あるがまま・・・

あるがままに日常をつぶやく・・・っつーか吐き出す?
でも気づけばドラマの感想ばっかつぶやいてます(笑)

白ゆき姫殺人事件/映画

2014-04-02 11:52:31 | 映画

公式HP

「告白」「贖罪」の湊かなえが2012年に発表したサスペンス小説を、
井上真央主演で映画化。
日の出化粧品の美人社員・三木典子が何者かに惨殺される事件が起こり、
典子と同期入社で地味な存在の女性・城野美姫に疑惑の目が向けられる。
テレビのワイドショーは美姫の同僚や同級生、故郷の人々や家族を取材し、
関係者たちの口からは美姫に関する驚くべき内容の証言が飛び交う。
噂が噂を呼び、何が真実なのか多くの関係者たちは翻弄されていき……。
過熱報道、ネット炎上、口コミの衝撃といった現代社会が抱える闇を描き出していく。
監督は「アヒルと鴨のコインロッカー」「ゴールデンスランバー」の中村義洋。
共演に綾野剛、菜々緒、蓮佛美沙子ら。

出演:城野美姫***井上真央 赤星雄治***綾野剛
狩野里沙子***蓮佛美沙子 三木典子***菜々緒 篠山聡史***金子ノブアキ
前谷みのり***谷村美月 満島栄美***小野恵令奈 長谷川***染谷将太
城野皐月***秋野暢子 城野光三郎***ダンカン
芹沢ブラザーズ 雅也***TAIRIKU(TSUKEMEN)優也***KENTA(TSUKEMEN)
美也***SUGURU(TSUKEMEN) 間山***宮地真緒 江藤慎吾***大東駿介
谷村夕子***貫地谷しほり 八塚絹子***山下容莉枝 尾崎真知子***川面千晶
島田彩***野村佑香 小沢文晃***草野イニ 平塚***朝倉あき
水谷***生瀬勝久


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2014 3/30 東宝シネマズにて鑑賞
湊作品て読後感があまりよくないというか、読み終わっても悶々とする
パターンが多いので、この映画もそうなんだろうなと思いきや、
多少「ん?」と思う事はあったけど、その悶々とした気分も心地良く
感じられたという(笑)。

この作品は、人の記憶はあてにならないというか、人によったり
見る角度によっては、一つの事も印象が違うというシーンが多々あったせいで
見終わった際には美姫の独白が真実なのだと思わされてたけど、今になると
それさえも怪しく、一体何が本当の出来事だったんだろうと
時間が経てば経つほどに混乱してきてます。さすが湊かなえ原作・・・(笑)。

予告で見せられてたいかにも美姫が怪しいという描写も、人の想像や
妄想だったけど、いい感じにミスリードさせられてました。
真犯人ではないと思いつつ、その証拠がなかなか出てこなかったし
実際行方不明だし・・・

だけど、最後になってその雲隠れの原因がわかりちょっと笑った・・・

そして地味な雰囲気の井上真央ちゃんの好演を始め、薄っぺらい最低男の
綾野剛くんが、最後まで残念な人だったし、菜々緒はいかにもって感じの
嫌な女がお似合いだったし、一見味方かと思われた谷村美月ちゃんも
最低で笑えたし、ワイドショー司会者の生瀬さんがまるで宮根さんのような
いい加減な雰囲気で、これもおかしかった〜♪

そんな中、変人な雰囲気を醸し出してた貫地谷しおりちゃんが
かっこよかった〜〜〜!!!

そしてここでも赤毛のアン!朝ドラ【花子とアン】始まったタイミングで!

殺害シーンは残酷だし、人の噂で勝手に犯人が作り出され、
盛り上がるだけ盛り上げた割には番組内での謝罪はあっさりとか、
こんな大変な事件を起こしておきながら、あまり反省してない犯人とか、
確かに現代社会の風潮を現してはいるけど、どこか滑稽な感じで
ミステリだけど楽しめた作品でした♪

人気ブログランキングバナー
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月1日(火)のつぶやき | トップ | 4月2日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ごめんなさい〜 (くう)
2014-04-02 22:10:51
なんか全く同じ記事が2つできちゃって、トラバが2つ飛んでしまったので、先の方を消してくらさい(_ _;)

ほんと「赤毛のアン」クローズアップだね(*´艸`*)
久々のクズ綾野も良かったわーー!面白かった。
** くうしゃん ** (まこ)
2014-04-05 16:46:46
実はおら・・・赤毛のアン読んだ事ない!
あはは〜〜〜。機会があれば読んでみなきゃ!

