あるがまま・・・

あるがままに日常をつぶやく・・・っつーか吐き出す?
でも気づけばドラマの感想ばっかつぶやいてます(笑)

がんばっていきまっしょい 第8艇:初めての夜

2005-08-31 00:27:53 | 2005ドラマ
オノケンコーチ、おめでとー!!!
(。TωT)/゜・:*【祝】*:・゜\(TωT。)

ボートの進行に合わせて、必死で走る仁美さんの姿にうるっ
そしてで悦ネェに泣きながら勝ちを報告する姿にうるうる

今回は修学旅行と恋バナがメインで、ボートのシーンはないのかと思ってたのに
不意を付かれて余計に感動したぜっ!

で、謎の「さゆり」!
なななんと今回、三郎とちえみが幼馴染であった事が判明!
んで、ちえみの姉:小百合と三郎は5歳の年齢差がありながらも
付き合ってた時期があるらしい。受験をきっかけに別れさせられたものの
三郎は未だ忘れられないらしい・・・・・・で、その小百合は今大阪に
住んでるらしい。
ちえみの制服姿、初めて見たどー!何か、ジャージ姿の時は、めっちゃ
生意気に見えるけど、制服だと女子高校生らしく可愛いじゃん
ちえみは密かに三郎の事を好きだったのかも~

悦ネェは本気で三郎の事が気になってたんだー。知らんかったわー(笑)。
「チャンス!」「自由行動を一緒に!」とけしかけるメンバー!
あ~、このノリってわかる気がする!修学旅行前って、やたら浮き足立ってるし、カップル誕生が多かったような・・・(笑)
結局、三郎は小百合に会いに行って、その変わりようにショックを受ける訳だけど・・・
何なの!あのリーの行動力は!!!(笑)小百合見物に悦ネェを連れ出しちゃいました。
リーはもうブーの事は吹っ切れたのかなぁ。
皆と同じようにブーに突っ込みも入れてたし

で、結局小百合は強がりを言ってただけってわかるも、三郎には報告出来ず・・・
でも、仁美さんの「好きな人の幸せな顔見るのっていい(みたいな?)」言葉に
ハッとして、三郎と小百合の再会を手引き!
偶然にもアパートの前でバッタリっちゅーのはありえないけど(笑)、
結局、小百合の真意を聞き、三郎は「いつかあいつを迎えに行く」と
思いを新たにした様子。悦ネェの事は、学校で一番の存在だとは言ってくれたけど
悦ネェの初恋、短かったなぁ・・・

って思ってたら、またまた月日があっちゅーまに過ぎて夏!
男子は琵琶湖への切符を手にした様子。
そのシーン、見せろや(#゜Д゜)ゴルァ!!
悦ネェは腰を痛めてるようで、ちょっと心配

大杉&小日向両氏がいいわ~ ギャハハ!! (゜▽゜*)ノ彡☆バンバン!





*************************************************************************************

出演:◆篠村悦子(悦ネェ)…鈴木杏 ◆関野浩之(関野ブー)…錦戸亮 ◆中田三郎…田口淳之介 
◆矢野利絵(リー)…相武紗季 ◆菊池多恵子(ダッコ)…岩佐真悠子 ◆中崎敦子(ヒメ)…佐津川愛美 ◆中浦真由美(イモッチ)…藤本静 ◆大野仁美…石田ゆり子 ◆大野健(オノケンコーチ)…池内博之 
◆福田正一郎…相島一之 ◆篠村法子…浅見れいな ◆根本緑…友近 
◆篠村友子…市毛良枝 ◆根本満…小日向文世 ◆篠村幸雄…大杉漣
 公式HPはこちら 
コメント (11)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スローダンス 第9話:届か... | トップ | 幸せになりたい! Take... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mari)
2005-09-01 00:32:39
おばんです。

それにしても、あっけなく終わった悦ネェの

初恋でした。
Unknown (まめ太郎)
2005-09-01 12:00:41
>修学旅行前って、やたら浮き足立ってるし、カップル誕生が多かったような

確かにそうでした、そして旅行が終わると次々と破局を迎えて…(笑)

