
皆そう見ているから心配してくれるんでしょう。

(略)をもらってもAには何のメリットもない。もらえる保証もない。
よくわからないけど、(略)しまうのではない?確認したほうがいいんじゃない?(略)
それを機会にBとは離れるべきじゃないだろうか。

誰にとっても人生は厳しい。皆必死よ。
でも私は自由で楽しい冒険と考えている。
何度も言ってるけど、決して一人じゃないし、助けてくれる人はいる。
険しくても辛くても、自立を目指すのが良いと思います。
頑張っていれば、そんなAが素敵、と見てくれるまともな男が現れるよ。
他人に人生全部預けて責任とってもらう生き方じゃなくて、自身が自立して、自立している相手と、何かと引き換えに縛り付けられるのではなく、自由な意思で助け合って生きていくことが人を成長させるんじゃないかなあ。
私はそう思いますが、自分の価値観を人に押し付けたりしません。Bとは違う。

(削除→ここまで言ってもBについて行くのだ、というなら、どうぞどこまでもいってらっしゃい。サヨウナラ。
いつの日か、Aが強く望む幸せな結婚が続いて、Bと一緒にいて本当に心の底から幸せだった、満足だった、と思ったら連絡して下さい。
土下座して謝ります。Aにね。
Aが私から離れて行っても、そうなることを祈ってるよ。

でも私は、Bとは関わりたくないから、今もこの先もBには謝らない。

最後に。一人で読み終わったら、Aの判断で誰に見せても破いても、私は構いません。

Aと友達でいられて、楽しかった。Aにしてもらったこと、学んだこといっぱい!ありがとう。本当に感謝しています。←削除)

Bがどんな幸福パターンをAに吹き込んでいるのか全部はわかりませんが、最悪のパターンも想定しておいた方がショックは少ないだろうね。
では、どうか元気で。お母様お大事に。

引用終り。

 相談した人たちに意見を聞く。

> 読んでないけど、わたしは、絶縁状送るのはやめた方がいいと思うよ。

理由が欲しいところではあるが、面倒な話ではあるので

「ご意見サンクス。了解。私もまだ考えてる。」

と返信。

 母が「どうしたかと心配で」と電話をくれる。ほう、珍しい!!
手紙はやめろ、と何回も言われる。
報復される、生きている世界が違うから何をされるかわからないと大変な怖がりよう。
「全てお母さんの言う通りになっているからね。鬱病でもしっかりしてるよね」
と感心する。
母が私を気にかけて電話をして来る事など何年振りか。これもAのお陰と言えなくもない?

私は言いたい事を書いただけでかなり気分が救われて、元気に
「大丈夫。これで伝わらなかったら、もう止めるから」と言って電話を切る。

 他にも「すぐに投函せず、半年後にもう一回読み返して、それでも出したかったらまた書けば?」との意見あり。

また、超多忙の中相談に乗ってくれた方は、手紙について「長過ぎ、自己弁護は粋じゃない」と言いつつ「感性の違いだな」。

恋人も、自分だったらどうするかと考えてくれる。彼も手紙は書かない、と言う。

皆さんの意見を参考に、再考。
あまり短くはならなかったが、ラストを削ってさらっとした感じ(ではないか?)に変更。
一晩置いて、これを手書きで清書する。

 風呂の中で、ふと考える。
Bがくれると言ってる(略)なんか止めて、私の実家新座でどう?って言ったらどうなるかな。
老後、楽しそうじゃん!がははは。私はリフォーム代出せなんて、言わないわよーん。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4月17日 絶縁状?,『OASIS』,『一蘭』

2008-05-25 18:31:16 | 抱茎亭日乗メモ
 AのB問題を相談していた方からメール。
ご自身は「妙に救いを差し伸べようなどと考えずに」A・Bと接するようにする、とのこと。

> BのガミガミとAのグチャグチュとに挟まれたらたまらんもんねぇ!

「私を罵倒することでBに忠誠ぶりを見せるつもりなら、私も心配するのは馬鹿馬鹿しいのでこれきり!です。(略)今回はいろいろお気遣い、アドバイスありがとうございました。Aに私の気持ちを理解してもらえなかったのは非常に残念ですが、いつかわかってくれたらなあ、と思います。」

> ふたりの話にうっかり頷いたりしたら、言質として一人歩きしてしまうので気を付けましょう。マイナスオーラに取りつかれないよう気をつけましょう!

> あぁー、疲れた

全く、お疲れ様でした!

