変化を受け入れることと経緯を大切にすること。バランスとアンバランスの境界線。仕事と趣味と社会と個人。
あいつとおいらはジョージとレニー




好きな順をランキングしてみた。

青春モノからアニメ/問題作まで、幅広く観ました。
4ヶ月で27本、7本/月、1~2本/週ぺ-ス。

では、ランキング。
01.ルドルフとイッパイアッテナ ※超お勧め
02.シン・ゴジラ ※「巨神兵東京に現る」で十分
03.先生と迷い猫
04.レインツリーの国 ※西内まりや好き効果
05.機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起
06.野火 ※観ておくべき。
07.レヴェナント 蘇りし者
08.海街diary
09.ナイトクローラー
10.君の名は。
11.僕だけがいない街
12.女が眠る時
13.007 スペクター
14.ブリッジオブスパイ
15.オデッセイ
16.杉原千畝 スギハラチウネ
17.グラスホッパー
18.コロニー5
19.インタープラネット
20.娚の一生
21.新宿スワン
22.インフィニ
-------申し訳ないけど、ここから下は、時間のムダだった。
23.ザ・レジェンド
24.インパクト
25.インディペンデンス・デイ・リサージェンス
26.テラフォーマーズ
27.リアル鬼ごっこ

言いたかったのは、ルドルフが滅茶名作ということと、
グロいのは好きではないので6位にしたけど、「野火」
という作品は、俯瞰すること(それも薄っぺらい)に
慣れた現代人が、【現場】というモノを再認識する為に、
観ておくべきだと強く思いました。戦闘は現場で
起こるのです。


人生初クリック
    ↓
にほんブログ村 小説ブログへ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« その一瞬に成... クリケットだ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。