あるがまま・・・

あるがままに日常をつぶやく・・・っつーか吐き出す?
でも気づけばドラマの感想ばっかつぶやいてます(笑)

がんばっていきまっしょい 第7艇:別れる二人

2005-08-24 00:13:10 | 2005ドラマ
惜しかったなぁ~!( ̄д ̄ )チッ
でも練習不足のリーだった筈なのに、よくぞあそこまで!!!
次はかなり期待出来そう~

ベタだけど、ラストの涙にはうるっときたぜ
青春だなぁ~(゜▽゜*)▽゜*)▽゜*)▽゜*)▽゜*)ニパッ♪

そんで、又もやこっそり見に来たお父ちゃんが泣かせるぜぃ!
ったく…素直じゃ無いんだからっ!(笑)
そのお父ちゃんまでもが口にしてた因縁の対決!
よくわかんないけど、相当深い因縁がありそうですね(笑)。

まだまだ色恋沙汰に疎いブー。
やたら「友達」を強調してコーチに相談してましたが…バレバレ(笑)
熱血ブーはまだまだボートの事で頭がいっぱい!
でも、結局リーとも元の関係に戻れたようでホッ

リーの退部騒動で、悦ネェにもキャプテンとしての自覚が芽生え、
今週はムカつく事無く穏やかに見れました~





*************************************************************************************

出演:◆篠村悦子(悦ネェ)…鈴木杏 ◆関野浩之(関野ブー)…錦戸亮 ◆中田三郎…田口淳之介 
◆矢野利絵(リー)…相武紗季 ◆菊池多恵子(ダッコ)…岩佐真悠子 ◆中崎敦子(ヒメ)…佐津川愛美 ◆中浦真由美(イモッチ)…藤本静 ◆大野仁美…石田ゆり子 ◆大野健(オノケンコーチ)…池内博之 
◆福田正一郎…相島一之 ◆篠村法子…浅見れいな ◆根本緑…友近 
◆篠村友子…市毛良枝 ◆根本満…小日向文世 ◆篠村幸雄…大杉漣
 公式HPはこちら 
コメント (10)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スローダンス 第8話:後戻... | トップ | 幸せになりたい! Take... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (rosa)
2005-08-24 16:16:01
因縁の対決は本当は勝ってしまうんじゃないかと思ってしまいました

でもわたし的にちえみにあの表情をさせて満足!

悦子VSリー!?についてはこっちに書いてるので参照してねん^^)
青春ですなぁ(笑) (まめ太郎)
2005-08-24 18:05:28
こんにちは、まめ太郎です。TBさせていただきました。

悦ねぇ始め、ボート部のみんながボートを通して成長していくのを母のような気持ちで見守っています(笑)

あのお父ちゃん、やっぱり見に来てましたね。みんなの頑張りを見て、お父ちゃんもさぞかし嬉しかった事でしょう

「うんうん」と頷きながら、今度はすっかり父親になって見ている私(笑)

次回が楽しみです。
父ちゃん! (demasse)
2005-08-24 21:04:32
こんばんわ。

父ちゃん、また家族と離れてこっそりと…^^

んで、また家族にばれてるし…(^^)

でも、見つかっても堂々としてましたね。

そろそろ父ちゃんと悦子の仲も戻っていくのではないかと勝手に予想しておりますです、はい。
Unknown (ろーそ)
2005-08-24 21:43:19
TBありがとうございます。

悦ネェたちも力つけてきたなぁって感じの今回でしたね。

伝説はこれから~ですよね。来週も目が離せません。
イイ父ちゃん (mari)
2005-08-24 23:57:52
あんなに,熱くなって応援してくれる、父ちゃんに乾杯!あまりかまわれなかった子供時代だった身としては、羨ましいです。
コメントあんがとです♪ (まこ)
2005-08-25 11:06:58
** rosaさん **

因縁の対決!負けて悔しいんだけど勝ってたら「ありえね~!」と叫んでたと思われ・・・(笑)

ちえみさまの高ビーなお顔がっ

悦ネェリーの分析!拝見させて頂きました~!うんうん!!!