 さて、Aへの絶縁状を書く前に方針を決める。
本当に言いたい事、言うべき事だけ書いてもかなり長文になりそうな予感。

こんな時に必読なのが中島義道本。
『私の嫌いな10の言葉』の「おまえのためを思って言ってるんだぞ!」「謝れよ!」、『私の嫌いな10の人びと』から「常に感謝の気持ちを忘れない人」「自分の仕事に『誇り』をもっている人」の項を熟読。
アハハ。やっぱり面白い、中島義道。

そして考える。「絶縁」は必ずしもこちらからしなくてもいいのでは。
受け入れられない向こうが離れていけばいい。
離れていくようにする(ただ私は私であればいい)のが私の流儀かも。
ズルイけど、楽。自分で切る事をしなくて済むから。

Bに仕返しされて「あんたが傷つく」と母は言うが、私は傷つかない。
「傷つけられて、泣いたじゃない」と言うが、Bに傷つけられて泣いたのではない。
Aに私の気持ちが伝わらなかった事、Aに能力がないことが悲しいから泣いただけ。

Aには「お待たせごめんなさい。Aが会うつもりないなら手紙を書きます。もう少し待って」とメール。

> はい

と一言だけの返信が来る。

 ヘビーなやり取り、手紙の下書きなどで消耗。
気分転換にヨガクラスに行こうと思っていたら、今はなき池袋『さいか』の常連だったNさんから飲みの誘い。

「池袋で、美味しいけど女一人だと行きにくい感じで、汚くなくて、お犬様なしの店がいいなあ」

などと言ってたら、マイミクmさんが今日の日記で美久仁小路の『ふくろ』を紹介していて、絶妙なタイミング。
mさんの飲み屋レポートは、読むと笑顔で涎ダラー、な感じで最高。読者も沢山。

「早速、今日行ってみます。
みのもんたの番組みたいに、この記事読んだ人でいっぱいだったりして?!」

 しかし、20時の待ち合わせがNさんの仕事の都合で22時に変更、雨の中歩くも、振られる。
ラストオーダは23時のはずが、22時過ぎには看板の灯りが消え、戸を開けたら「終りなんですぅ」と言われた。

「えーん。やはり日の沈む前に行かないと?でも素敵な路地でした。」

とmさんに報告。

> この手の古い酒場はみんな早いからね~。営業時間とか建前であっても、客が引いたらさっさと暖簾降ろしちゃう、、みたいな。

そうかあ。また次回。

 ということで、Nさんも私も知り合いのバー『OASIS』。
「遅刻のペナルティで1杯ご馳走して下さいね」と言ったら、Nさんが全部奢ってくれた。
ワーイ。普段飲まないウィスキーなど頂く。

Nさんの仕事の話、池袋のお店の話、『さいか』の話他。

 Nさんは、たいてい『一蘭』でラーメンを食べて帰るそうで、ここは私がご馳走する。
10年近く前?福岡のキャナルシティで食べて以来だろうか。美味しかった。
あの仕切り席スタイルは家畜小屋で餌を食べてるみたいで、好きじゃないけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月16日 映画『つぐない』

2008-05-23 10:56:27 | 抱茎亭日乗メモ
 18:30に仕事が終わって、映画『つぐない』を見る。
ジョー・ライト監督の『プライドと偏見』はそんなに好きでもなかったが、『つぐない』は面白かった。

「過ちは誰にもある」とか「失敗は成功の元」とか、決して言えない「取り返しのつかない大失敗」の巻。
少女の行動に正義感はあるものの無垢なわけではないのが、尚更人生は厳しい、と思わせる。

私も今でも時々思い出して恐ろしくなることがある。
子供の頃、公園でブランコに立ち乗りしていた。
小さな男の子がブランコの下に出来た水溜りの水を掬っていた。
私の漕いでいたブランコが男の子の頭にぶつかった。
大声で泣き出す男の子。
気が動転した私は、「ごめんね、大丈夫?」と言ったかどうかも覚えていない。
泣いている男の子を残して、逃げた。

男の子は鉄の塊で頭を殴られたようなものだ。
まさか死んではいないだろうが……たんこぶ程度で済んだかどうか……。
怖くて誰にも言えなかった。今も胸が痛む。本当に申し訳ないことをした。

ってここで書いても何の「つぐない」にもならないよなあ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4月16日 絶縁?

2008-05-20 04:18:18 | 抱茎亭日乗メモ
 朝5時過ぎまで、ぶち切れたAとメールをやり取りして、9時前には、成行きを心配してくれている友人からメール。
全く寝ていられない。

> 真理ちゃん、Aに対して、周りがこう言ってるああ言ってるあれはよくないこれはおかしいとかってこの数日やってたの?

> だとしたら、この話はもううまくいかないよ。やめた方がいい。

> 昨日の日中&夕べのAの転送内容は、確かに「?」なA発想もあるけど、Aの言ってることは多くの部分で正論だと思ったよ。

> Bに関する部分で「こっちはこう思ってる」って評価発言をAに対してしてるなら、現時点では多くが言い過ぎの可能性があると思うよ。最低限あやまって、もう、少なくとも当分しばらくは手を引いた方がいいと思う。

「あれ?私が『絶対騙されてる、Bあり地獄から抜け出そう』と言ったら洗脳ぶり伺えるメール来たとか、『蝿女』と言ったからAは警戒してるかも、と言いましたよね?電話でも話してると思ったけど…。
洗脳メール来た後はB批判は止めて、(略)とかDさんとか会って話そう、花見行こうとかだけ。
うーん、AはBに謝れと言うんだけど、Aには悪かったかもしれないけど、もうBには関わらない、と言ったし、謝りたくない。Aを救い出す作戦としてありなら土下座でも涙流しもするけどさ!」

だいたい何を謝るんだよ?
Aが「Bにこんな事されてる」と話してくれたから「そりゃ酷い、とんでもない奴だ」とAには言ったけど、Bには何も言ってないし。
Aが「大丈夫」というから「そう、頑張ってね」って、私は言ったんじゃないか。
それで何で謝るんだよ?

