変化を受け入れることと経緯を大切にすること。バランスとアンバランスの境界線。仕事と趣味と社会と個人。
あいつとおいらはジョージとレニー



我が iPodもいよいよ寿命の様子。
ホームボタンが反応しなかったり、
バッテリーはホントもたなくなったし。
iPhoneが出る前のモデルだったような気がするので、
随分と働いてくれたと思います。

そして、買い替えるなら何にするか。

悩んだ結果は、ハイレゾ入門。

映像も写真もズバっと諦めました。

エントリー機種の中で、
パイオニアとオンキョーで迷って、
ヨドバシの店員さんに勧められるままに
オンキョーを購入。

結論としては、音は良い気がする。
静かな所でじっくり集中して聞いた結果です。

我が家には、
ハイレゾ音源が無いので、
非圧縮で可能な限りレートを上げて
CDから落としたT-ARA全曲。
それをアップコンバートする設定で聞く。

うん。
いいです。

しかし、だ。
音質以外はお話にならない。

例えば、このプレイヤーに音源を転送する為の
オンキョー製のアプリ。
音源管理アプリに再生機能が無いって
意味不明過ぎる。

その他ですね、未だ使いこなせておらず、
iTuneって素晴らしい
と心から思う訳です。

こんなんじゃ、
国産プレイヤーは普及しないと思います。

因みに、
モスキート音の検査サイトで調べたところ
ま、50代標準でしたわ。
ハイレゾの意味あるの?

あります。
周波数の再生範囲が広いだけではないのです。

T-ARAの声と楽曲が
美しく迫って来るのです。

ということで、
これはこれでアリということにします。

念の為の備忘録。
マジで使いにくいから、
他人には薦めたないですね。
そのうち消滅しそうだし・・・。


ガラパゴスクリック
    ↓
にほんブログ村 芸能ブログ T-ARAへ
にほんブログ村 小説ブログへ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 自己矛盾なの... リベンジの正... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。