** まめ太郎さん **

青春ってええなぁ~(笑)

若い頃、部活もせずにダラダラ過ごしたあたしとしては、皆が眩しくて!まさにキラキラ

あはは~まめ太郎さん、母になったり父になったり忙しい!∵ゞ(≧ε≦; )プッ



** demasseさん **

せっかく応援張り切ってたお父ちゃんに悦子ったら・・・でもお父ちゃんも相当おとなげない

元々似た者親子だからこそ、反発してるようでそれがコミニケーションの一環のように見えます(笑)。



** ろーそさん **

きっと先週あっちゅーまに流れた時間で

相当練習をつんだと思われ・・・(笑)

来週はボートの方はちょっとお休み?恋のお話っぽいですよね



** mariさん **

父ちゃんも悦子の頑張りを認めたようですねー。

うんうん、あたしもあの世代の頃には父との会話なんて無かったような・・・反発しながらでもちゃんと向き合ってるあの親子が羨ましいかも~
Unknown (ドラマの視点)
2005-08-26 12:53:08
勝たなくてよかった。勝ったらそのままドラマが終わりそうで……。続いてよかった。キャプテン悦ネエが今度は「恋オチ?」父ちゃんの「かくれんぼ作戦」も毎度泣かせてくれますね。
うんうん! (まこ)
2005-08-26 15:42:16
あわや・・・って結果が出ただけでもびっくりだったのに、勝ちでもした日にゃ・・・(笑)

恋する悦ネェはあんまり興味無いんですけどねぇボート漕いでる姿が見たーい!