Aが会いたくないなら全部メールで反論説明してもいいが、意味あるのか?
ますます感情こじれるよな。

 恋人に相談。「(自分なら)縁を切る」と即答。
Aに弁護士を紹介しようか、と言ってくれた人も「絶縁を言い渡す」。

何故か胸がスーッとする。
ああ、そうしてもいいんだな、と思ったら非常に楽な気持ちになった。
もう一度よく考えて、手紙を書く事にする。

相談していた友人には

「私は事実を言ったまでよ。Aに事実を突き付けて傷つけたことは認めますが、Bに謝らなければならないとは思いません。言ったこと取り消したいとも思わない。
AにはBに騙されてもついて行く愚行権はある。
AがBと一体になって私を罵り始めたからにはAへの回答も、もう、好きにしてくれ、私はもう結構。という結論になると思われます。まだ考え中だけど、多分。

(略)のアドバイスにしたがえず申し訳ないですが、(略)の切り口は教えて欲しい。
この後すぐ私が変な事故とか死に方したらBを疑ってね。がはは!」

とメール。

> なに、それ
> そんなこじれてるの?何言ったの?

「母に『お母さんの言うとおりだった』と電話した。『もう無視しなさい。手紙なんか書くな、どうせ伝わらない。』と言われた。泣いた。
『Bは何をするかわからない、刺される、潰される』と前から言ってたんで、それも母の言う通りかも、と思い、変な死に方したりしてと(略)に言ったわけ。」

母が「Bは恐ろしい人よ。Bにマインドコントロールされて、Aはあんたの気持ちを全く理解してないじゃない。何を言っても無駄。なんで絶縁状を書く必要があるのよ?」と言うので「お母さんが私に絶縁状を書いたように」と返したら、母は暫く絶句していた。
それでも「書かない方がいい」と母。
あんたの彼氏と、信頼している某さんにも聞いてみなさい、と言われる。
実は既に聞いて「絶縁する」と回答を得ていたのだが。

会いたくないけど謝れ、とAは言うし、私はメールでグジャグジャ言いたくないので、やはり手紙を書こうと決める。
仕事の合間に、宮崎学さんがずーっと前に書いたタイ買春オヤジへの絶縁状を復習。
なんだか、愛嬌があって笑える。フフフ。
私も友情溢れる絶縁状を書いて、今は伝わらなくても、言いたいこと言ってやろう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4月15日 続・ぶち切れ!

2008-05-19 02:56:03 | 抱茎亭日乗メモ
 相談した友人はBについて

> あらゆる思考がこうだから。話してもわかんないよ。

という。私は

「Bとは関わりたくないと言ったので、何言われようと平気ですが、Aには後でなんで言ってくれなかったんだとか、助けてくれなかったとか言われたくないんだよね。おせっかいとか迷惑だからほっといてとか余計なお世話だ!と言われたい。がはは。

でAに何て返すか、下書きしてみた。アドバイスあったら教えて下さい。

以下下書き分。

了解です。Aは好きなことすればいいし、したくないことはしないでいいのでは。私もそうする。
私はAに会いたいし話たいけど、悪いけど(略)はパスしたい。(略)でしか会いたくないと言うなら行くけど、私とAは友達で、ビジネス関係じゃないんだから常に私がAのお客の立場であわなきゃならないのは変だよね。
Dさんとメールしたこと(略)したことはBにも報告したよね。そこから先は 大人なんだから、Bに指図されることじゃないと思います。私はAと二人でBの話になるよりB友人のDさんがいたらAが和むかと思ったまでです 。私はDさんと仲良くなりたいんじゃなくて、Aと楽しくおしゃべりしたいだけです。
私はブログでAのプライバシー暴露なんかしません。私はAが望むことをすると言ってる。
Aが四畳半だろうが(略)だろうがどこで誰と付き合おうが、距離置くつもりはないので安心して何でも言って下さい。助けてくれと言われたらかけつけるし、放っておいてくれというならそうするし。
Bだけじゃないということは理解して欲しいけど、Aの人生だからね。」