私、今回初めて大野夫妻が夫婦に見えました( ̄^ ̄ゞ(爆)

でもやっぱり姉さん女房に見えてしまいます…

男子ボート部、いつの間にそんなに強くなったんでしょう?不思議です(笑)

コメントあんがとです♪ (まこ)
2005-09-01 17:48:03
** mariさん **

ほんとあっけなかったです・・・

でも、リーの恋は応援したい気分だったんですけど、悦ネェにはボートで頑張ってほしいので、この恋がチャッチャと終わって嬉しかったりします(笑)。



** まめ太郎さん **

そうそう!あの盛り上がりは何だったのと思うくらい即席カップルは破局率も高かった(笑)。

どっちにしてもあたしゃ蚊帳の外だったけど

うんうん、今回は大野夫妻の深~~~い夫婦愛を感じました。

男子ボート部、確か先輩達は強かったんですよね?あれっ、印象に無いぞ(笑)
コメントありがとうございました (ろーそ)
2005-09-01 20:37:57
本当に端折っちゃってますよね、最近。

一瞬自分が寝てたのかと思いました。年度が変わってて・・・ボートしまってて・・・また出して・・・。

見たかったよー。
いらはいまし♪ (まこ)
2005-09-01 20:56:04
いくら冬の間はボート漕がないとしても、あっちゅーまの時間の流れにびっくらですよぉー!

あははっ寝てたかもしんないって! 
Unknown (ドラマの視点)
2005-09-02 11:18:33
修学旅行は、もっと盛り上がると思ったんですが。
残念でしたね・・・ (まこ)
2005-09-02 21:55:01
どんな盛り上がりを期待されてたんでしょ?(笑)



修学旅行なんて、はるか彼方・・・

悲しい事に、もはやうっすらとしか記憶が残って無いおばちゃんとしては、ちょっと甘酸っぱい気持ちになったとです・・・・・・
悦ネェらしい (まりこ)
2005-09-03 08:31:43
まこさんこんにちは

悦ネェが、三郎をまた小百合のところに

連れて行ってしまうあたりは、悦ネェらしかったです(笑)

悦ネェの腰、心配ですね・・。
うんうん♪ (まこ)
2005-09-03 10:44:47
今までちょっと苦手だった悦ネェなんですが、先週のリーとの経緯で、かなり好感度回復)

今週の悦ネェを見て、やっぱ悦ネェええ子やぁ~と大好きになりました←現金な奴(笑)
Unknown (rosa)
2005-09-03 18:19:37
なんか悦子の初恋の終わりも早かったけど、季節の流れるのはもっともっと早かった3倍速くらいでしたよね!気がついたら男子はいきなり琵琶湖行き~