ほんとこれ想像以上に面白かった!!!

クズ綾野くんへの「きっといい事ありますよ」な
ジミ真央ちゃんは真顔だったのかホラーだったのか・・・(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「白ゆき姫殺人事件」 (日々“是”精進! ver.F)
“城野美姫”という人物について… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403290000/ 【送料無料】白ゆき姫殺人事件 [ 湊かなえ ]価格:630円(税5%込、送料込) 【送料無料】All alone in the world(CD+DVD) [ 芹沢...
白ゆき姫殺人事件 (to Heart)
製作年度 2014年 上映時間 126分 原作 湊かなえ 脚本 林民夫 監督 中村義洋 出演 井上真央/綾野剛/菜々緒/蓮佛美沙子/貫地谷しほり/金子ノブアキ/小野恵令奈/谷村美月/染谷将太/宮地真緒/蓮佛美沙子/TSUKEMEN 『告白』などの原作者・湊かなえの小説を基に、美人OLの殺害...
【 白ゆき姫殺人事件 】真犯人はあなた自身 (映画@見取り八段)
白ゆき姫殺人事件     監督: 中村義洋    キャスト: 井上真央、綾野剛、菜々緒、金子ノブアキ、蓮佛美沙子、貫地谷しほり、小野恵令奈、谷村美月、染谷将太、生瀬勝久、秋野暢子、ダンカン、山下容莉枝、TSUKEMEN、宮地真緒、朝倉あき、大東駿介 公開: 2014年...
中村義洋監督、井上真央、綾野剛主演『白ゆき姫殺人事件(THE SNOW WHITE MURDER CASE)』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。湊かなえの同名小説を映画化『白ゆき姫殺人事件(THE SNOW WHITE MURDER CASE)』監督は『ゴールデンスランバー』などの中村義洋。出演は井上真央、綾野剛、菜々
保身に必死。『白ゆき姫殺人事件』 (水曜日のシネマ日記)
湊かなえの小説を基に描かれた作品。美人OLの殺害容疑を掛けられた女性と彼女を取り巻く様々な環境にいる人たちの物語です。
映画『白ゆき姫殺人事件』観てきたよ〜 (よくばりアンテナ)
評判が良いようなので観てきました。 原作は読んでません。 同僚が原作の雰囲気を話してくれてたんですよ。 ストーリーの進み具合と同時進行してるツイッターのタイムラインがあって、 あっちこっち読みながら、忙しいんだと。 なるほど、湊かなえ作品らしい新...
『白ゆき姫殺人事件』 雪がひらがなの理由 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  美人OLの死の謎を追う『白ゆき姫殺人事件』の特徴は、スクリーンに現れるツイートの数々だ。  原作小説ではマンマローという架空のサービスが登場するが、映画ではツイッター社の協力を得て現実のTwitterを模した画面がスクリーンに映し出され...
保身に必死。『白ゆき姫殺人事件』 (水曜日のシネマ日記)
湊かなえの小説を基に描かれた作品。美人OLの殺害容疑を掛けられた女性と彼女を取り巻く様々な環境にいる人たちの物語です。
映画「白ゆき姫殺人事件」 (FREE TIME)
映画「白ゆき姫殺人事件」を鑑賞しました。
『白ゆき姫殺人事件』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「白ゆき姫殺人事件」□監督 中村義洋□脚本 林 民夫□原作 湊かなえ□キャスト 井上真央、綾野 剛、菜々緒、金子ノブアキ、小野恵令奈、蓮佛美沙子■鑑賞日 3月30日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(...
白ゆき姫殺人事件 (映画的・絵画的・音楽的)
 『白ゆき姫殺人事件』を渋谷のシネパレスで見ました。 (1)大変面白かった『みなさん、さようなら』の中村義洋監督が制作した作品ということで、映画館に行ってきました。  本作の冒頭では、車のヘッドライトの中に、地面に倒れている女の体が浮かび上がり、まだどく....
「白ゆき姫殺人事件」 ここにいるよ (はらやんの映画徒然草)
記憶は、必ずしも事実とは違います。 人は思い出したいように思い出し、そこには自分
白ゆき姫殺人事件 (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
白ゆき姫殺人事件 '14:日本 ◆監督:中村義洋「アヒルと鴨のコインロッカー」「ゴールデンスランバー」 ◆主演:井上真央、綾野剛、蓮佛美沙子、菜々緒、貫地谷しほり、金子ノブアキ、小野恵令奈、谷村美月、染谷将太、生瀬勝、秋野暢子、ダンカン、山下容莉枝、TA...