 恋人に報告。
「本人に自覚がないのに『騙されてる』と言っても、頑なになるんじゃないか」
という彼の言葉通りになってしまった。

これで二人の蜜月状態が長くなれば、Aは幸せなのだろうか。
自立という選択はないみたいだし。

 相談した友人も

>助けようと頑張り過ぎると「私のことなんかなんにも知らないくせに」とプイされる可能性が大w
難しいね。

と同じ事を言う。もう夜中の3:00だ。

> 私が返事しようと思ってたのと真理ちゃんのとは、切り口の方向が全然違ったw

> 真理ちゃんらしさが出てて、私がどうこうこの内容に言う話じゃないよ

そして今度は話の矛先が私のブログへ向う。

>そういう問題ではなくて、(略)に働く可能性があるってことが問題なんだよ。私がDさんやAの立場なら、やっぱりおんなじ懸念をする。
(略)現実に何を書いてるかじゃなくて、そうしたことに関するなにかしらを書いてるって事実だけで、Aを不安にさせてると思うよ。
本当にAのこと思うなら、これに関してはやめた方がいいよ。ノートにでも書いておいて、(略)アップすればいいじゃん

「遅くにすまんねえ。ありがとう。

で、(略)の切り口だとどんな方向になるの?

親戚と私らの連携は名前も連絡先もわからないから難しいね。AはBに洗脳されて、親戚は家族じゃないと言ってたし、Bにとっては金を引っ張る交渉相手ぐらいな感じ。私がAの面倒見ますから、と啖呵切ってた。お前が面倒見てもらってんだろう!という話だが。
ブログに関してはアドバイスは有難く拝聴します。わかっていますよ、(略)しちゃいけないことは。
配慮はしますが、何をどう書くか書かないかは私が判断して、私が責任負います。
それは、Aの行動を止められないのと一緒です。
人にああせいこうせい言われても、不安だと泣かれても酷い目に遭うと脅されても約束はしない。
気に食わなかったら殺してくれという感じ。それで友達何人も失っているけど、後悔はない。」

などと言って、昼間のAからのがっかりメールへの対応を決めかねていたら、3時半、とうとうAもぶち切れる。
これまでのAと同じ人物のメールとは信じられない口調で、これはBが「こう書け」と打たせているのではないかと思う。

> まりちゃんに3、4日間、メールのやりとりをして、確かに私の自分自身のこれからの不安を話しちゃったのはあるけれど、まりちゃんに弁護士紹介すると言われたことには唖然とした。まりちゃんとその知り合い四人っていうのは、(略)されたことも、(略)してくれたことなどまわりは何もわからないし、どうしてそこまで、Bの悪口を聞かなきゃいけないかを決め付けるのもわからないよ。今までのあなたとのやりとりを出来事を全部Bに話しました、またDさんからも今日、Bに電話あったよ、なんだかここまで決め付けられて私が翻弄されて、B夫婦のことも苦しめて、Bと私の間もこのことによって亀裂がしょうじて、確かに私が怒られてることは正しいし、愚痴を言う前に私が乞食になる寸前にくとめてくれて、(略)Bが救ってくれなきゃホントに自殺してたし。まりちゃんが、Bのことを評価するには(略)も年上のうえ、何もわからないのに評価する筋合いはないよ。今までの一部始終を全部知ってるわけじゃないからBはそこまで、まりちゃんに評価されたことは許せないって。一生許せないって。 どうしてそこまで私の知らない四人を巻き込んで、決めつけたの?Bは(略)のスパイっていってたけど、Bが、(略)してくれたんだし、こんなことがててきてまりちゃんは気が狂ってるって。(略)からまりちゃんへの(略)もBがアドバイスしてくれたんじゃない。私も唖然とした。Bにもいったけど、もしブログとかで、 何か、かかれてたら、まりちゃんのこと、名誉棄損と誹謗抽象、嘘でまりちゃんのこと警察に訴えるっていってたよ。とにかく、Bには誤るべきだよ。言い過ぎだよ。私も気の弱さで愚痴ったりはあるけれど 、こんなにまでエスカレートして、Bのことをここまで評価するのは失礼だよ。私もこのことでいつ、一人になっちゃう かという、不安で寝られなくなったし。Bには誤ってもらいたいよ。
多分、土下座しても許してくれないよ。だってここまでエスカレートさせたのはまりちゃんだよ。

 うわー、「Bの事を悪く言ったらあんたが恨まれる。巻き込まれて恐ろしい事になる」と母が言ってた通りになって来た! すげ~。

「私もAが心配で眠れない日々を送っていますよ。いろいろ行き違いがあるから、メールは止めて、会って話そうか。」

> Bは(略)やってるし、Bのまわりはまともな人ばっかりだし。私はB夫婦がいなければ生きていけないから。私自身の弱さで愚痴をまりちゃんにいったけど、見えない部分までBを評価するのはおかしいよ。Bには誤るべきだよ。まりちゃんの妄想のような嘘のおかげで、どれだけ不愉快な思いをさせたか。このことは、BがDさんにいうって。侮辱されたことは、許せないから、Bには誤って。まりちゃんはそこまで、ゆって、私を孤独にさせたいの?実際、(略)どん底を毎日、私が自殺しないように見張っててくれて、ついててくれたのは、Bでまりちゃんじゃないよ。それ以外にも(略)苦しんでいたときも、救ってくれたのはBで、まりちゃんじゃないよ。本当に恩人なんだし。まりちゃんも、見えないところを突きすぎて失礼だよ。Bに誤ってね

「メールで言いたければ全部聞けくけど、私は会って話した方がいいと思うよ。」

私が悪者になって二人の蜜月が末永く続くならそれもいいか? Bに謝り倒すか?