おいおい!早すぎるで

コメントを投稿

2005ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
がんばっていきまっしょい第八艇 (私でもいいですか?)
悦ネェ(鈴木杏)恋ですか?青春だなぁ・・・・って、相手は中田三郎(田口淳之介)? そして恋の相手は宿敵、ちえみ(関めぐみ)? まぁ、初恋の相手にはちょうどいいかも。美形だしね。 でも、悦ネェの気持ち、リー(相武紗季)達にお見通し
がんばっていきまっしょい。第8艇。 (なんくるないさぁ情報局。)
涙も、辛い思いも、くやしい思いも、劣等感も、マイナスの気持ちは全部、次のレースのガソリンになる。だから、こわがらなくてええんよ、傷つくことをこわがらなくてええんよ。 女子ボート部員の面々は、我が街、大阪に修学旅行に! それにしても、悦ネェ(鈴木杏)たちが
がんばっていきまっしょい(第8話)見たよ (わにわにしちょし)
最後の10分でもう高3ですか。 また春になった・・・しかも男子ボート部の勝利シーンはカットかい。 この急展開って、原作通りなんですか? それとも、酒飲んでいきまっしょいのツケが回ってきたんですか? いやーな予感はしてたけど、悦ネェが戦線離脱してしまい
『がんばっていきまっしょい』第八艇 (見た?読んだ?聞いた?!(・◇・;))
 今回のサブタイトル、知ってました?私、知りませんでした… 初めての夜っていうんですよ(ノ゜?゜)ノびっくり!!  今までの青春山盛りいっぱいって感じから、どうしてこんなタイトルが?!とちょっとドキドキしてしまったのですが(笑)何のことはない、かわいいものでし.
フジテレビ「がんばっていきまっしょい」第8話:初めての夜 (伊達でございます!)
今回は、悦子の初恋と、大野コーチの代表枠レースの話。単なるボード部関連のエピソードに見える後者が、最後の最後で悦子の話につながっていく、見事なストーリーでした。
【テレビ】がんばっていきまっしょい「初めての夜」 (まぁ、お茶でも)
今夜は、悦ネェ(鈴木杏)の初恋。 かなり意識してしまう相手、三郎(田口淳之介)。手も足も出せない悦ネェに、リー(相武紗季)たちは、ヤキモキ。見かねて大阪への修学旅行で三郎を誘うようにけしかけた。しかし、三郎は同じ絵の教室に通っていた5歳年上の小百合(石川
2005/09/02 「がんばっていきまっしょい第8話」 (日記。+相武紗季)
がんばっていきまっしょい」の第8話。 09/02 00:00段階で確認できたレビュー。 『まぁ、お茶でも』様。 『Nの鼓動』様。 『でまっせ。ドラマ鑑賞記』様。 『私でもいいですか?』様。 『あるがまま・・・』様。 『わにわにしちょし』様。 『なんく
がんばっていきまっしょい 第8話 の視点 (ドラマの視点)
終盤にきてかなり足早の展開となりました。「大野コーチの選考レース出場」「悦ネエの初恋エレジー」「三郎のふられ日記」と盛りだくさんの内容をまるで総集編のようにつないでいますが、思春期の揺れがあまりにもあっさり描かれているので、ドラマとしていささか物足りなく
小休止?(がんばっていきまっしょい#8) (でまっせ。ドラマ鑑賞記)
感動の前回のレースから一転、 今回は悦ネェの恋やらオノケンコーチのレースやら修学旅行やらナカタサブローの恋やら… 散文的な回やったなぁ。 まぁ、見ていてそれほど気にはならんかったが、 最後の3年の夏の琵琶湖行きレースにいきなり話が飛ぶとこ、 ちょっとびっくり
がんばっていきまっしょい#09 早っ!早っ!早っ!! (D.D.のたわごと)
「初めての夜」って…先週の「別れる二人」といい, なんか下世話な想像をさせるというか, 微妙に合ってるような,メインの出来事とずれているというか 言葉遊びか変な煽りに走ってるようなタイトルですな…。 ■第八艇(第9回…ややこしい!)「初めての夜」 公式ページあら
がんばっていきまっしょい 第8話 (どらまにあ)
仁美(石田ゆり子)に、鍵を渡す健(池内博之)。 出かけるならいつものところにおいておいてという仁美 その様子を見た瓜生みずき(悠城早矢)は、 夫婦仲よろしいなとと冷やかす。 自分は、彼氏とけんかばかりやとこぼすと 仁美は、最近の子は、進んでる。 悦ネェ(篠村悦子
「がんばっていきまっしょい」?悦ネェの初恋 (rosaのひとり言)
いつからか、悦子は中田三郎が気になって仕方がない・・・ そんなある日ボート部の部室で中田三郎と田中ちえみが話しているのを見かけ落ち込む・・・ 男子ボート部に入部した中田三郎は肝心な時に消えてしまい、部員達をイライラさせている。 「中田三郎と私じゃ、...
『がんばっていきまっしょい』第8回感想 (つれづれなる・・・日記?)
どきゅうの出遅れ。そりゃ、家帰ってないし、ホテルについたのも夜中やし、見れるわけない。ので録画を電車のだいぶ後にみました。 見事な「こいばな」一辺倒。 勝手な想像ですが、当初から、「こいばな」の回は間違いなくあったと思うんですが、ここまで広げる予定はなかっ