「かくれんぼ作戦」∵ゞ(≧ε≦; )プッ
リーと悦ネェ (まりこ)
2005-08-27 00:30:55
こんばんは

リーが戻ってきてほんとよかったです。

私も悦ネェとリーが最後思いを打ち明けあってたときは

うるうるしてしまいました。
意外にも・・・ (まこ)
2005-08-27 12:18:08
帰ってくる時期は早かったけど、

話の流れはとーーーっても納得出来ました。

又気持ちを通わせる事が出来て良かったぁ~

コメントを投稿

2005ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
がんばっていきまっしょい主題歌 aiko「キラキラ」PVフル視聴 (ゼットンの独り言)
8月3日に発売された「キラキラ」は、aiko 半年ぶりのシングル。「キラキラ」のPVの紹介です。 フジテレビ系ドラマ『がんばっていきまっしょい』の主題歌 アイブーやイワクマに話題をさらわれるヒロイン。 意外と右の怖い顔の女子がすきだったりするんだ、これが。
がんばっていきまっしょい第七艇 (私でもいいですか?)
「勝ち負けがすべてやない、大事なのはその過程なんやて。でも、そのレースだけは結果がすべてやったんよ。出た結果があの子らのすべてやったんよ。」 なんか気になる微妙な発言、ダメだったの?って言いたくなる・・・・
「がんばっていきまっしょい」第七艇。 (アトリエミルク)
いよいよ因縁の新海高校との対抗戦が始まる。しかし、利絵(相武紗季)は練習に現れなかった。授業中に悦子(鈴木杏)は戻ってきて貰うよう手紙を回すが、利絵の返事は「部活は続けられん。悦ネエと一緒には頑張れん」だった。多恵子(岩佐真悠子)たち3人は利絵を説得するよ
「がんばっていきまっしょい」?因縁の対決! (rosaのひとり言)
衝撃の告白で玉砕した!?と思ったリーはボート部を去る。 悦子からの手紙にも 「もうごめん、部活やめるけん」 「理由はいろいろある」 「悦ネェとはがんばりかたが違う」 「もう一緒にはがんばれん」 確かになぁリー的な性格の子では悦子のやり方ってどうも受...
『がんばっていきまっしょい』第七艇 (見た?読んだ?聞いた?!(・◇・;))
(;-; )( ;-;)(;-; )( ;-;)フルフル……良かった、良かったね悦ねぇ(涙) りーがボートを辞めると言い出して、一時はどうなる事かと思ったけど。  りー(相武紗季)を説得するわけでもなく、黙々とりーのやっていた雑用をこなしていたのは、自分達が変わった姿を見せてりー
涙(がんばっていきまっしょい#7) (でまっせ。ドラマ鑑賞記)
よかったぁ… ……ちょっと泣く時間もらってもいいですか?{/kaeru_ang2/} ―――――そやな、、、悦ネェ一人だけでがんばってきたわけやない。 リーもいろんな面でボート部に関わっとった。 かといってリーの役割を悦ネェが肩代わりすることもない。 みんなで協力して、
『がんばっていきまっしょい』第7回感想 (つれづれなる・・・日記?)
お話としては、ベタというか王道というかひねりなしというか。 でも、でも、今までの中では一番よかったかと思います。 ただ、対抗戦の後が少し・・濃かったような。もう少しあっさりしてれば、さらによかったかも。 というのが全体の感想です。 今回は今までとはちょっと違
【テレビ】がんばっていきまっしょい「別れるふたり」 (まぁ、お茶でも)
さて、リー(相武紗季)との仲に亀裂が入った悦ネェ(鈴木杏)は、懸命に引きとめようとするが、リーの退部の意思は翻らない。
ドラマの森|がんばっていきまっしょい(第七艇) (ドラマの森|ブログレビュー(by楽天))
リー(相武紗季)がボート部やめると言い出した今週の『がんばっていきまっしょい』です。授業中、中田三郎(田口淳之介)を間に挟んでリーと悦ネェ(鈴木杏)でメモのやり取りは昔を思い出して懐かしく感じました。あとで読み返してるのを見るとかなり何度もメモのやり取りをし...
がんばっていきまっしょい 第7話 の視点 (ドラマの視点)
憧れの関野君への思いが届かず、関野君とはなにかと仲良しの悦ネエに当り散らし、ついにはボート部までやめてしまった「リー」でしたが、新海高校との対抗戦スタート直前に出戻ってくるという感動的なフィナーレ。青春のボートは次の目的地へ動き出しました。 がんばってき
がんばっていきまっしょい#08二人って誰と誰よ? (D.D.のたわごと)
「別れる二人」って意味深な,某局で大人気を博しながらも やらせ問題で打ち切りになったみ●もんた司会の番組みたいな サブタイトルでしたが,まるで女系家族「流産」と同じくらい 「どこが?!」な結末でしたね。 利絵と浩之?最初からくっついてないし。 ■第七艇(第8回
2005/08/26 「がんばっていきまっしょい第7話」 (日記。+相武紗季)
がんばっていきまっしょい」の第7話。 08/25 23:30段階で確認できたレビュー。 『まぁ、お茶でも』様。 『Nの鼓動』様。 『つれづれなる・・・日記?』様。 『でまっせ。ドラマ鑑賞記』様。 『ドラマ!テレビ!言いたい放題』様。 「絶対化けるよ、相
がんばっていきまっしょい 第7話 (どらまにあ)
ほんとにボート部やめてもうたん?と効く瓜生みずき(悠城早矢) 仁美(石田ゆり子)は、レースは、勝ち負けだけがすべてじゃない その過程も大事だが そのレースだけは、結果がすべてやったんよと話す。
がんばっていきまっしょい(第7話)見たよ (わにわにしちょし)
しばらく練習に参加していなかった人が、出てきた瞬間に大活躍。 スウィングガールズでもあった、青春モノには結構お約束なパターンです。 ともかく、リーが戻ってきてくれて良かったです。これで、また振り出しに戻った(という一言で片付けるのはもったいない位、多く
がんばっていきまっしょい ~あのTシャツ売ってんのかなぁ~ (ドラマ!テレビ!言いたい放題)
今回は前回の低評価から一転しての高評価。 ただし、いい感じのラストだったのに・・・さゆり~って、いきなりかよ!! もう少し伏線があっても良かったんじゃないかなぁ~ 突然すぎて、結構引き気味。 内容といえば、 今週は、リーに尽きる。 ちょっとした目の表情の演技.
がんばっていきまっしょい。第7艇 (なんくるないさぁ情報局。)
届かなかった距離は、リーがいなかった分。だから負けた。リーが抜けたから負けた。その結果がすべて。まぎれもないあの子たちのすべて。 ごめん。部活やめる。 もう決めた決めたけん。 何でやめるん! 理由はいろいろある。 一番の理由は、悦ネェ(鈴木杏)とはがんばれ