> 会うつもりはないよ。Bにメールでもいいから誤ってよ。Bがいなくなったら、まりちゃんが責任とってくれるわけじゃないでしょ?

いや、やはり、これはチャンスかな?
うまくやればAをBあり地獄から抜け出させられるかしらん?
もう5時過ぎ。Aのぶち切れメール連打は止まらない。

> 最後に切れ味悪いね。散々悪口いって、なんだったんだろう、当分眠れないわ、まりちゃんのおかげで。

「私もです。」

> まりちゃんは、Bに誤ることはないんだね。一言でも誤れば人間だけど、どうしてそこまで、人を疑って陥れるの?

「あとは?質問意見感想何でも聞くよ。」

5:12の送信後、やっと静かになる。が、このまま終わる訳ないね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月15日 ぶち切れ!

2008-05-19 01:46:47 | 抱茎亭日乗メモ
 朝から、友人AのB問題について、メール錯綜。

> 自分の客観的状態も自分から助かりたい気持ちもなさそうだ、確かに。真理ちゃんに言ったり泣いたりで現状維持のためのガス抜きしてバランスとってるし。

> この精神回路がそもそも今までの不幸全部を呼び込んでるね。Aって今まで全く勉強しないでやってきた&それが許されたのツケが全部一気に来た感じあるね。かわいそうだけど。

 Aの気持ちを和ませるために、Aと私と3人で気軽に茶飲み話でも、と言ってくれていたDさんからは

> Bから直々に電話があり、三人で会食は取り止めになりました。

と連絡が入る。

「あーあ、こうして全ての人間関係もコントロールされて行くのですね。ますます追い込まれて行く。まじやばいです、A。

Aはお金も減って来たから破綻は近付いていて、罵倒されても忠誠を見せることでBの保護を繋ぎ留めようと必死なんだなあ。可哀想に。

BもAに嫉妬して、本当に醜悪!邪悪。」

 「絶対Aを救わなきゃ!」と言ってた別の友人も引き気味になってしまった。

> 親戚云々の真理ちゃんの最初に言ってた案以外、むなしそう
まあその上でみんなでフォローって感じ、親戚も私たちも、どっちが欠けてもうまくいかない。

> 真理ちゃんの結婚詐欺発言、わたし的に「絶対」とか「あり得ない」とは思ってないんだよね。ただ、現実一人になったとき、後悔や絶望になる場合がほとんどだって思ってるから、自分の立場から良かれとと思うことはできる限りする、とは思うんだ。でも、そういうことで、一般的にわたしの意見は正しいだろうけど、超ごく少数いるかもしれない本当に真理ちゃん的思考で終われる人にとっては、そういうのって最後まで迷惑以外の何物でもないんだよね。

> そういう可能性がちょっといまチラっとよぎってる。

> 客観的には正論だけど、当人的には、こっちが考えるような水準まで上がってこれない可能性も大きく(Aにとっては前向きな気持ちでのぞんでも相当高い山だよ)、そうなると、途中でやめる歯の矯正みたいな状態になりそうだし。

 Dさんからのメールの直後にAからも

> みんなで、(略)で遊ぶのはいつでもいいよ。(略)DさんはBの長い友達だから、Bに内緒で勝手に三人で会うのはやめよう。あと、 まりちゃんとまりちゃんの友人四人って噂話をしゃべってたけど、Bとわたしのこの一年の苦しみやお金のことも家のことも何も知らないわけだから。Dさんと友達になりたかったら、Bに一言いわないとよくないよね。Dさんも三人で会うのは面倒臭いっていってた。Dさんがいってたけど、何をかいてるかワカラナイケド、ブログにわたしのことがのってるっていっとから、(略)まずいんじゃないの?っていってたから私もそうおもう。(略)やめて。(略)確かに私がまりちゃんに愚痴を言ったのもあるけど、あの三日間、なんどもメールしあって、翻弄されて、Bに愚痴って苦しめて、私も、Bにこれが最後よって言われたから、これからさきは、B夫婦についって生きていくから、本人同士じゃないと、わからないことがたくさんあるから、人の噂や、大人を評価するのはお互いにやめようね。これからは楽しいことを計画してしゃべってたらいいとおもう。B夫婦との生活を失ったら本当の四畳半で生活保護を受けて結婚もできない女になっちゃうから。

というメールが来て、心底がっかりする。なんて返せばいいものか?

