変化を受け入れることと経緯を大切にすること。バランスとアンバランスの境界線。仕事と趣味と社会と個人。
あいつとおいらはジョージとレニー



T-ARAをあらゆる意味で固定化することは
できないし無意味だと思うものの、ウンジョン代表。
彼女は、どんなバリエーションのT-ARAであっても、常に
中心のすぐ脇におわっしゃる。

無限の展開を網羅することはできないが、静止画というたった
一つの表現方法、その中幾つかのパターンで見てみると。

セクシー路線なら、ヒョミンさんのすぐ横な感じ。


ファニーモードのジヨンちゃんの隣にいそう。


こんないたずらもできます。


最もウンジョンさんらしい時。


お疲れ様です。


ふくれっ面も可愛いのは、T-ARAのアイコン。


ボクは、この二人が仲良くしていることを望んでいますが、

この写真を見る限り、老婆心なようです。


黒帯級クリック
    ↓
にほんブログ村 芸能ブログ T-ARAへ
にほんブログ村 小説ブログへ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« サンタさんダ。 直球はベタに... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。