Dさんもどっかり疲れた模様。

> BとAだけで判りあえる領域があるのでしょう。

> なんだか部分部分の話が組み合わされて、わけがわかんない方向に展開されてますね。困ったもんだ。

> Bの電話の第一声が、真理とできてんのか!でした。私は栄誉?だけど真理さんはいい迷惑ですね。
心配するのが馬鹿馬鹿しいからこれっきりにしときましょう

「凄い!メール読んで椅子から転げ落ちそうになりました。
仕事中ですが机に突伏してしまった。こりゃ救いようがないですね。
Bってなんて下品で愚かで醜い心の持ち主なんだろう。吐き気がして来ました。
Aは騙されても人を騙す人間ではないけど、あれと一緒では、毒がまわりますよねえ。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月14日 メール交錯,詐欺男?

2008-05-18 08:25:15 | 抱茎亭日乗メモ
 朝4時半過ぎぐらいに帰宅。寝不足だが二日酔いではない。
ベジタブルチューハイが良かったのか?

 消防点検のため部屋を片付け、仕事もしっかり21時半近くまで。

 仕事を挿んで、友人AのB問題について傾向と対策メールが交錯。

BもAの存在が負担で大変な思いをしている、という言い分はあるのかもしれない。

「しかし、Aに金がなかったら絶対深入りしなかっただろうし、堂々と言えないんだから、やはり威張れた立派な行為ではないという意識はあるんだろうね。
Aの金も減って来たし(略)は終わったし、この辺りでAが逃げ出すように罵倒して追い詰めているとか?
Aは助けが必要だった。(略)や(略)なんかいらないけど、Bに言われるまま払って世話し続けてもらうことを求めた。
BはAの求めに応じるのは大変だから無理難題を言ってみたら、金がどんどん出て来た。
で、金も減ってそろそろやばいかな、というところで罵詈雑言を浴びせたりAに(略)も出させるぞ、とやっているとか。」

「言い分なんだろうけどやはりおかしいよ。負担なら放り出すとか、離れて生きて行けるように持って行けばいいのであって、敵のようにAを罵倒しながら縛っているんだから。」

> ああいう人種は徹底的に自己中だから、「悪い」の意識は全くないよ。堂々としないのは「悪いのがわかってるから」じゃなくて「都合悪いから」。自分の思い通りにいってる世界を邪魔されることになって不快だから。国家レベルだと、餃子やチベットでようやく最近日本人もわかる人も出てきた中国のあれ精神というか根性と一緒だよ。

> この手の人間は、基本的にそんな広い視野でもの見てないからw
策じゃないよ。
Aの金とやっかいは切り離せない表裏なんだけど、BはAのうまみにしか用も関心もないわけよ、初めっから。その他の部分はやっかいでしかない。実際Aに近づいたのもうまい汁吸うだけのため。だからそれ以外のAの部分は、ウザイだけじゃなく、全くBのイメージしてた予定になかったわけ。だから現実に向き合って金以外のAの部分とも関わんなきゃいけないのが、ストレスでイライラ。想定外の大きな邪魔者なわけ、現実のAの存在が。
頭の悪い人間ってのはこらえることもできないから、ヒステリーになる。ものを近視眼的、かつ単純にしか捉えられないから、都合の悪いことは本気で自分以外の他人のせいになる。

> そもそものAとBの近づき初めって何?どうせ向こうから近づいてきたんじゃない?
こっちは用がないのに近づいてくるのは、あっちがこちらに用があるから。で、そういうのは例外なく100%悪いヤツだよ。

> 極端な言い方だけど、その時Aにできることは金払うことだけだったってことだw
で、自分のできる限りの唯一の精一杯をやってるのに(金払ってるのに)、相手は思うように自分を受け入れくれない。金ももうない。私とBの関係が維持できない。どうしよう。Aが泣いてる本質はここでしょ。Bとの関係を持ち続けたいって。で、そのあと初めて、Bがいなくなったら一人なのに、お金もない、どうしよう。

> この手のは、暇潰しなどの興味から、自分が楽しめるうちは、(略)でもなんでも「イベント」としてやるよ。根本的なところが「人のため」じゃなくて「自分のため」。飽きたりめんどくさく感じるようになったら、たとえ義務でもやらないよ。

「始めは人助けのつもりが悪魔に変わったんじゃなくて、始めから悪意のみ、か。
やはり(略)はBと古いから、余り悪くは言わないね。
私もAをBが助けてくれた話聞いて涙流したお人好し。がはは。
そんな自己中蝿女にAは『あんたは世界一自己中』とか『あんたがいつも議長だね』と言われている。
Bは(略)自分と同じ苦労しているそこから立ち直って成功したモデルなんだよね、Aには。どのくらい汚いかはわからないけどやり手であることは確かだよね。」

何故か矛先が私の恋人に向うメールもあり、可笑しい。

> ただちょっと思ったんだけど、前に真理ちゃんの付き合ってる人のこと、内緒にするから、結婚詐欺じゃない?って心配したことあったよね。あのとき私が、だってそうだったら騙された上にお金なくなちゃうよ、って言ったら、お金と引き換えに素敵な思いできれば別にいい、みたいなこと言ったよね。あとで一人になって騙されてたこともわかってお金もなくなって、生きていくのに肝心のお金までなくなったら絶対辛いはずって感じのこと私は言ったけど、真理ちゃんはそんなことないって話だったけど、このAとBの関係に、ふと真理ちゃんの結婚詐欺話思い出した。どうだろ?だからといって放っとくつもりは毛頭ないけど(結婚詐欺について真理ちゃんの境地にはなれない、の延長w)。

「恋愛も自由で楽しい冒険じゃないですか。ギャンブルとも言える。エゴとエゴのシーソーゲーム。騙し騙されいろいろあるが、幸不幸も愛の彩りよ。がはは!
(略)のメールがおかしかったんで私の愛する詐欺男に通報しました。私も彼に忠誠なので。

『愛してる』『幸せにしてやる』と言い続けて最後まできっちり騙し通して下さいね!
と言ったら『詐欺男じゃないけど、愛してる』とのことでした。

私も彼は悪い人ではないと信じているけど、疑ってはいますよ。他にも女がいる?とか。私に飽きてない?とか。
でもこの先酷い目にあっても、付き合って2年半幸せで楽しかったことは変わらない。
Aも愚行を自覚して好きでやってるならいいんだけどね。」

と返信。

早朝、Aに、共通の友人含めて会おうよ、とお誘いメールして寝る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月13日 ヘナ,ナインアンダー@鈴ん小屋,わたみん家,月の宴

2008-05-17 05:25:59 | 抱茎亭日乗メモ
 髪を黒とか茶色とかに染めて1ヶ月くらい経つと、白髪が目立ってくる。
そういえば何年も前に買ったヘナがあったのを思い出し、使ってみる。
注意書きに、購入から1年以内に使えとあるが、開封しないとわからないじゃん。

どうにか染まりはしたが、すごい臭い。
調べたら、購入は2003年7月だった。大丈夫か?

 お友達のバンド、ナインアンダーのライブで池袋『鈴ん小屋』。
靴を脱いで体育座りで聞く、不思議なライブハウス。まだ新しい。
私は食べなかったが、ご飯もあって、産直有機野菜を使っているらしい。 

着いた時は前のバンドが出ていて超満員。体育座りは苦手なので前方端に立っていた。

いつものナインアンダーよりずっと音が良かった。
膝を抱えて座った位置から見上げられて、ナインアンダーの皆はどんな感じだったんだろう。
楽しいステージだった。

ナインアンダー常連Hさんに「私の頭、ヘナ臭くないですか?」と臭いを嗅がせる。
「いや、気にならないよ」と優しいHさん。

 打ち上げで『わたみん家』。
生グレープフルーツサワーを頼んだ人たちがハーフカットのグレープフルーツを見て「これ切り方違うよねぇ!」と叫ぶ。
グレープフルーツを縦半分に切ってある。初めて見た。
「無理!」「搾れないよ!」「間違ってるよね」と店員にクレーム。
「いえ、ウチはこうなんです」と胸を張る店員。
「本当かよ?」「見た事ねーよ」「搾りにくッ!」「変えた方がいいよ」と大騒ぎになる。

暫くして、店員が「間違ってました」と謝りに来る。
新入りアルバイトの初めてのお仕事だったらしい。しかし……。そうであっても……。
グレープフルーツ食べた事ない人だったのだろうか? 外国人? かなり衝撃的だ。

コラーゲンぷるぷるフルーツサワーとか、ミックス野菜カクテルみたいなのを全種類試してみる。
全く酔っ払わず。身体に良さげなことは書いてあるが。揚げ物ばっかり食べてちゃダメだね。

 私は近所なので終電も関係なく、明日の仕事も午後からだし、朝まで付き合う事にする。
日曜日で朝までやってる店も少ない。残った3人で彷徨って『月の宴』。

案内された席がオシッコ臭い。トイレの近くだから?
広い店なので席を変えてもらう。

しかし、料理を頼んだら予想外のチーズ入りでチーズ臭いし、月曜未明で店内ガラガラなのに近くの席は煙草ガンガン吸って煙草臭いし、自分はヘナ臭いし、臭いにやられまくった夜。

Mさん、Hさんの2人は全く知らない、友人Aの話。
「真理さん、面倒臭い人と付き合いますねえ」と言われる。

「Mさんは面倒臭いの嫌いなんだね。ずーっと前から聞きたかった、面倒臭い話していい?」と別件話。
えー、こんな日のこんな時間帯に? と当惑気味のMさん。
しかしちゃんと説明してくれるMさん。いい人だ。

私が2006年8月に友人関係を返上された、NANIOさんの話。
今日のライブはNANIOさんのバンドが主催のイベントだったらしい。

「真理さんとNANIOさんは、合う部分も沢山あると思うのにねえ」と言われるが、それぞれの場で勝手に元気にやってれば、無問題。
「たまに見かける友人の友人」ぐらいの距離が丁度いいのでは。
向こうは「視野に入って来るんじゃねえ!」と思ってるかもしれないけど。がははは。

4時過ぎ、店を出る。雨が強いのでタクシーで帰る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月13日 相談

2008-05-17 05:05:41 | 抱茎亭日乗メモ
 友人Aを、昨日は夕飯に招待、今日は花見でも、と誘ってみたが何れも振られる。
先日私がB批判をしたから、警戒されているのかもしれない。
「見守る」と宣言して以降、Bの話はしていないのだが。

今日は2箇所から遅い花見に誘われていたが、あまりの寒さで、一人で参加するのも諦める。

 母に、友人Aとのやり取りを報告。
「これ以上関わりになるな。A・Bの周辺に近寄るな」と言われる。
うーむ。私はBとは関わりたくないが、Aとは友達関係でいたいと思っている。
母はBがAに近づいた時点でおかしい、Aの身に起きた不幸もBがやったのかも、とまで言う。
サスペンス劇場か! すごいネガティブ・シンキングに感心してしまう。

 私が相談した人たちとの考察も続く。

> Aが自分でやっていく気があるのかどうなのか。名家の親戚からの援助も永続的には期待できないだろうしね。

> 心療内科的カウンセリングも薦めたけど、自分から助かりたいって意志がはっきりしなくてうやむやになってしまいました。ああだこうだと事情(同情はするのですが)を持ち出して動いてはくれないのです。

> 気楽に茶でもしながら気持ちをほぐしてやりたいけどひどくBを気兼ねしてますね。結局は他者依存体質で、Bを基軸にしないと生きていけないように映ります。

「仕事は何人かに紹介しようかと言われたらしいです。それもBにあんたは出来るわけない、と一蹴されました。Bに自立の道も閉ざされているのに、金を差し出すという、全く異常な世界です。」

確かにA・Bを引き離すのは難しいかも。Bは覚醒剤だ。

> ただ、A、かすかにオドオド感があったとはいえ、この環境で私の知ってるAの雰囲気と人相を維持してるのはすごいね。とはいえ、早くなんとかしないと廃人になる。

> 洗脳プラス強い自己暗示って感じ?

> Bを悪く思う真理ちゃんを受け入れないことで、相手への忠誠を具現化して自分の中でのポイントアップをして、忠誠心(でも自己満足)レベルが上がるのを実感したいんだね。自分を犠牲にしたり、服従したいって望んでる相手のために戦うことで示したいし、そんなことでしか自分の存在価値が感じられなくなってるんだね。

> 最後は「良くも悪くもAの人生だから」ってことだけど、できる限りのことはしなくちゃね。

こういうふうに、心配したり力になってくれる人が何人もいる、ということに気がついてほしいのだが。

「なるほど~忠誠心アップね。まさにオウム信者と浅原だ。
母に(略)は一目でBを見抜いたと言ったら感心していました。」

> 途上国の地獄を本気で信じてる人はともかく、Aもオウムも、疑わずいるうちに、身動き取れないくらい絡めとられるって感じで、昔と違って親戚家族との繋がりも薄くて、各人好きにできちゃう隣で何が起きてるのかわかんないのが当たり前の社会だと、社会構造がそういうキチガイに有利に作用しちゃうよね。
(略)でも結局最後は自分に全部ふりかかる。
Aは被害者だけど、その状況から抜け出さないと、結局最後は全部Aにもふりかかるよ、Bはもちろんだけど。

「Bといるも地獄、自立もイバラの地獄への道なんでしょうねえ。Aにとって。
まあ人生は誰にとっても厳しい。みんな必死よ。しかし自由で楽しい冒険じゃないか、とは考えられないようで。」

> 本当に八方塞がり。私にしてあげられるのは愚痴を聞いてあげるのと、たまにご飯おごってあげる(大体B込み)くらいなのが実情です。女性でたぶん唯一気の許せる友人である真理さんがいて下さるとまた彼女の気持ちもほぐれるんじゃないかなぁ。

> なにか企画しましょう。

やはり、いろいろな人の意見を聞くこと、違う視点から見てみることは大事だ。

> 思うにB自身もAが重荷なんじゃないかなぁと想像しているのですが。乗り掛かった船の勢いで(略)したり、(略)したり、大変なのは事実。

> 騙されてるというか、みてもらった面倒に余分に対価を払ってるかなぁ。ふたりの言い分を聞かされて頭が割れちゃいそうです。

「あー、そうかもしれませんね。だから罵倒しているのか?それにしても『汚物』とか酷く下品な聞くに耐えない罵詈雑言だけど。
まあ、Aにお金がなければ、絶対そこまで深入りしないはず。共依存ですよね。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加